大匙屋

健康第一

リーニュクレールとは何か  

・先日ツイッターで流れてきた画像について触れた件。


8412017006019_140150483.jpg
ヤン・ナシンベンネ Yan Nascimbene (1949-2013)

イラストレーター。70年代にパリで写真家としてキャリアスタート。カリフォルニアで美術を学び、80年代にパリに戻って老舗出版社ガリマール社の表紙画家として採用される。この時37歳。以降300冊以上の書籍を手掛けて高い評価を得、表紙・挿絵画家として数々の賞を受ける。51歳の時に再びカリフォルニアに移住。

8412017006019_140150489.jpg8412017006019_140150485.jpg
8412017006019_140150488.jpg

商業イラストレーターですから、日本的モチーフを描いているからといって日本文化に影響されてるとは限りません。主に海外サイトを掘ってみましたが新版画への傾倒に直接言及しているインタビューなどは発見できませんでした。ただやはり多くの評者が川瀬巴水とエルジェからの少なくない影響を指摘しているようです。
Yan Nascimbeneで画像検索


――エルジェって、誰?


エルジェ (Hergé、1907-1983)
ベルギーの漫画家。日本アニメのファンの方はあまり興味がないかもですが「タンタンの冒険」(1929)で有名なバンドデシネ界のレジェンド。彼の画風にも巴水や新版画の影響を指摘する声は多くあります。もちろん、海外の評価です。
↓画像の岩や波の描き方など

8412017006019_140150490.jpg8412017006019_140150491.jpg8412017006020_02043013d4.jpg
8412017006020_0204301663.jpg
8412017006020_0204301669.jpg


1975年、ロッテルダムで催されたエルジェ回顧展に際し、オランダ人漫画家ヨースト・スワルテが提唱した<エルジェの「タンタンの冒険」を祖とする、バンドデシネ全体に影響を与えたクリアなラインスタイル>を総合して「リーニュ・クレール」(ligne cleire 訳すと「クリアな線」)といいます。

均一な太さの線を用いて人物や近景・遠景、時には微妙な光や影の境界線までもくっきりはっきり描き込んでいくスタイル、色塗り前提なのでハッチングやカケアミはほとんど使わない。かのメビウスさえもこれにより作風を変え大成、ゆえにリーニュクレールが世界のコミック・アート・映画・アニメーションに与えた影響は計り知れないものがあります。


8412017006019_140150492.jpg

日本にも樺島勝一という漫画家がいましてね。エルジェそっくりのクリアラインスタイルでありつつ、1923年(大正12年)ですから、エルジェより数年早く登場してる。この件を知ると誰しも戸惑うんですけど(上の画像は復刻版のもの)
そういえば、ポンポンのついたニット帽は昭和のころまで「正ちゃん帽」と呼ばれてました


8412017006019_140150493.jpg8412017006019_140150496.jpg


樺島勝一もエルジェも、源流をたどれば浮世絵に行きつくと単純に考えればこのシンクロニシティにも納得がいくでしょうか。エルジェがアーキタイプになったのに樺島勝一がそうならなかったのは、一方がジャポニズムのもたらしたパラダイムシフトから続く道行きであり、他方が西洋化・社会変革によって古くさい前時代性を排除しようとする逆流のただ中にあったからかもしれないですね。


「リーニュクレール」は狭義においてエルジェの作風にリスペクトを捧げるバンドデシネ作家特有スタイルを指しますが、少なくない影響力があったせいか、今ではコミック・アート・美術・写真や映像等広範にわたる用語となっています。同義「クリアラインスタイル」と呼ぶケースも多々。
最近ではデジカメのアートフィルターにも採用されてるくらいです。


8412017006019_140150520.jpg8412017006019_140150530.jpg

国内だと、とりわけ有名なのが鈴木英人さんですかね。80年代の人気は凄かったです。当時の主要モチーフだった西海岸の強い日差しや空気感を表現するのに強いコントラストとくっきりした実線トレスが有効だった。年月を経て、今は和風テイストをたくみに取り入れ、さらなる新世界を構築されてます。


8412017006019_140150560.png8412017006019_1401505410.jpg

わたせせいぞうさんも国内リーニュクレールの代表格。エルジェからの影響は普通の人にはよくわからないかもしれませんが、例えば有名なエルジェフォロワーであるテッドベノワの絵など見てみるとテラわたせです。それぞれに独自の世界を構築しつつも、彼らが如何にエルジェにリスペクトを捧げているかがわかると思う

