大匙屋

健康第一

プラウダの退き口  

7972016006114_19048030012.jpg


けっきょく僕もDVD買いましたよ。よくできている、とても楽しい作品でした。
映画は大ヒットし、ソフトもバカ売れのようなので、今更よいところを挙げる必要もないでしょう。
エンターテインメントとして高い水準で成立している作品だと思います。
エフェクトなんかはイアキさんが記事にするんじゃないかな。(6/18 書かれたようです)


■ガールズ&パンツァー 劇場版 http://girls-und-panzer.jp/




で、まあ表題にしたプラウダの退き口です。
正体不明の大型砲撃のせいで分散を強いられ撤退するプラウダ高を敵パーシングが追尾、
集中攻撃を受けるカチューシャをかばうため、全車が盾となって退路に留まりカチューシャを逃がす


7972016006114_190480305.jpg7972016006114_190480307.jpg
7972016006114_190480306.jpg
7972016006114_190480308.jpg7972016006114_190480309.jpg
7972016006114_1904803092.jpg


散華直前にノンナが「あなたは勝利します」と言い残す。これで宿題セットのはずなんですが、
カチューシャはその後ダージリンに励まされ、南正門やウエスタンでそれなりに戦うものの、
最後はバミューダアタックの一角を他車両との連携で崩したのち地味に大破する。


僕は、カチューシャが大洗の勝利を左右する決定的な局面で活躍しない限り、
プラウダ勢の犠牲は犬死にになると思いますよ。
仲間全員からすべてを託された以上、カチューシャはそれに見合う大仕事を成さなければなりません。
そういう場面が用意されていないなら、退き口のシーンは通俗的な感動ポルノに堕してしまう。

おそらく初期プロットでは終盤にカチューシャの活躍が用意されてたと思うんですけどね。
そうじゃないとバランスが悪い。
数十人に及ぶ登場人物を配置していく過程で調整されてしまったんじゃないかなあ。

いずれにせよこの点において、この作品は映画として、ドラマとして
不完全なものになってしまったと僕は考えます。


まあ当然ながら、不完全な作品が失敗作であるとは限らないのは
この作品の20億を越える驚異的な興行成績とビデオ売り上げが証明しています。
多くの人がこの作品を愛し、楽しんだ、今も楽しんでいる、それで充分すばらしいことです。



スポンサーサイト

category: アニメ

tb: 0   cm: 4

コメント

ガルパンはエンターテインメントとしては一流だと思うんですけど
脚本に関しては疑問符のつく場面がたまにありますよね。

自分が特に気になっているのはTV版の、
サンダース戦前の華と母親との確執、
プラウダ戦前の麻子のおばあの入院です。
両方ともかなりシリアスで危機感を煽る展開であったにも関わらず、
次の試合の前振りでも何でもなく軽く流されてしまい拍子抜けした記憶があります。
作り手の意図としてはキャラの単なる背景説明以上の物では
無かったのかも知れませんが…

URL | みなぐも #U39V3WeE
2016/06/19 04:37 | edit

Re:

そうですね。西住家の問題とかもそうだけど
設定上用意した上で利用しないんですよね。なぜかそこは一貫してる。
人間ていろいろ事情を抱え込んでるもんだけど、そこは物語にはしないというか
問題抱えてるのが普通な状態っていう、それも一種のリアリズムだったりするのかな

URL | 管理人 #pBoZlR9Y
2016/06/19 11:49 | edit

今ごろ機会があって見ました。

>仲間全員からすべてを託された以上、カチューシャはそれに見合う大仕事を成さなければなりません。

たくさんある設定が必ずしも機能していないのはTV版から続いている問題とは思いますが、ここは水島監督の作風のような気がします。
たとえば初長編監督作である映画『クレヨンしんちゃん 栄光のヤキニクロード』で、かっこよく敬礼して感動的に自己犠牲したことが、あっさり無意味に終わるというギャグがあります。
劇場版でも知波単学園の精神論はわかりやすく否定しています。

スタッフの意図についての情報は持っていないので、その場のノリで演出する方針による意図せざる結果かもしれません。
ただ、感動ポルノを茶化したギャグとまではいかなくても、シリアスな心情を正面からは賞揚しないという意識があるんじゃないか、とは思っています。

その上で、感動にひたっているプラウダ校の会話を聞きながら別の学校が冷めた論評をする……という描写をひとつ入れたらわかりやすい、とも感じますが。

URL | ほっけ #-
2016/11/28 11:11 | edit

Re:

あんまりオリジナルをやってない監督さんなので作風がわかりにくいのは確かですね。今現在屈指のヒットメーカーでありウェルメイドに仕立てる調整力はあるはずだけど、もともと整ったものよりカオスや破壊を好むひねくれた傾向なのかもしれません。僕はカチューシャがカールを撃破して仲間の仇を討つべきと思ったけど、ちっちゃな豆戦車が巨大な敵を倒した方が映画としてはより絵になるのも確かなので、どっちが正しいというより好みの問題なのかなー

URL | 管理人 #pBoZlR9Y
2016/11/29 06:48 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sajiya.blog89.fc2.com/tb.php/540-fd3a2e14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)