大匙屋

健康第一

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

2013秋アニメ インフィニット・ストラトス2  

■インフィニット・ストラトス2 http://www.tbs.co.jp/anime/is2/

特定パワードスーツ操縦者の養成機関「IS学園」を舞台に、
女性専用であるはずの「IS」をなぜか装備可能な世界唯一の男子・織村イチカが
襲ってくる悪の組織と戦ったり、学園女子たちにモテたりするSFアクション&ハーレムコメディ。
の、第二シーズン


7262014009017_010370040.jpg


原作小説が版元ともめたり移籍復活したりでファンが気をもまされた大ヒット作ですが
よもやの二期実現も、アニメの出来はあからさまに準備期間不足で制作が間に合っておらず
意味不明のBGオンリー多用、前期からのリサイクルカットも多く、コンテ演出も作画も
所々雑な部分が目立ち、コアなファンや主要スタッフは慙愧の思いでありましょう。
清水空翔さんの奮闘には頭が下がりますが。

出たがりな原作者がずいぶん口出ししたみたいなんでね、まあ往々にしてろくなことにならない。


#04



バトルシーンはアップ以外はキャラも含めCGというのは前作と変わらずですが
エフェクトなど武装神姫を経て進化してる部分は多く見受けられました。
マズルフラッシュとか反射光、作画と変わらんなと思うほどクオリティ高い

ただアクションやメカがカッコいいとかいう以前に動きが速すぎて
中年の動体視力ではつらい、少なくとも気持ちよくはない。若者向けなのかもしれない

1期の04話はかなり面白かったし、1期終盤の福音の乱射シーンすばらしかった。
ああいうものを今期にも期待したけど、残念ながら2期では見ることはできなかった。
アラクネの挙動など上手くやれば凄く面白そうなのに、普通すぎてもったいない

#04




あとはCGケムリとか。
まだ完成形ではないと思うけど、将来的により良くなる期待感があります。
これはかなり楽しみ


7262014009024_170480250.jpg


ストーリーは、ファントムタスクの目的が最後までよくわからないのが難点かと。
Mさんはチフユを殺したいらしいけど、スコールさんにはそういう執着はないようだし。
よくわからないまま途中でタバネに取り込まれちゃうので、余計に混乱します。


7262014009024_170480010.jpg


最終盤
仲間全員ボコられて、イチカの零落白夜だか雪羅だかでも倒せないんなら、それはもう倒せないわけでね。
ファントムタスクが撤退する理由って別にないような気がする。
「データは取れた」とか言ってるけど、悪の組織の最終バトルの目的が情報収集ってことはないだろと。

悪なら悪らしく何かを奪うべきで、逆にそれを奪われなければ正義側の勝利なわけで。
だから勝ったのか負けたのかよくわからない、この構成ではスッキリしない。
何がしたいのか、わからないですよね。


#09
7262014009024_030500050.jpg
7262014009024_030500120.jpg
7262014009024_030490140.jpg


あとは何だ。09話か。
無人機に襲われかけてカンザシがピンチ→イチカが飛び込んで盾になる
この時のタイミングも鈍臭くてアレだけど、カメラが正面のイチカを抜きに行くのがわからん。
カンザシの後姿をなめて無人機との間にイチカの背中を置くほうがセオリーじゃないかと思うし
セオリーをあえて破るならセオリーより良くなっていてほしいけど、そうでもない。
この手のコンテ絵出への不満は山のようにあるんだけど、それも時間不足故ということか。
脚本にはいろいろと謎も残されているし、03期も作りやすそうで大変結構なことです。

次からは
「校内イベントは100%敵襲でつぶされる」「ピンチのときは誰かが盾になってかばう」
「絶対防御がなくても別に死なない」「イチカはとりあえず気絶する」「もらったあ!→もらえない」
このへんは何とかしてほしいです。


7262014009024_000420360.jpg
7262014009017_040010430.jpg


キャラクターは相変わらず可愛いので、何も問題ない。
露骨なエロが減ってくれた点はむしろ好ましい。まあそれは好みの問題か。


#08
7262014009024_010030440.jpg


整備班には軍手くらい支給してあげてほしい。



スポンサーサイト

category: アニメ

tb: 0   cm: 4

コメント

何かと浅はかな伝聞で原作者を槍玉に挙げればよいという風潮がありますが、
このIS2に関しては原作者の以降などほぼ反映されていない、と考えています。
例えば一夏の機体は1期で進化しましたが、2期ではいきなり元の第一形態に差し戻されています。
今作にはメカニックデザインとして原作イラストのchoco氏も携わっていますが、
他のISについての言及はあるものの白式については一切触れようとしません。

