大匙屋

健康第一

グランクレスト戦記 #07/expand dolly  

■グランクレスト戦記 #07 (2018)



エクスパンドドリー、これもジェレミーヴィンヤードやダン・アブランが広めた用語。被写体を追尾するカメラが被写体に置き去りにされる、距離を取ることによりカット尻の終幕感が高まり、トランジションやフェードへと自然につながる
グランクレスト戦記#07のこのカットでは、そのエクスパンドドリーからのT.Uでクレーンアップを表現し、被写体ヴィラール・コンスタンスのパーソナルスペースからパブリックスペースへと、カメラムーブによって関心の対象を鮮やかにチェンジさせてる。
ドリーINからT.Uにつなげるパターンは珍しい。画期的であります。


8532018002021_030520091.jpg8532018002021_030520092.jpg

後景の群衆はおそらくブラシ作画による止め絵ですが、T.U時によく見ると自由変形で手前に起こされているのがわかる。最奥にあってパースが破たんしそうな城門や植栽の部分をタイミングに合わせてフレームアウトさせてるのが計算高い。ただバルコニーの手すりのデザインは少々というか、かなり雑ですね。アルトゥーク伯爵邸なのに、建売住宅のベランダみたい。ゆえにこのカットは撮影さんを褒めたい。











8532018002021_03052bc05.gif




■灰と幻想のグリムガル #07 (2016)

グリムガル#07、追尾するカメラ、逃げるメリー。このカットでは度重なる食事の誘いをだんだん断り切れなくなって激しく戸惑うメリーの心情的変化が、エクスパンドドリーと小走りで表現されていた。このあと軽快なBGMとともにパーティーの成長(=メリーとの段階的な和解)をモンタージュで一気に見せ、展開が加速していく。






8532018002021_130120000.jpg8532018002021_130160070.jpg
■グランクレスト戦記 http://grancrest-anime.jp/

故郷復興のため修行の旅をする若き騎士テオと、天才魔術師シルーカが出会い、「同盟」と「連合」の対立が本格化して戦乱の時代に突入する大陸を舞台に立身出世を目指すという物語。

水野良作品らしい、武骨で生真面目、そしてある意味で淡泊な作風であります。
シルーカの気持ちがよくわからない、彼女の目的は何か。テオへの忠義は本物なのか。アルトゥク伯爵に仕えたくないというのはわかるが、なぜ行きずりのテオとの間に、いきなり命を捧げるような主従契約したのか。そのへんがわからないまま次々話が進んでいくので、僕自身が人間不信過ぎるのかなあと思いました。
最近の若手作家なら、会話の中でシルーカの本音をうまく引き出すキャラクターを配置すると思う。リゼロのパック的な動物キャラなどで。

スポンサーサイト

category: アニメ

tb: 0   cm: 0

ヴァイオレット・エヴァーガーデン#01他 最近のタイムラプス  

8522018001018_15023bc07.gif
ヴァイオレット・エヴァーガーデン #01 (2018)
本編にて印象的な使われ方をしていた美しいカットで評判も良かったようなのですが
光源(太陽)の移動と無関係に、雲の落とす影が一定方向に流れ続ける点に違和感があります。
これは作る人が気をつけていれば気づくはずの部分なので



■ヴァイオレット・エヴァーガーデン (2018) #01
こちらも本編使用、TVシリーズなので贅沢は言いませんがやはり影に違和感あり
こういうところ、他ならぬ京アニには出来ていてほしいという情緒的な部分
主に建物の柱の左側で微動だにしない太くて目立つ影ですね。心持ち建物のパースにも不安感が


8522018001018_15023bc01.gif
8522018001018_15023bc02.gif
■宇宙よりも遠い場所 (2018) OP
こちらも序盤において大変評判のよい作品ですね。暗い教室のカットとのセットで黎明と薄暮のイメージ。主に撮影さんの仕事かな。車両の稜線を流れていくクロス光が美しい。


8522018001018_15023bc05.gif
■博多豚骨ラーメンズ (2018) OP
タイトルバック。タイムラプスが一種のジャンプカットであるのがよくわかる。九州地方が舞台ということで繁栄度を具体的に示す都市インフラや雑踏をモチーフにしたのでしょうね


8522018001018_15023bc06.gif
■バチカン奇跡調査官 (2017) ED

8522018001018_15023bc04.gif
■文豪ストレイドッグス 2期 (2016) ED

8522018001018_15023bc10.gif8522018001018_15023bc11.gif
■王室教師ハイネ (2017) OP

タイムラプスはアンビエント(環境)ショット、日常物より厨二作品のほうが相性がいい。そういや厨二物多めで昨今隆盛の絵梵作品でもよく見かけます。


8522018001018_15023bc12.gif
■妹さえいればいい。 (2017) #12
短いカットですが丁寧に作られてます。軒・庇のカゲの変化とか窓の色合いとか。


■ハンドシェイカー (2017) #04
大阪城からの風景、ダッチアングルら歪曲収差ティルトから360度パンに移行しつつ昼から夜への時間経過、ゴーハンズが得意とするメカニカルなカメラワーク (サイズ上限のため16色に落としてあります) 
一般的タイムラプスのカメラがfixであるのに対してこのカットではカメラが動く分、雲などはあえて派手に動かさない、このアイデアはちょっとした新機軸

8522018001018_15023bc03.gif
冴えない彼女(ヒロイン)の育てかた♭ (2017) #04
主人公カップルがデートで映画鑑賞中、強引な時間経過をコミカルなタイムラプスで。雲を主体とした空模様の変化と懸垂幕フレーム?がビル壁面に落とす影の変化による光源推移、およびオーロラビジョンのシンクロ早回しにより説得力倍加。非常によくできています。


過去記事
アニメでタイムラプス http://sajiya.blog89.fc2.com/blog-entry-523.html
アニメでタイムラプス2 http://sajiya.blog89.fc2.com/blog-entry-524.html




DIVE資料が集まらないので今回は別ネタでした

category: アニメ

tb: 0   cm: 4

2018年1月 近況  

8512018001011_220050260.jpg
■プロフェッショナル (1966年 米) リチャード・ブルックス製作・監督・脚本

少年を男にする女もいれば
男を少年にする女もいる

Certain women have a way of changing some boys into men,
and some men back into boys.

僕はこの映画の、このセリフが好きでしてね。

アニメにしろ映画にしろ僕の論評って詰まる所ファムファタール探しに終始してるので
何か他にやり方はないのか?とココ数か月考えてましたが結局他には何もないっすね。
まあ仕事が忙しかったとかもあるんですが。
とりあえず元気にしてはいます。あけましておめでとうございます。びば2018。


そうそれで、ファムファタール(=宿命の女)
というのと関係してないわけでもないんですが、今年からクリムトと暮らそうかなと思って。
ポスターを買ったんですよ。


8512018001011_220050001.jpg


奥に写ってる薄汚いポスターは1988年に近美で買ったやつで30年(笑)付き合いました。
マグリット展で無理して買ったんだけど、当時ポスター専用フレームが高価で手に入らず、
両サイドをハサミでカットしてジグゾーパズルのフレームに無理やり入れたよね。

クリムトは僕にとってはギルティプレジャーといった趣きです。
ファムファタールといえばこれですもんね。
今回はニトリでフレームを買ったけどポスターの規格のほうが特殊でB2のフレームに合わず
結局また今回も両サイドをハサミで切るハメになった。
30年経っても僕は同じことをしている。

ということで次回、2017年の夏アニメ「DIVE!!」について語りますよ。


8512018001011_22005000Z.jpg8512018001011_220050262.jpg


category: 雑感

tb: 0   cm: 4