FC2ブログ

大匙屋

聞かせてもらうぞこの世界の謎を

ガルパン最終章2話・歌のコーナーについて  

DM

(要約)
> (映画) ガルパン最終章2話は歌のコーナーが二つもあって、無駄な尺稼ぎしていると思う   
> あの時間をもっと純粋な戦闘描写に当てるべきだったのでは?
 


とのご意見

8962020004002_000520020.jpg

大匙屋です。終章2話はBC自由学園戦・後半と知波単学園戦・前半で構成されており、両校それぞれに劇中歌を使用した演出があって、それがご不満に感じられたようですね。

ご承知の通り同作は第01話の公開(2017年12月)から第02話の公開(2019年6月)までに約1年半掛かっており、非常に待たされた感が強かった上に引きの展開で03話までまた当分待たされるのかという失望も手伝い愛憎入り混じる感想が生まれるのは自然なことと思います。どう感じようがまったく自由なので好きにしたらいいのです。何をどう思おうと、どうせ03話も見るでしょう。

私見ですがどうもアニメ好きの人の中には、どの作品に限らず歌やミュージカルのシーンや演出を蛇蝎のごとく嫌う人が一定数いる気がする。

8962020004002_000550260.jpg
8962020004002_000560340.jpg

校章にカタカナのキのような文字があるのが見えるでしょうか。この紋章はロレーヌ十字というんですが、自由フランスのシンボルであると同時にドゴール主義の象徴でもあります。「フランスはいかなる外国にも決して降参しませんよ」という主張です。だからマリー様は大洗に追い詰められた最後の瞬間にもケーキ食って平然としてるんです。

たまねぎの歌が流れ出す最終盤の戦闘は、そんなマリー様が驚異的な統率力を発揮するシリーズ屈指の名場面であります。彼女が目線と扇で自軍を自在に操るさまは、この人がもっと真剣に取り組めばたとえBC自由学園でさえ容易に上位に食い込めるのだろうなと思わせる。この戦闘は第01話から直前までの戦闘と雰囲気が違うし意味も違う。だから歌が流れるのは自然であり必然なんですよ。

8962020004002_010030100.jpg8962020004002_010030120.jpg8962020004002_010040380.jpg8962020004002_010050370.jpg8962020004002_010060590.jpg8962020004002_010070190.jpg

知波単の「ラバさん」はキャラクターに厚みを持たせる演出と思います。勇猛果敢で情けに厚い、疾風怒濤で涙に脆いといった歌詞は硬派で禁欲的な知波単にしてどこか軟弱であります。僕らは彼女たちの戦いぶりを以前の劇場版等で見て知っている。知っているだけに、02話ではああ次は知波単かと思わせておいて期待を裏切る善戦が続きますね。

で歌のシーンではジャングルを高速移動しながら食事を取り歌を歌う。ダレ場のふりをしながら彼ら持前の高機動力を紹介しつつ、蛸壺グループではなくおおらかでアットホームな雰囲気を持ち、苦楽を分かち合う強い結束力を持った組織であるところを見せる。ここまで出てこなかった知波単の一面です。

西隊長は常に部下をいたわり、褒めて活かそうとする。「我々は勝つために変わらなければならない」と沼地で宣言する。西絹代の今戦闘でのありようは、西住みほからこれまで学びとった数多の知見が咀嚼されフィードバックされている。突撃だけでは大洗にはまず勝てない。では何を選択するのか?隊長の選択を、知波単のメンバーは共有できるのか?僕は仮にあの「ラバさん」の歌のシーンが無かった場合、沼地での西の選択を受けてのメンバーの反応がああも即座にいくものではなかったろうと思うんですよ。そして結果的に大洗は、絶好のチャンスで相手を一両も仕留められない。その事実が「本当にやるね」というセリフにつながる。

8962020004002_000530130.jpg
8962020004002_000520040.jpg

まあ僕に言わせると、歌のコーナー?そこじゃないよと言いたい。2話のツッコミどころは「戦車なりすまし作戦」があまりにハマり過ぎなところです。あの程度のしょうもない、アホみたいな作戦で、BC自由学園側が総崩れしすぎ。そんなレベルの団結力で王者の前に立とうとするなよと言いたくなるほど拙い。
僕らはこんなつまらない展開を1年半待っていたわけではない。

これも実は脚本に問題があるわけではなく、2話公開までに時間が掛かったせいで強くなった印象です。これはまだ1回戦なので、相手が経験不足で多少脆くてもそれはそれで普通なはずなんですけどね。

スポンサーサイト



category: アニメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sajiya.blog89.fc2.com/tb.php/665-51d8a86f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)