1期の最終回についても原作読者からすれば大いに不満のある出来で
本来ならば箒一人で持ち応えているところを早々に退場させるという謎の改変行為を積極的に行う、
その代りに無抵抗で轟沈したはずのセシリアを積極的に活躍させる、
また米軍に無人機ISを作成させるという世界観崩壊レベルの改変も行っています
(これについては推し進めた菊地康仁はその後の原作者の無関係なスタッフ本で名指しで批判されていますね)
ちなみに11月に出る予定のOVAでは米軍が無人機に関するあるものを狙って襲撃する、というエピソードなので
アニメの世界では既に話が破綻することが決まっています。自前で作れるなら必要ありませんからね。
本来の時間軸ならばOVAの後に束の亡国企業乗っ取り、そしてその後は京都編ですね(たぶん原作ではやりませんが)

管理人さんに絶不評の9話に関してはそもそもこの回は建物内部から戦闘が始まるのを
コンテ(監督)が勘違いして外部のフィールドでいきなり始めているので楯無が自爆するのもさぞかし滑稽に見えたことと思います。
毎度のことながらいとも簡単にハッキングされてしまったので、フィールドへの扉は閉ざされている、
しかし一夏ならば必殺技で簡単に抜けられる、楯無はできないので強引に突破すると差別化されるはずの場面でした。
ちなみに1期の無人機襲撃時に関してもハッキングされた扉の処理に関して全く同じミスをコンテ(監督)は行っています。

京都編に関しては原作の先取りをする、というはずの展開でしたが何も先取りできていません。
束が箒、千冬を最大目標とするキャラクターであるのにも関わらず
この二人をまともに戦わせない戦闘でデータが取れた、などと満足している時点でキャラクター性が破綻しています。
一夏の身に起きたことと言えばせいぜいアニメ改編で退化したISが元に戻ったことで
箒は同格のマドカと戦いもせず、本来の時間軸ならISを取り戻している(はず)の千冬も
指をくわえて見ているだけの何の変化も生み出さない無意味な話になっています。

コメント欄で長文で大変驚かれることかと思いますがISのアニメに関しては、
「諸悪の根源は監督にあり、一夏、箒、千冬といったメインキャラクターを貶め、私情で好みのセシリア、シャルロットをゴリ押しするという暗い情念に基づいて製作している」
という認識を持っていただきたいと思います。
立派な文章ではありませんが原作片手に比較しながら見るとそのあたりが見え易くなると思います。
無論、生産的な行為ではないので勧められませんが…

URL |  #-
2014/09/25 16:25 | edit

原作ファンの方には承服しかねるようですが、
志茂文彦降板のあと弓弦イズル&インフィニットスタッフとして構成にクレジットされている、
この状況で「原作者の意向がほぼ反映されていない」というのは無理があると思うんですわ。
仮に事実として反映されていないとしても、名前を出すということは責任を負うということなんで。

白式の第二形態というのは、あれは設定上フィックスなんですか。
なんか興奮したら形が変化するとか、そういう話なのかと思ってました。
アニメ視聴者は基本的にそう理解してるんじゃないかな・・・?わからないけど。
少なくとも、原作はそれとは違うんですね。

あと未登録コアに関してはありとあらゆる国や機関、軍産企業が
開発にチャレンジしてると考えるべきじゃないかと思うんで、特に違和感はないです。
各国の軍事バランスや米国との同盟関係も、現実とはだいぶ違っているだろうし


09話に関しては
カンザシが「いいじゃない、人間だもの」で説得されてしまうのが奇妙に見えました。
「アレ?そういう話だったっけ?」みたいな。姉との確執が消化されたように見えなかったんで。
あとカンザシの残弾、そんなにあったのかよ!と言いたくなった
まあ緻密な構成や物語を楽しむタイプの作品ではないですよね、少なくともアニメのほうは。
だから最後だけでもスカっとシメてほしかったんですが。

