大匙屋

健康第一

2015春アニメ 山田くんと7人の魔女  

■山田くんと7人の魔女 http://www.yamajo-anime.com/

7552015007005_210360370.jpg


私立高校に通う不良少年・山田は、あるきっかけでクラスメイトの優等生・白石うららと体が入れ替わってしまう。
この不可思議な現象をめぐり、超常現象研究部に集まってくる新しい仲間や友人、理解者たち。
やがて山田は、学園にひそむ謎めいた伝統「7人の魔女」の真相に体を張って挑んでいく。

というような話でした。
面白かったです。一部、未消化のプロットや進行上の難点もあるけど
大筋は12話で綺麗にまとまっていて、絵も綺麗で女の子も可愛いく、見やすかった。


7552015007006_140030029.jpg7552015007006_140030030.jpg


多くの「入れ替わりモノ」がそうであるように
中の人が入れ替わった状態のギャップ演技が最大の見どころです。
そのため各人物の基本設定も、粗野で情に篤いヤンキータイプ、読書好きでおとなしい優等生タイプ、
ニヒルな相棒タイプ、通俗的で明朗なJKタイプといった各種ティピカルな性格付けが施されています。

とくに主人公の山田は正直でいつも一生懸命だが、選択する手法が強引で思慮に欠け、無駄も多い。
こういうタイプの人だから、多少無理のあるプロットでも、強引さによって話は転がるけど、
彼の選択はいつも最善ではなく、より慎重に進めれば合理的なやり方はいくつもある。
でもそうすると物語は余分な尺を食い、作品にとって大切な気風の良さや勢いが失われるわけで、
この作品の展開は、その山田の無骨なやり口というか失敗も含めたスキームに大きく依存していますね。

山田は非常に魅力的ですが、一方で山田以外の人物にはあまり存在感がありません。


#10
7552015007006_030510480.jpg7552015007006_030520180.jpg


それと問題があるのは09話~10話の脚本・演出です。煩雑なうえに抑揚が悪く進行がわかりづらい。
10話はとくに、「7人目を探す」という生徒会長のミッションをクリアしたあと
山田が西園寺リカに会いに行く理由がない。

猿島の能力を消すことが当初の目的だったはずなんですが――
展開を山田の行動力に依存し過ぎているせいか、魔女探しに切実な理由が設定されてないので
こういうホコロビが生じるんだと思いますね


7552015007006_140020070.jpg


乱痴気パーティーのように見えてヒロイン白石は基本的に山田以外とキスしないなど
ギリギリの線引きはされている。
でも白石(中身山田)と宮村のキスなど、困惑させられる絵もあって
好き嫌いが分かれるところかもしれない

#04
7552015007004_140110479.jpg7552015007004_140110480.jpg


このへん作画良いですね。シワとか
伊藤衣織子さんと、作監に中野良一さんがいたなあ。04話


#03
7552015007005_2103603b02.gif7552015007005_2103603c02.gif


これは両方とも03話だったかな。地面に落ちる雨を波紋でなくフラクタルノイズで。
ただ右の傘は、構図はフカンなのに・・・まあいいけど・・・
そういえば03話のアバンは意味不明だった、オチも意味不明だったけど

あとはなんだろ。BGMの入れ方がシリーズ随所でおかしい。ていうか、BGMがうるさい。
それとノートの下巻はどうなったんだろう

スポンサーサイト

category: アニメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sajiya.blog89.fc2.com/tb.php/484-a1dfee19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)