大匙屋

健康第一

2015夏アニメ 空戦魔導士候補生の教官  

■空戦魔導士候補生の教官 http://ku-sen.jp/




地上を支配した魔甲虫に対抗するため、人類は空中浮遊都市にて空戦魔導士を育成していた。
かつてエースでありながら、勝手にドロップアウトしたため「裏切り者」と呼ばれる魔導士カナタは
チーム戦全敗の最弱落ちこぼれ三人娘、通称「E-601小隊」の指導を任される。

というような話でした。

1シーズンにひとつくらいある、売れ線ラノベを原作とする典型的な作品です。
落ちこぼれ三人娘の成長や、主人公の人柄と独特な指導などが中心に描かれます。

作画は#06と#12の一部を除けばそれなりに高い水準をキープしていますが
訓練やバトルの描写はやや単調で大人しめ。


7622015009030_140520030.jpg


危機的状況にある人類ですが、戦争や人死に、残酷な描写もほぼないので、
戦うための訓練兵育成というより、女の子たちがなりたい自己を実現していく青春ストーリーと
考えたほうがよいでしょう。

全体的にゆったりとしたペースで話が進みます。
ミソラが不得手な大剣にこだわる理由を語る#04などはアニメオリジナル回らしいですが、
よく出来ていると思います。母と空中を散歩するシーンがすばらしい。
原作1巻分に前半6話を費やすなど、各人物の担当回もそれなりに丁寧に描かれますが
とかく気忙しい消費速度に慣れた向きには、冗長に感じるところでしょう。


7622015009007_000570490.jpg


主人公カナタはてらいがなく飄々とした好人物として描かれますが
周囲は理不尽なまでに彼を「裏切り者」と蔑視しており不条理に見えます。

「空戦魔導士は殉職した場合、人の記憶から消える」といった無茶な設定があり、
逆にいうとそれを承知でなお空戦魔導士になろうとする者は極めて高潔で士気やモラルが高い、
ゆえに裏切り者が絶対に許されない空気がある、ということだと思われる

これでワリを食う格好になってるのがユーリという少女で


7622015010002_230190310.jpg7622015010003_110360390.jpg7622015010003_220560570.jpg


優秀な後輩で、カナタに強く憧れる一方でカナタの「裏切り」を許すことが出来ず
話しかけてきては嫌味を言って去っていく。
可愛らしい妹キャラなのだけど、去り際に転んだり壁にぶつかったりの属性もないので
基本ヘイトが高すぎ、若い視聴者には受け入れにくいはず。

前述のとおり原作1巻分を6話掛けてゆっくり描いているため
ユーリの蓄積ヘイトが段階的に中和されてゆくのはシリーズ後半です。
この構成のため、彼女はヒロインになり損ねているきらいがあります。勿体無い。

最終話で彼女はE-601小隊に加入することになるのですが
それについても違和感というか台無し感、バランスが崩れ、
「応援していたE-601小隊」ではなくなってしまう感が残る。

僕には、このユーリの扱いを間違ったのがこの作品の主たる敗因に見えます。
ラスボス戦にしても、カナタと三人娘が協力して倒すほうが盛り上がっただろうし
物語として綺麗にまとまったはず。


7622015009030_140260100.jpg


ヘイトといえば空戦魔導師科長ですが
リーダーに必要な洞察や判断力もなく、愚かさだけがひたすら強調される。
別にこれでもいいけど、この有様だと人類の未来が詰んでしまう気がする。
リコの姉が本物の無能というのも、差しさわりがある。

彼女の周囲には、彼女の目を上手に曇らせる副官キャラが必要だったと思う。
上司に間違った助言をしたり、上司以上のヘイトを撒き散らしたりするキャラ。
そういう存在がいたほうが、この科長自体も今より動かしやすくなったはず。



あとは作画

#01
7622015009030_140320170.jpg7622015009030_140330220.jpg


01話は全体的に高水準ですが
カナタがミソラと出会うシーン一連が細かいとこまで良かったです。
立ち上がるときのバランスとか、スカートの裾ゆれとか


それと10話

7622015009030_140260b01.gif
7622015009030_140260b02.gif


E571小隊の動きよかったです。タイミングから中抜き具合から、すげえ上手い
ココは高橋信也さんかな。信也??





EDは名曲
ブラスアレンジいい、このテナーサックスは演奏も素晴らしい
スポンサーサイト

category: アニメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sajiya.blog89.fc2.com/tb.php/499-53bc44f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)