大匙屋

健康第一

2015春アニメ ハイスクールDxD BorN  

■ハイスクールDxD BorN http://www.haremking.tv/

7552015007009_080430420.jpg


ご主人様・リアス嬢の夏休みを利用した冥界への里帰りに同行するグレモリー眷属たち。
その折、冥界では悪魔、神、堕天使、アースガルズの各勢力代表が集い同盟の調印式が行われるが、
舞台は同盟に反対するテロ組織「カオスブリゲード」が招来した北欧神ロキの襲撃を受ける。

というような話でした。人気シリーズの3期。


7552015007009_070460210.jpg7552015007009_080320360.jpg


もともとこの作品は熱血バトルとオパイを楽しむための娯楽作品であり
演出的にも作画的にも、それ以外のシーンに必要以上の要求するんは野暮と思います。
それは十分わかっている、承知しているんですけど、
「もうちょっと頑張ってほしいな」「余裕なさそうだな」と思うことがしばしばある、
そんなシリーズだったです。


#11
7552015007009_070510510.jpg

演出畑の岡本英樹さんが原画参加してる
ホントに余裕なかったのかもしれない


7552015006008_230010100.jpg


女の子はみんな可愛い、声優さんも良いし
紳士的なシーンは作画も気合入ってて非常に綺麗なので、
それはまったく良いんですけど

#11,#07
7552015006017_060540170.jpg7552015007008_210470270.jpg


こういう「みんな同じ顔!」とかね。
「その背景なに!」とか、急にバストアップで登場してバストアップのまま去っていくヴァーリとか
作画班に余力ないのがわかってて、しかたなく省力コンテを切ってる感じ


あとシナリオは、これは原作準拠でしょうけど
展開を、なにかとヴァーリ一人に頼りすぎです。
ただそこにいるだけで、とくに何もしてない無益なキャラが非常に多い。

#08
7552015006017_060540390.jpg


散々ヘイトをためこんだディオドラ・アスタロトがぶっ飛ばされるシーンは良かったです。
このキャラは声優も上手かった。
爽快感という点ではこのへんがピークだったかも

バトルシーンは、概ねですがどれも大味でした。
互いに戦力が拮抗しておらず、スリリングなバトルが成立しないケースが多い
主役が戦力的に急成長するような作品はだいたいこうなりますね。

#12
7552015007009_080190510.jpg7552015007009_080210180.jpg


「部長」ではなく名前で呼んでほしいというささやかな願いがカギになったよ、という話なんですが――
僕はイッセーがリアスを名前で呼ぶための準備はできてなかったと思う。
だからあのシーンは強い印象を残さなかったです。

二人の関係、先輩後輩、部長と部員、主と眷属という立場の違いが完全に排除されて
ただの一組の男女にならないと、名前では呼べないと思う。
呼んだとしても、それはただ呼んでいるだけ。見てる側には響いてこないよね。
リアスのほうがただの女になっていない、イッセーに対して何もさらけ出していない。


#02
7552015007008_150430350.jpg
7552015007008_150430250.jpg


あとはまあ、結局作画面の不満ばかりになっちゃうけど
悪魔、神、堕天使、と各勢力の代表者が集まるレセプション。
魔王クラスから四大魔王の縁者、若手有望株の悪魔までもが一堂に会する会場。
という豪華さはない。これはもう、美設がちょっと

一応ヌーヴォー基調なのかもしれないけど、冥界の建築には思想を感じないです。
まるで昭和のアニメみたいです。

スポンサーサイト

category: アニメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sajiya.blog89.fc2.com/tb.php/489-1d5d364f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)