大匙屋

健康第一

スプリット編集とは何か  




スプリット編集(Split Edit)とは、映像と音声それぞれの開始点or終了点を別にして編集することです。
よく例に出されるのが上の「卒業」(1967)のJカット。

ミセスロビンソンとベッドで抱き合うベンジャミン、そこに突然ベンの父ちゃんが声を掛けたように見えて
観客はどきっとさせられる。
すると即座にシーンが切り替わり、父との会話はプールでの出来事だったとわかる。
緊張感から解放され安堵する観客は、そうと気づかないうちに映画に没入させられている。

次カットにくるはずの音声が前のカットに先行してかぶさってくるのを「Jカット」と言います。
逆に、次カットに切り替わっても前のカットの音声が続くのを「Lカット」と言います。
スプリット編集はだいたいこの2つに大別されます。


なぜこれを「Jカット」「Lカット」と呼ぶのか、実は僕も詳細を記した資料・文献を見たことがありません。
まあたぶんノンリニア編集(PC編集)の時代になってから、Final Cut Proなどのソフト上で編集するときに

8032016008016_200110481.png

8032016008016_200110482.png


音声トラックをL字にずらす、J字にずらす的意味合いで命名されたんじゃないかな?と勝手に思ってます。
あとのカットの音声が前のカットにかぶさってくればJカット
次のカットになっても前のカットの音声がかぶさってればLカット


8032016008016_200110483.jpg
8032016008016_200110484.jpg


どうも、これを文章で説明するのはつらいな。
マンガだとこんな感じです。


8032016008016_200110485.jpg

↑最後のコマで、シーンが切り変わっても前のシーンの音声が続いてる、要するにこれが「Lカット」です。



8032016008016_200110486.jpg
8032016008016_200110487.jpg

↑2頁目で、次シーンの音声が先行して入ってくる、これが「Jカット」。


だいたいわかってもらえますかね。
これを踏まえ、酒井和男さん演出のスプリット編集についてを次回で。



スポンサーサイト

category: アニメ

tb: 0   cm: 4

コメント

以前、コメント欄でスプリット編集について質問した者です。
とりあげていただきありがとうございます!
勉強になります。つぎのエントリも楽しみにしております。

URL |  #-
2016/08/18 12:39 | edit

Re:

コメントしてくれてありがたいですが
この記事は雑学以上の内容ではないし何か視聴の役に立つものでもないので
この程度の記事で勉強になってちゃダメですよ!

URL | 管理人 #pBoZlR9Y
2016/08/18 20:32 | edit

Lカットは、羊たちの沈黙を例に説明されることが多い気がします。
漫画においても映画的手法として派生的に取り入れられているということですが、漫画だと擬音で表現するのでマッチカット的なつなぎの側面もあるかも、と思いました

URL | アニオタ #-
2016/08/19 00:25 | edit

Re:

スプリット編集については僕はあまり詳しくないんですよ。
羊沈ではどこだったかな・・・。レクター面会後にクラリスが外で号泣するあたりですかね?
一度見直してみないとハッキリとは覚えてないです
漫画でもかなり古くから取り入れられてると思いますが、抜群に上手かったのは80年代のたがみよしひさ氏かなあ

URL | 管理人 #pBoZlR9Y
2016/08/19 09:29 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sajiya.blog89.fc2.com/tb.php/546-b32dabd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)