FC2ブログ

大匙屋

健康第一のはずが・・・

2018年秋アニメ ベルゼブブ嬢のお気に召すまま  

8782019003026_21014bc02.gif

ちょっと某所で話したので、ベルままの件。





 > ベルゼブ嬢OPの歩き良かったよね              



僕は普通と思うんですけどね。全員2K中6
こんだけ人数いるとさすがに壮観で、全体的に腰高、ジョッパーズもシルエット綺麗ですね。サルガタナスの制服デザインは少々反則と思う。無理やりバランスとってる




 > 「ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。」 は見るべき?              




僕はわりと楽しく視聴してましたが、この作品の場合どうでしょうね。



■ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。 https://beelmama.com/

魔界に君臨する天然キャラのお姫様と、新人秘書としてお姫様に仕える少年の純情さわやか初恋ストーリー。
というような話でした。

8782019003026_210140060.jpg8782019003026_21014004.jpg

パステルカラーゆるふわ展開ほのかにエッチでトンネルもなくひたすら癒しと和みに満ちた甘々な作品です。僕を含め疲れたおっさんはもろ手を挙げて受け入れるはず。いやこれは確かに可愛くてふわふわしていて大変癒されるいい感じです。しかし往々にして、疲れたおっさんは大した金を払わない(持ってない)。ビデオ売り上げは苦戦しているようです。


8782019003026_210150290.jpg
8782019003026_210300470.jpg


もったいないなと感じたのはエウリノームやアスタロトの存在で、うまくキャラが立ちそうなのに結局何も事件を起こさずに終わってしまう。アスタロトはもっと主人公カップルを刺激したり横入りしたり引っ掻き回すべきだし、エウリノームはダンタリオンのリアクションを引き出すべくもっと無茶クチャな行動をするべきと思う。彼らは物語に何ももたらしておらず、何のために登場したのか、今ひとつわからない。もったいない。

#09
8782019003026_210260020.jpg8782019003026_210270590.jpg

ミュリンに「図書館に移動しちゃいますよ」と脅かされ、落ち込む閣下。「異動願いなど権限で却下してしまえばいい」というごっちんにベル「そんな横暴なことはできない」。
トップとして公明正大なのは良いんだけど、この構図どうも女王様が若輩の近侍一人に頭が上がらない状態で不健全な気もする。

前述のエウリノームやアスタロトもそうなんですが、要するにこの作品、どのキャラも真面目一辺倒なんですよ。
僕はよく言うんですけどラブストーリーというのは、ふだん真面目で公明正大な人が恋をしたせいで気が狂ったような判断をしてしまう、通常ならあり得ない行動を取ってしまう、そのギャップの面白さこそがラブストーリーの醍醐味と思うわけです。ベルゼブブ嬢は女王様として魔界に君臨していて、でもその中身は天然ゆるふわ、その時点ですでに大きなギャップを持っている人なんで、そこにミュリンというこれまた真面目で地味なキャラを配置して、これでどう話を展開・発展させていくかっていう方針的なものは――結局提示されないままでしたね。

キャラクターや色使いがとっても可愛い、ただひたすらに可愛いんで、これはこれで延々見てられるんですけど、毒にも薬にもならんなというのが正直な感想です。一発当てようとするならもっと毒が必要だったかもしれない、と思うわけです。そしてアスタロトやエウリノームなど良い具合に毒気を持つキャラクターも複数いるにはいた、けれども彼らは活かされなかった。それが原作者の判断、制作チームの判断なのだから致し方ないですね。





#04
8782019003026_220080500.jpg8782019003026_220100580.jpg8782019003026_220110210.jpg8782019003026_220110480.jpg8782019003026_220120220.jpg


04話Bパートのコンテ・レイアウト、ホレボレするくらい素晴らしい。このBパートだけ飛び抜けている。何故素晴らしいかを語るだけで記事が1本書けるレベル。コンテは監督と川畑えるきんさんの連名だけどこのBパートは多分川畑さんの仕事と思う。



#01


パースとキレのいい足運び2K中11
ティール&オレンジ基調の配色は全編美術徹底しています。カラーバンド




スポンサーサイト

category: アニメ

tb: 0   cm: 2

コメント

和ト湊さんって金〇ひらくさんで良いんですかね

URL | アニオタ #-
2019/03/28 01:40 | edit

Re:

ロクアカの頃そんな話があったのは僕も覚えてますが、実際どうなんでしょうねー

URL | 管理人 #pBoZlR9Y
2019/03/28 11:32 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sajiya.blog89.fc2.com/tb.php/636-ab3c4cd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)