大匙屋

健康第一

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

攪拌する、混ぜる、ステアする  

7432015003152_010530008.gif
■冴えない彼女の育てかた #06


これ良い作画ですよね。なんか3DCGに見えるんだけど、もし手描きならたいしたもんです

攪拌とか、かき混ぜる、ステアする、といった動作やプロセスは
たとえ一瞬の、ごく短いカットであっても、常に視聴者の目を引くと僕は思う。
流体の粘稠(ねんちゅう)、またそれが形作る渦の動線や効果線、
自在にぶつかり合うオブジェクト、そしてSEのもたらすシズル感、清涼感とか。

目を引く要素はたくさんあって、上手くすれば多分それは
常に演出の期待値を上回る効果をカットにもたらします。

ひらたくいえば「かき混ぜる」という作画、これは作画が演出を凌駕する瞬間であります。
よく出来た「かき混ぜ」の作画には、それだけで視聴者を没入させる力があります。
・・・というのは、僕が勝手に思うだけかもしれないわけですが――

これとは逆に、あまり上手くいってない、「かき混ぜきれてない作画」は
かなりの高確率でカットをダメにし、演出を台無しにしますね。



7432015003152_010530009.gif
■幸腹グラフィティ #03


これなどは、すこし残念な出来ですよね。
動かない具材の上を幻影のように横切り、滑っていくしゃもじ。
そのしゃもじにも、米粒ひとつ付着しないという質感。

せっかくのタケノコご飯ですが、あつあつの湯気や素材の豊かでふくよかな香り、
もっちりでパラリとした米粒の触感など
「タケノコご飯が炊けたという状態」に求められる期待・・・は満たされず、
物足りない印象ばかりが残ってしまう。

なかなか難しいことでしょうが、このあたりは食い物アニメのキモだと思うんで。




参考になるかわかりませんが
27年前のアニメのごはん作画。こんな感じで


7432015003152_010530004.gif
7432015003152_010530005.gif
7432015003152_010530006.gif
■美味しんぼ 1988





スポンサーサイト

category: アニメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sajiya.blog89.fc2.com/tb.php/470-9a4850fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。