FC2ブログ

大匙屋

健康第一のはずが・・・

ゴブラン2019 Déjeuner sur l’herbe  



Déjeuner sur l’herbe (草上の昼食)
Directors: Jules BOURGES, Jocelyn CHARLES, Nathan HARBONN VIAUD, Pierre ROUGEMONT

優秀な科学者だったエティエンヌ氏の固い信念と輝ける人生のすべては、湖畔のピクニック中に起きた邂逅によって一瞬で崩壊してしまった――という物語でした。

2019ゴブラン卒制日本語訳3本目はユニークなキャラデザインとアートスタイルで注目されているこの一本。タイトルのDéjeuner sur l’herbe には「草上の昼食」という和訳をつけましたがこれはエドゥアール・マネの有名な絵画ネタに則したもの。より分かり易くタイトルを訳すなら「湖畔のピクニック」といった感じになると思う。マネの「草上の昼食」は西洋絵画史に燦然と足跡を残す名作でたくさんのアーティストが同タイトルでオマージュ作品を作っています。今回の映像作品の原文タイトルも、当然それに連なる文脈で用意されたものであるはずです。

わずか7分の間に取り組まれる壮大なテーマ、即ち神はいるか?人生の意味とは何か?そのトイレの落書きは本当にどういう意味か?この複雑で微妙ないくつかの問い掛けに加えて、前述した通り、リアル寄りの目鼻にアンバランスなほど巨大な頭部を擁する特異なキャラデザインやディザリング影による質感など既存の欧州アニメにもディズニーにも日本アニメにも似ていない玄人はだしのアートスタイルが、学生の作品では通常見られない成熟度として評価されているようです。

まぁ顔でかいので微妙な表情芝居を付けやすそうだなっていう感じがするのと、僕などは世代的に山上たつひこ作品を読み込んでいるせいか、このキャラデザインに対して外人さんたちが喜んでいるほど新鮮な驚きは僕にはなかったです。むしろどこかノスタルジックな印象さえ受けました。

あとこの作品、翻訳が難しかった・・・。かなり意訳でゴマかしました。


スポンサーサイト



category: 海外アニメ翻訳

tb: 0   cm: 2

コメント

作品自体の面白さは理解できなかったのですが、そういえばルノワールの『草の上の昼食』もけっこうガッツリとしたSFで驚いたのを思い出しました。

URL | アニオタ #-
2020/01/23 22:49 | edit

Re:

あー「エティエンヌ」という科学者の名前はあの作品から来てるんでしょうね。
ていうかルノワールの話題が出るなんて、まあ、さすがというかw
バタイユの嫁を主演に撮った「ピクニック」も良いですね

URL | 管理人 #pBoZlR9Y
2020/01/24 07:17 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sajiya.blog89.fc2.com/tb.php/650-991ceb0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)