大匙屋

健康第一

2016冬アニメ ファンタシースターオンライン2 ジ アニメーション  

■ファンタシースターオンライン2 ジ アニメーション 
http://phantasystar.sega.jp/psportal/pso15anniversary/animation/




美人で開明的な生徒会長・泉リナに招かれ生徒会に入ったイツキはMMORPG体験レポート提出を命じられる。
何でもソツなくこなす器用な性格のイツキはゲームにおいても順調にその才能を開花させていくが
謎の転校生アイカと親密になるにつれ、やがて思いがけない世界の謎を知ることになる。

というような話でした。
PSO15周年プロジェクトの一環として企画されたオリジナルアニメだそうです。
テレコム制作ということで日常パートを中心とした作画は高水準で安定しています。
ゲーム世界のバトルシーンはCG中心、コラットという僕はよく知らない会社が担当していますが
そもそも原作がゲームなんで、キャラ/モンスターのデータ等はセガから提供を受けているはず


7902016003022_080110160.jpg
7902016004003_230220210.jpg7902016004003_230220460.jpg
7902016004003_230230210.jpg


ちょっと詳細がよくわからないんですが、見た感じでは
ボディ・装備品等はCGで、表情だけ合成作画でつけてる感じがしますね。
これ現場では効率いいんですかね? 余計大変な気がする。


7902016004003_230570210.jpg7902016004003_230560250.jpg
7902016003022_080150020.jpg


ものすごく複雑な衣装デザイン、これはさすがに手描きでは無理だとは思う。
いくらテレコムといえども。でも作画に見えるなあ。





7902016003022_070590540.jpg


物語はゲームと現実が交差するパターン、とくに尖ったところもなく保守的で手堅い作りです。
なぜゲームの世界が仮想現実として表現されるのか、そこの説明はされない。
シリーズ前半は主人公がよいところを見せるでもなく、美人の生徒会長はいい感じにちょろく、
「なんかこのままだとヤバそう」的な予感や違和感も何もない、退屈な展開が続く。

後半、主人公のフォトン覚醒と後夜祭準備のプロットが両輪で進行し始めると
会長の存在感が後退して鈴木アイカが台頭、展開が読みにくくなってようやく面白くなる感じ。
ゲーム世界で調子に乗ってどんどんうざい感じになっていくイツキは
飾り気がなく、正直で人間味にあふれていて意外に魅力的です。

ただまあ、別に主人公が窮地に陥ることもなく、権謀術数が巡らされることもなく、
上司は普通に良い人で、仲間は力を貸してくれて、敵は弱くて、ぬるい世界ですよね。どこまでも。



7902016004003_220540290.jpg7902016004003_230040010.jpg7902016004003_230530450.jpg7902016004003_230520270.jpg7902016004003_230160140.jpg


会長の地味可愛さと嫉妬の顔芸が見所ですね。
彼女には何か深い思惑があるのかなと前半は思うのですが、別に何もなかった。驚いた。





#12
7902016004003_150420240.jpg7902016004003_210060140.jpg

「先輩、後夜祭始まりますよ!」

っていうその台詞は拘束状態の会長にではなく
アプレンティス形態の時に言うべき台詞であろうと思うわけです。
これだとまず先に拘束を解かないと、呼びかけて目を覚ましても意味がないような気がする。





#12
7902016004003_23059bc01.gif

金田光 ダブル
メリハリなのもいいけど均等割もいいぞ 僕は好き

#08
7902016004003_23059bc02.gif

上手いなあ


スポンサーサイト

category: アニメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sajiya.blog89.fc2.com/tb.php/531-d18a84c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)