大匙屋

健康第一

2007-08 冬アニメ序盤数話 ロザリオとバンパイア/狼と香辛料  

とりあえず2品


ロザリオとバンパイア http://www.rosa-vam.com/
作画レベルはわりと高めですが、演出のテンポやレイアウトが今いちです。
福田道生さんのコンテ回はいい出来なのですが。

「裏モカ」の魅力が足りないのが致命的と思います。
最大の見せ場として成立していないです。
だから視聴者の一番の関心がそこへ向かず、話もだらけてしまいますね。

たとえば「らんま1/2」は「男の子が女の子に変身する話」ですが
これが逆に「女の子が男の子に変身する話」だったら
あんなに大ヒットはしなかったと思うんです。
一番可愛らしい「女らんま」が一定の条件でしか出現しないからこそ
視聴者の興味はそこへ向かう。「いつらんまが出現するか」が焦点となり、
自然と脚本にもメリハリが出ます。
しかし「ロザバン」では、カタルシスに欠ける裏モカよりも
通常の可愛らしいモカのほうが魅力がある。
だから話が勢いよく動かないわけです。

にもかかわらずパンチラなどのサービスカットは全体的に過剰傾向にあり、
制作側が力点を置きたい部分がはっきりと見えてこない。
稲垣隆行さんは「砂ぼうず」や「こはるびより」を担当した新進監督ですが
間違った方向に進んでいると思いますね。


狼と香辛料 http://www.spicy-wolf.com/
原作は100万部売ったライトノベルだそうで、期待して見ました。
中世ファンタジー小説に魔法や剣ではなく経済を導入した、というのが売りらしい。
監督はmoeの変身三部作などを担当した萌え職人・高橋丈夫さん。
たしかに基礎的な為替の話とかが出てきますが
まあそれはエッセンスで、基本的には街道物というかオチ物ですかね。

これはでも、1クールでは無理があるというか、非常にもったいない話です。
ロレンスが何故ホロを拾って道連れにする気になったのか、
ロレンスは何故据え膳のクロエに手を出せなかったのか、
「食い扶持は自分で稼げ」という言葉の意味するものは何か、
そのへんの奥深いところまで描くことが出来れていば、大変な名作に
なるかもしれないのにと思いますね。まあ、仕方がないことですが。

あとキャラデは黒田和也さんですが、なんか目元のタッチが変わりましたか。
以前より色気が全面に出てる気がしますが、作品のせいでしょうか。

追記
ED曲「リンゴ日和」の作詞担当 Chris Mosdell (クリス・モズデル)は
我々YMO世代にはとても懐かしい名前です。
And then whistle round the world というあたりが、いかにもって感じです。
でもきっと彼はこの歌詞も数十分で書き上げたはずです。




時間がない。続きはまた


スポンサーサイト

category: アニメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sajiya.blog89.fc2.com/tb.php/89-7fccccea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)