大匙屋

健康第一

マジきゅんっ!ルネッサンス #09の氷  

8142016012010_11014bc01.gif
マジきゅんっ!ルネッサンス #09


この氷、綺麗ですね。塗り的にハーモニー処理かな。
手癖で描いたような記号化された白いだけの立方体でなく、紙コップの中でちゃんとした氷に見せたいという意欲が感じられます。結果として成功してるかは問題じゃない。チャレンジングであることが大事です。






8142016012012_070360110.jpg

マジきゅんっ!ルネッサンス http://www.magic-kyun.jp/

「魔法芸術」のプロ・エンターテイナー「アルティスタ」を目指して星ノ森魔法芸術高校に入学した<愛ヶ咲小花>が6人の才能あるイケメンと知り合い、彼らと協力して「星ノ森サマーフェスタ」(略称:星フェス)の成功を目指す。という話

03話までかなり面白く、実にうまく作られていると思いました。「アルテの光」の設定も独自性あった。
04話以降も作画しんどそうなりに良く出来てるけど、期待感を煽って盛り上げた09話のアートセッションが塩でもったいなかった。アートセッションはシリーズ最大の山場であるべきで、あそこに全力投球ができないならもう何も出てこない。金春智子なんてただの婆ァですのでたいしたアイデアは出ないとは思ったけど、アートセッションがあんなに地味になってしまったのは残念ながら監督の力量不足と言うしかないです。
残る見どころはパブロの背景ですね。

とはいえ

8142016012012_070110440.jpg
8142016012012_070560540.jpg8142016012012_070560140.jpg


せっかくのスカラアルティスタとセッションの成果物としての塔がかぶる。こういうセンスの欠如が絶望的にダメだなあと思う。パブロの無駄遣い。

でも前述したように氷の作画とか、ああいうことができる環境が作れるのは大事です。
きっと次回作につながっていくはずです。


スポンサーサイト

category: アニメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sajiya.blog89.fc2.com/tb.php/557-fbcc1632
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)