FC2ブログ

大匙屋

健康第一のはずが・・・

ゴブラン2019 In Orbit  


In Orbit (2019)
Director: Soham CHAKRABORTY, Hanxu CHEN, Meton JOFFILY, Justin POLLEY, Julia TROUVÉ


遠い未来。ソニアは勤務する宇宙ステーションから新しいステーションに移ろうとしています。うまく行っているように見えますが、彼女の心はどこか虚ろで、過去の出来事に支配されています。

これは罪悪感やトラウマと向き合う物語でした。辛い出来事を思い出すのがイヤで、ココを離れたくて転属を願い出たソニア。周囲の人は「自分を責める必要はない」と言うけれど、実はあの時、最善を尽くしたわけではなかった。あの時あの一瞬に臆した自分、本当は救えたかもしれないのに躊躇した自分、酸欠の恐怖に捉われて命綱を手離せなかった本当の自分が延々といまを縛り続ける。それはきっとこれからもずっと自分に付き纏う。ソニアは「彼女」に会いに行くことで、ようやく過去と向き合う最初の一歩を踏み出すことができたわけです。

外人さんのを中心に感想をあちこち見て回ったんですが、アートスタイルやコンセプトなども含めて2017年の「Quand J’ai Remplacé Camille」を思い出すという方がけっこういました。ゴブランOBでもある次世代バンドデシネ作家バスティアン・ヴィヴェスからの影響を指摘する方も。このアートスタイルが新しい学校の伝統となりつつあるのかも?しれません。

3:30~のフリップショット/トランジション良いですね
印象的なレイアウトもあちこちに。


102163592501002240_o.jpg



スポンサーサイト



category: 海外アニメ翻訳

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sajiya.blog89.fc2.com/tb.php/648-3a447bb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)