大匙屋

健康第一

2014春アニメ 棺姫のチャイカ  

リハビリ更新

■棺姫のチャイカ http://chaika-anime.jp/

平和な時代に退屈な日々を過ごしていた元特殊兵(サバター)トオル。彼はある日山中で
棺をかついだ謎の少女チャイカと出会う。チャイカはかつて滅ぼされた魔法帝国皇帝の実娘を名乗り、
亡父を弔う目的で、大陸に四散した父の遺体を回収する旅をしているという。
トオルはチャイカの大願を成就するべく、妹のアカリとともにチャイカの護衛役を請け負う。

7222014008015_200540380.jpg


美点
・変眉ヒロイン、池沼系、報酬は笑顔
・中世風異世界が舞台ながらテーマは無職の社会復帰、そして生き甲斐の追求
・単調だが丁寧なバトル、俺ツエー


7222014008015_200370325.jpg


欠点
この物語は仁義や忠孝、縦割り弁別といった儒教的精神にて補強されている。
しかし主人公の強さの源や行動選択の背景には、彼の哲学や信じる神や宗教を感じない
「戦場で戦ってこそのサバター」「チャイカが充実した日々を与えてくれた」的なことを
トオルは繰り返し語るわけだけれど、これだと護衛として戦ってる時点で
彼にとって旅の目的はすでに達成されてるように見える。

今後歯が立たないような強敵と出会い、死にそうになったときに
「それでも立ち上がる理由」が現時点でトオルにはない。
何か序盤で用意しておくべきだったかもしれない。
今後チャイカと恋仲になって、労使関係を超えチャイカを守るために戦う~とかだと
多少陳腐で興ざめ。

ああでも
故郷でキャラバンを襲ったのは兄弟子だった、とかいう話になるなら
それもアリだけど。


7222014008016_030010370.jpg


チャイカに運転手という役割を与えたのは失敗だったと思う。
チャイカとトオルの席が固定されてしまい、
アカリやフレデリカらと交流する機会を失しているように見える。

#07
7222014008015_200370320.jpg
7222014008015_200370580.jpg
7222014008015_200380120.jpg


ヴィヴィという少女はとても面白いと思った、ジレット隊はほぼ無能だけど
彼女だけは確変の可能性を秘めているように見えた。

ただ上の画像・07話のハゲに針を刺そうとする一連、
このシーンは単にヴィヴィがいたずらをしようとして、ジレットがそれをたしなめるシーンになっている。
しかしこれはヴィヴィがジレットに叱られるため、最初からジレットの注意を引く目的の行動だと思う。

ヴィヴィがただ幼稚ないたずらをしただけ、みたいな話になっていたけど
そもそもそんなことを彼女がする必然性がない。
原作ではどうなってるのか知らないけど、ここは演出がヴィヴィという少女を理解できてないと思う。

#06
7222014008015_210100100.jpg


木の下で火を焚くなよ。さすがにこの演出はないだろう。


スポンサーサイト

category: アニメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sajiya.blog89.fc2.com/tb.php/435-79f0f095
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)