8412017006019_1401505420.jpg

そのわたせ氏をリスペクトする江口寿史さん、彼もまたクリアラインスタイルだけど、バンドデシネ的なテイストを僕はあまり感じないな・・・。江口寿史さんの場合元祖萌え絵師というか、たとえばナゲルなどの影響のほうがより大きいんじゃないですかね。ナゲルもまた浮世絵の影響を感じさせるアーティストですよね。


8412017006019_1401505430.jpg8412017006019_1401505460.jpg

つちもちしんじさん。つい最近「東京下町百景」で有名になった方。冒頭のナシンベンネと近い、新版画&エルジェのテイスト。新味と郷愁、柔らかな線と深みのある色使い、どう描いても地味になりそうなところを実に上手く、緻密に描く



ここからは、リーニュクレール=クリアラインスタイルのアニメへの導入例を見ていきます。


■カリフォルニア・クライシス 追撃の銃火 (1987) OVA
Clir03XUsAQr1ED.jpg
監督、脚本 - 西久保瑞穂
キャラクターデザイン、作画監督 - 奥田万つ里
美術監督 - 新井寅雄

8412017006017_150470380.jpg8412017006017_150320370.jpg8412017006017_150300430.jpg8412017006017_150350500.jpg

西海岸と砂漠の町の空気感を出すために、80年代当時大流行していた鈴木英人テイストをアニメに導入しようと試みた野心作。キャラデはシュラトや銀英伝の奥田万里さん
タツノコのDNAがもたらすスリリングなカーチェイスと、独特の雰囲気をもつ美術・アートスタイルを楽しむべき作品であり、ストーリーはまあ、どうでもいいとまでは言わないけど、まあ。
VHSでは細部が潰れてるので高画質で見たいものだけど、今更DVD化はされないだろうなあ



■ロボットカーニバル「明治からくり文明奇譚〜紅毛人襲来之巻〜」 (1987) OVA
8412017006020_020290_1L.jpg

監督 - 北久保弘之
美術 - 佐々木洋

8412017006020_020290290.jpg8412017006020_020330160.jpg8412017006020_020410520.jpg8412017006020_020430130.jpg

アニメーター見本市のようなオムニバス形式の作画祭り作品中の一品。細部まで描きこまれた高水準の美術、ことに中間色の繊細な塗り分けと階調に新版画的なテイストを感じる。鮮やかなブルーを用いないせいか、巴水よりは吉田博といった趣き。




■B・B BURNING BLOOD (1990) OVA
8412017006016_220330050.jpg8412017006016_220480260.jpg

監督 - 出崎統
美術監督 - 朝倉千登勢

8412017006016_220330070.jpg8412017006016_220340220.jpg8412017006016_220450320.jpg8412017006016_220450500.jpg

石渡治の原作コミックを全3巻OVAとして出崎監督で映像化。当初は何か新しいことをやろうとしたらしく、1巻はカゲや光に徹底してくっきり実線トレス。原作マンガはクリアラインスタイルではないけど、せっかく舞台が横須賀なのでアニメでは英人風に海沿いの空気感を出そうとしたのかも。
出崎「だめっぽいな」杉野「だめっぽいっすね」~けっきょく2巻以降は普通の色トレスに戻る。




■月夜の晩に (2011)
監督 - 柳沼和良

スタジオ4℃の短編作品集「デジタルジュース」の一編。クリアラインスタイルだけど、これをして鈴木英人風と評しているサイトもあった。見る人によってはそう見えるのかも。最後の少女とロボットのシーン(田中達之パート?)が好きです。ヒロインがちょっと痴女




841201205051img.png
■つり球 (2012)

監督 - 中村健治
キャラクターデザイン - 宇木敦哉
美術デザイン - 倉橋隆、保坂有美

841201205051501110af.jpg84120120421162615ae6.jpg

湘南海岸、江の島が主要な舞台ということで、美術にクリアラインスタイルが導入されている。考えてみれば、このスタイルが日本では海辺の空気と一体化してるのが興味深い事実ですね。まあ鈴木英人さんのせいでしょう


841201205192000099b4.jpg84120120421161632272.jpg8412012061016045540e.jpg84120120526134641049.jpg




