大匙屋

健康第一

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

10月新作10編  

10/06土 キミキス pure rouge MBS 26:55
ギャルゲ原作/ギャルゲ的文法に添って周到に用意されたような世界
幼馴染とか、憧れの美少女とか、そういうもの。


10/07日 レンタルマギカ CTC 24:00
魔法で事件を解決していく話。とくに情緒的な部分を丁寧に描くのかも。
西欧風とか錬金術とか陰陽道とか何でもありなのが売りなようです。


10/07日 プリズム・アーク CTC 24:30
初回は説明台詞が長いわりに説明そのものは不足しており
これだけでは物語の背景はわかりづらいです。
中世風アクションRPG物といった感じなんでしょうが、作り方として
とくに目新しいものは感じませんでした。
キャラ萌えを極端に意識したデザインのあざとさがどうも鼻につきますが
風呂敷の広げ方が大仰な分、壮大なストーリーの展開を予感させてくれたりもします。
でも大コケに終わる可能性もあるかもしれない。


10/07日 みなみけ TX 25:30
日常を逸脱しない範囲で印象的なシーンを量産してる演出手腕は見事
当然ながら家族関係には友人関係のそれとは異なる禁忌や規定や安心感があって
その微妙な部分をうまいこと面白味に仕立てている
4コマのアニメ化というのは最近のトレンドなのかなと思ってたけど
考えてみれば元祖にはサザエさんなどの成功例がありクレしんもそうだし
ある程度確立された方法論が存在するものなのだと今更理解したけど
美少女三姉妹を中心としたホームコメディというのが今風なところか。
主題歌もなかなか良く出来ています。この作品はヒットするでしょうね。
※11/01追記 知人から指摘を受けました
原作は4コマ漫画じゃなかったようです。なぜか勘違いしてました。



10/07日 獣神演武 TX 26:00
なんかとってもわかりやすいアバンタイトルのあと
ロック調で英語詩のOPが流れて思わずGUN道を連想
ハイビジョンで作画が雑なのとSDで作画が緻密なのとでは
どっちが見ていて楽しいだろうなどと思いながら見てました。
物語的には、1話を見れば先の展開がだいたいわかってしまうほど
シンプルでわかりやすいお話のようです。
初回で作画レベルもこの程度なら、継続して見ていく価値があるかどうか。


10/09火 げんしけん2 TVS 25:30
同人誌制作を追っていくのかな。多少前作と雰囲気が違うけど期待


10/10水 こどものじかん TVS 26:00
菅沼栄治さんがロリアニメ作るのか?と思ったのですが
なかなか強烈にアイロニカルで社会性とシリアスな示唆に富んだ内容。
観る側の立ち位置しだいでどのようにも受け取れる作品かもしれない。
九重りん描写で支配的なのは病的で淫猥なフェティシズムではなく
情熱的で真剣なものほど翻弄し嘲笑する現代的ニヒリズムであり
主人公教師が衝突回避を優先し、毅然とした大人の態度を取らない限り
いずれ子供たちは主人公教師に深く傷つけられるでしょう。
そのときの描写が見ものだと思います。


10/11木 もやしもん CX 24:45
インナースペース物なんかも、もう散々やりつくされてしまって
この世界にはもう何処にもワンダーランドなんて存在しないんだろうなと
僕はどこかで諦観していたのですが、そういう意味ではやられた、という気分です。
意外なところにこんな魅力的な異世界があったもんだ。
監督は久々の矢野雄一郎さん、ということは制作はテレコム。
テレコムがアニメーターの東大であり、エミー賞を何回も受賞してる
怪物スタジオだということを若い人は知らないかもしれないな。
井上陽水さんのお嬢さんである依布サラサさんが主題歌を歌ってます。


10/13土 しおんの王 CX 深夜不定枠
川瀬敏文さん久々の監督作品。原作者は林葉直子さんだそうで将棋物。
キャラが沼田誠也さんで脚本が山田隆司さん・・・と
実は何気に濃いスタッフが集結してますねこれ。
対局自体は絵的に地味ですが、8年前の殺人事件の真相などを
複雑な人間関係などにからめて展開していく物語のようです。
もう少し主人公の活躍みたいなものをじっくり見たい気もしますが。


10/18木 神霊狩/GHOST HOUND WOWOW@ 23:30
IG20周年記念作品、士郎正宗共同原作、中村隆太郎監督
虚実入り混じるような確信犯的語り口は中村隆太郎ならでは。
脚本もserial experiments lain繋がりの小中千昭。
キャラデザイン、総作監に地獄少女の岡真里子をつれてきてます。
九州の田舎町を舞台にしたモダンホラー?な雰囲気か。
なんかこう、初回では雰囲気だけで多くを語らない手口が
最近流行してんですかね。



スポンサーサイト

category: アニメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sajiya.blog89.fc2.com/tb.php/83-626404d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。