大匙屋

健康第一

回り込み+アングルショット  

気合の小更新


■ハンドシェイカー (2017) #01

アオリ&回り込み。これ芝居の作画もすっごい綺麗ですね~
アングルショットの回り込みはカメラが移動する分パンよりも主観的な視点が強調されます。いわゆるクレーン撮影とも違って構図が安定していて、奥行や距離感、また対象の心理などを表現しやすい
GoHands作品は演出効果よりまず視聴者を振り回して楽しませたいというサービス精神が先行してる感じなので、それに応じて楽しむのが正解でしょう。この作品のカメラワークも初回からあちこちで飛ばしてますね。書きたいこともいろいろあるんでまたいずれ



■凪のあすから (2013) #01

アングルショットで回り込みというとこれを思い出す
2カット目(フカン)の方が労力的に大変なのだろうけど、1カット目のリズムを持ち越して巧みに省力化してますね



■翠星のガルガンティア (2013) #13

全天周モニターがロボアニメに導入されてかなりたつけど、こういうカットは過去に無かった気がする不思議。僕が見逃してるだけか?


■君の名は。 (2016) 




■げんしけん (2004) #03

フカン回り込み
唐突な2Dワークス(貼込み)でぎょっとした記憶がある。2004年にしては良くできてます。



スポンサーサイト

category: アニメ

tb: 0   cm: 2

コメント

全天モニターってSF感たっぷりでいいですよね。
現実がここまでは追いついてないんで、古臭くならない。

現実の飛行機が一気にグラスコクピット化しちゃったんで、ザクのコクピットって古臭く感じちゃうんですよね。

URL | 詠み人知らず #-
2017/03/08 05:02 | edit

Re: タイトルなし

全天周囲はロマンですね。永野護という人はスゴイ

URL | 管理人 #pBoZlR9Y
2017/03/08 14:47 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sajiya.blog89.fc2.com/tb.php/571-926c871c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)