大匙屋

健康第一

パン+アングルショット  

カメラ位置が固定されるため、回り込みに比べて冷静で客観的な映像に仕上がる傾向があります。
アングルショットは映画の用語です。アオリやフカンのことです。パン+アオリ・フカンというのは要するにフォローパンや付けパンのことかと思う方もいらっしゃるでしょうが物体や人物を追いかけないパンもあるので何か他に総合的な名称ないでしょうかね。


8262017002028_03019bc03.gif
■幼女戦記 (2017) #04

人物間の身長差を強調する、アイレベルに近いアオリパン。目線と、書架の横線が効いている。幼女戦記はデグレチャフと周囲の身長ギャップをうまく活かしたレイアウトが随所にあってそれも見どころですね。


8262017002028_03019bc04.gif
■幼女戦記 (2017) #05

アオリのパンはやはりこういう飛行物体のフォローが定番


8262017002028_03019bc05.gif
■結城友奈は勇者である (2014) #05




8262017002028_03019bc02.gif
■デス・ビリヤード (2013)

フカンのパンはアオリパンに比べ見かける機会がとても少ないように思います。何かが地面を移動する絵は、物体が空を駆ける絵よりレイアウトも美術も高負担で迫力のある絵作りは大変だけど、やはりその分大きな見応えがあります。何か知ってたらゼヒ教えてください。


8262017002028_03019bc06.gif
■花とアリス殺人事件 (2015)

この作品はとても興味深かったです。カットの切り方やつなぎ方などが実写映画寄りで、こんなに違うのだなあと感じることしきり。



■映画けいおん! (2011)  
[→参考画像(拾)]


関連記事
http://sajiya.blog89.fc2.com/blog-entry-479.html
スポンサーサイト

category: アニメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sajiya.blog89.fc2.com/tb.php/572-aae327a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)