URL | 大匙屋 #pBoZlR9Y
2014/09/25 19:32 | edit

名義貸しした以上は責任がつきまとう、というのならば確かにその通りかと思います。

色々なものに言えることですが原作を知らなくても意外と気にならなかったり、違ったように見えるものですね。
第二形態がfixedでないと考えるならば、例えば練習は第二形態でやった方がいいとか、なぜ最終回まで使わないのか、そもそも変身すら使いこなせない、手を抜いているのでは?変身の練習を第一にすべきでは?
とか色々気になりそうですが。
ちなみに感情の昂ぶりで機能解放というエピソードは箒と楯無との間に存在しましたが、丸ごとなぜかカットされてしまいました。

米国製無人機については、私は「無人機の存在はISは女性しか乗れないという前提を覆す」と考えているので問題視しています。
加えてそこまであの世界においてそこまで新規性のあるものが暴走したならば、凍結後に米国管理下に置かれるのは極めて不自然であり国連機関等に接収されるのが筋だと考えます。
あとは本来の銀の福音のパイロットはキーパーソンである千冬と因縁があり、そのパイロットと同僚の米国代表が登場して銀の福音強奪を阻止したり、またその代表の機体と同型のISが学園を襲撃したり…と芋蔓式のキャラクターの繋がりが丸ごと消えてしまったことですね。

簪が楯無に抱いていたのは巨大な劣等感ですが、見方によると確執というほど重く見えてしまうものなのでしょうかね。
単に姉のように完全無欠であろうと気を張りすぎていたのが、姉もただの人間であり自分も自分らしくあろうと考え直した程度の話だと思います。
アニメでは楯無が本来楽勝のはずのアラクネに苦戦するようになっていたりあまり立派なキャラクターに見えなさそうですが。
ミサイルの残弾が全部残っていたのは、自動制御は無人機のジャミングで機能しないので使う価値なし、また自らキーボードで操作するのは1vs1では隙が大きすぎると判断したからですね。
ちょっとしたセリフか、数発の試し撃ちで表現できることだと思います。
当たり前ですが楯無のアクアクリスタルはミサイルや敵に貼りつく機能などなく、
本来は一夏が第二形態の装備を使って強引に切り裂いた装甲に捻じ込むものです。
簪の登場した第7巻は最も原作で長い巻であるにも関わらず3話に収めるという暴挙に出ているので当然無理が出てしまったのでしょう。
2012年春の製作開始時点では7巻で終わるアニメだったようですが…。5、6、10話以降が完全オリジナルです。

長々としてしまいましたが、別に緻密な原作ではなく、むしろいい加減だと思いますよ。
ただいい加減にはいい加減なりのルールがあると考えます。

URL |  #-
2014/09/25 21:16 | edit

>例えば練習は第二形態でやった方がいいとか
イチカの練習とか特訓は、基礎的な技術ですら女子連中に負けてるので
シュート練習よりまずドリブルの練習やれ、みたいな状況なのかな。

構成的には、タテナシと繰り返した特訓がアラクネ戦だけでなく
ラストバトルにも活かされていたら、シリーズはもう少し上手に
まとまったかもしれない。
やる気を見せては殴られ気絶するばかりで、イチカには成長を感じない。

>ISは女性しか乗れないという前提
これはすでに、イチカが壊しているので・・・説明はないにせよ。
無人機については、すでにISですらない、一種のスタンドアロン兵器と
見ることも可能ですね。
未完成なので暴走もするし、終わったら事故として処理される。
学園も対応能力で水準の高さを示せるので関係性はwin-winなのかも。

>凍結後に米国管理下に置かれるのは極めて不自然であり国連機関等に接収されるのが筋
これはもう、米国ってそういう国だからとしか。
他の国だったらそうはいかないんだろうけど

>自動制御は無人機のジャミングで機能しないので使う価値なし
なるほど、あれはそういう話だったのですね。

カンザシは姉越えはできなかったけど自分越えはできたという話なら納得です。
確執というのは、イチカが接近してきたことが姉の差し金であった事実を知ったことで
姉との関係が決定的に壊れたのかと思ったんですよ。
そもそも姉と妹がどういう距離感だったのかもつかみにくかった。
「長年お姉ちゃんと呼んでない」とか、意味的にもわかりにくいですよね。

URL | 大匙屋 #pBoZlR9Y
2014/09/25 23:40 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sajiya.blog89.fc2.com/tb.php/443-78184beb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。