■ゆるゆり♪♪(第2期) (2012) ED

8412017006020_010110296.jpg8412017006020_010050960.jpg

ここにも柳沼和良さんが。多分これ背景も柳沼さんですよね。パントーン風カラーやポップアート的な80年代スタイルが本当にお好きなんだと思う。すごくわかる





■〈物語〉シリーズ セカンドシーズン #23 OP (2013)
8412017006020_010000290.jpg
8412017006020_010030050.jpg
8412017006020_010030340.jpg
8412017006020_010050180.jpg
8412017006020_010110230.jpg

これは当時も話題になったクリアライン・スタイルで80年代テイストの引用、一種の諧謔(かいぎゃく)というかユーモア。往年の名匠という扱いなのか上條修さんまで引っ張り出して、お遊びにも本気度がうかがえる。
画像二枚目の天井構造物の雑さがいい。





■久米田康治『かくしごと』①巻アニメPV (2016)
絵コンテ:新房昭之

本格的なリーニュクレールなのにシャフトがやると全部「シャフト作画」になる不思議



8412017006020_050490470.jpg8412017006020_060070550.jpg8412017006020_070350230.jpg8412017006020_070530360.jpg
8412017006020_060060040.jpg8412017006020_050580130.jpg8412017006020_070470390.jpg8412017006020_070280430.jpg
■有頂天家族2 (2017)

監督 - 吉原正行
美術監督 - 竹田悠介 岡本春美

抽出した線幅をくっきり太目に均一化して新版画風に仕立ててる。京都にはやはり朱が似合うし青も映える。光と影、水と土と木々、階調化された路面の塗り分け――どこか懐かしくも目新しい、本物っぽくてマンガっぽい、作品テーマにも深く合致する美術。眼福です。




8412017006020_060070190.jpg

記事の本題とは違うけどこのガラスの表現すごい


スポンサーサイト

category: アニメ

tb: 0   cm: 8

コメント

スペースダンディの二期にもありましたねこういうの

URL |  #-
2017/06/21 02:56 | edit

Re:

すいません、ざっとビデオ確認したんですがよくわからなかったです。デート回のこと?

URL | 管理人 #pBoZlR9Y
2017/06/24 07:33 | edit

はい、デート回でよかったかと思います。

twitter.com/highland_sh/status/556861313154961408
これの画像二枚目みたいなののことですが、ちゃんと見返してる訳ではないので表現としては微妙に異なるかもしれません。

URL |  #-
2017/06/25 20:00 | edit

Re:

そうですね、これは本格的に取り組んだというよりは、ちょっとしたパロディという趣旨っぽいですね
blog-imgs-108.fc2.com/s/a/j/sajiya/8412017006020_062330103_02.jpg
「わたせ再評価」というより、今主力の30~40代スタッフがかつてバブル期のトレンドやコンテンツを若干大人向けとして背伸びしつつ体験した世代(当時小中学生)だと思うんで、ある種の憧憬として引用/称揚しがちなのかもしれないですよ

URL | 管理人 #pBoZlR9Y
2017/06/26 03:08 | edit

鈴木英人さん好きですね。
私がこの方を知ったのはきくちみちたかさんの画集でマジカルエミの版権の1枚が鈴木英人風ということで説明されていたから。
それ以前にもたるるーとくんのEDは良いなとか思ってたのでスタイルとしては気に入ってましたけど。
アニメ人間ですみません。
結論背景がセル描き風に見えるのと、やはりメカの映り込みがたまらないのですね。
特にホイールあたりがたまらない、英人風ではないですが逮捕しちゃうぞとかでもやってましたね

URL | ito #-
2017/07/15 09:39 | edit

Re:

その画集の版権絵はわからないんですが、森野うさぎさんのサークルの同人誌表紙なら知ってます!
twitter.com/uraniwamoviecom/status/769165482024763394
たぶんこれに近いテイストだったのでは。
ホイールあたりがたまらない、よくわかります
なんかもっといろいろ掘れば出てきそうだなあ

URL | 管理人 #pBoZlR9Y
2017/07/15 10:35 | edit

あ、画集に載ってたのもそれですよ笑
からくり文明奇譚の美術は今見るとリトルウィッチアカデミア感ありますね

URL | ito #-
2017/07/16 20:29 | edit

Re:

確かに。リトアカは美峰っぽくない美峰でしたね~

URL | 管理人 #pBoZlR9Y
2017/07/17 13:18 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sajiya.blog89.fc2.com/tb.php/589-ce5c663e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)