大匙屋

健康第一

ドリーズームの魅力  

あまり更新できなくてすいません
今回も積みネタです



凪のあすから #17


このカメラちょっと面白いですよね。
横にパンしたあと下からアオリ気味に美海に向かって寄っていく、その過程で
美海がズームアップされ、背景との画角のズレで絵に立体感が生じる


凪のあすから #11


ここも同じような感じで
背景には寄って行ってるけど、人物にはズームしてるわけです。

こういうカメラの寄り方を映画撮影の技法ではドリーインといいます。
ドリーとはカメラが載ってるレール台車のこと。
アニメではこの台車を「トラック」と呼ぶのでドリーという言い方はあまりしません。

上にあげた画像のシーンではドリーとズームを組み合わせることで
画角の差異をコントロールした絵を作ってる。
アニメ関連では、この「画角を変更する」の際にドリーという言葉が使われます。
画角とは、要するに視野のことですね。

ちょっと想像してみてほしいのですが――
(1)人物がいて、背景がある絵をカメラで正面から撮影するとします。
(2)カメラは台車に載っていて、ゆっくりと後方に下がって引いていく。
(3)そして下がるスピードと同じ速度・タイミングで、レンズを使って人物を拡大する。

すると、いったいどういう絵になるか?
答えがこれです。





これがドリーズーム。
「ドリー&ズーム」とか、ヒッチコックの映画タイトルから「ヴァーティゴ・エフェクト」とか
日本では「めまいショット」「めまいズーム」etc

カメラの画角が変わることで、背景だけが拡大/縮小され
動かないはずの背景が動いているように見える
これによって焦燥や不安、疑念、混乱、不気味さといった
ネガティブな感情を絵的に表現するわけです。

この映像がもたらす立体感と独特で情緒的な感覚は
密着マルチとT.U/T.Bで空間すべてを表現するアニメと大変相性がよく
昔からあった技法なんですが、昨今3DCGレイアウトが一般化してくるにつれ
目にする機会が増えてきました。


ノラガミ #08 (2014)/境界の彼方 #08 (2013)


こういうのが基本形ですね。
背景デジタルT.Bだけなんで大変アニメ向きです
ノラガミは人物に少しだけTU、右側の柱と窓のあたりよーく見ると背景が1枚絵ではないことがわかる
境界の彼方のほうは前景・後景に個別にTBが掛かってるようです

正直そこまでせんでも、という気がしなくもない


ガンダムビルドファイターズ #19 (2014)
7342015011030_02034026.gif


リトルバスターズ! ~Refrain #01 (2013)
7342014011030_020340204.gif

煽り、デジタルTB&キャラTB


たまこまーけっと #08 (2013)


ふかん。これはどうやってるんだろう。
個別に切り分けたレイヤーに2D変形、密着マルチって感じなのかな。



ガールズ&パンツァー #12 (2012)


車体TU&砲口TU、破壊力強調


ノラガミ #07 (2014)


これは差し出された右手だけ別ズーム、ちょっと特殊なケース


PSYCHO-PASS #01 (2011)


さくら荘のペットな彼女 #03 (2012)


この2つは魚眼を利用したケース


氷菓 #20 (2012)


これも特殊なカットですね。酒瓶に映る鏡像
この作品はミステリ物であるせいかドリーズームも多用されてた印象



ベルセルク黄金時代篇Ⅲ 降臨 (2013)


空の境界 未来福音 (2013)


台車(ドリー)を利用した前後方向ではなく
クレーンなどの縦方向へのカメラ移動。
(とくにベルセルクのほうは、よく見るとすっごい難しいことをやってる)

①カメラの移動(画角変更)+②レンズでのズーム(拡大/縮小/維持)
この組み合わせがドリーズーム



理解のポイントは、普通なら動かない背景や静止物が
画角の変更によって、錯視的に「動いてるように見える」という点。
いやまあ、アニメの場合は実際に動かしてるんですけど
3D背動との根本的な違いはそこです。だいたいわかりますよね。

いずれにせよ、ドリーズームを導入してるということは
演出にひと手間ふた手間掛けてるってことなんで
視聴中に見かけたら、その作品は期待値あげていいかもしれないです。いや知らんけど



で、僕が最近みてすごいな~と思ったのがこれ

DIABOLIK LOVERS #01 (2013)


この絵をクレーンカメラ、ドリー、ズームレンズで作る場合どうすればいいか
是非考えてみてくださいw頭こんがらかる

作画だとこういう感じ↓
BG空(TU)、BOOK①洋館(デジTU)、BOOK②植え込み(デジTU+SL)、BOOK③地面(デジTU+SL)、BOOK木④(デジTU+密着引き左右)、門BOOK⑤(デジTU)、キャラ(デジTU+密着引き下)byK森


これ、ゼロから作るのはかなりの空間把握能力が必要だと思うんですよ。
吉田りさこさん、ていう方の演出なんですが
この人が演出処理してるselector infected WIXOSSの1話けっこうオススメ
「ああ上手い」と感じるカット多数
スポンサーサイト

category: アニメ

tb: 0   cm: 7

コメント

これよく見ると洋館自体もTOPは傾斜ついてるね。3Dなしで再現すると2D変形加味もいるかな

URL | ウオシュレットは弱より1コ上を使います #-
2014/04/27 12:07 | edit

弱より1コ上じゃ弱いでしょう

URL | 管理人 #pBoZlR9Y
2014/04/27 15:15 | edit

WIXOSS1話の手前を横切るトラック使っての場面転換とか好きそうですね。私は好きです。股くぐりクレーンも好きですけど。

URL |  #-
2014/04/30 09:42 | edit

あー、僕も好きです
あと冒頭でサブタイ入るとこの窓の明かりの連続からワイプとか、いちいち心憎いですよね

URL | 管理人 #pBoZlR9Y
2014/04/30 10:46 | edit

去年くらいに作スレでこの記事が話題になってましたけど
デジタルのアニメでのこういう処理はレイヤーT.U./レイヤーT.B.(レイヤーごとに分けてT.U./T.B.)で、必要に応じてカメラマップとかで背景のパースも変化させたりしてて、それを実写での用法に当てはめると「ドリーズーム」になるっていう風な理解でいいんですか?(この記事の趣旨として)

URL | 名無し #-
2015/04/04 22:37 | edit

あの議論は僕も読させてもらいましたよ!
基本的には「ドリーは画角変わらない」&「画角変えないとズームじゃない」
というところが主要な論点で、あとは解釈論のように感じました。

だいたい僕の書く文章は雑であったり適当なとこが多いんで
ああして突っ込んでもらったり過怠を指摘してもらえるのはありがたい話です

その上で改めて見解を出すべきか?あるいは修正版を書くべきか?と考えたんですが
せっかく議論をまとめてくださってるサイトさんもあるようなんで
ここはこのままにしておくのが最善なのかなと判断しつつ今に至りますw

(ただ他の記事と同等のメンテナンスはこの記事でもやっていて、要するにgif素材など、
より理解しやすい用例や義型が見つかった場合、適宜変更するなどは今もしています。
ブログ記事というものは本来そうあるべきと僕は考えるんで)

で、
>~なるっていう風な理解でいいんですか?
という質問に対してですが

(1)あなたは作スレの議論を読んだけどイマイチわからなかった
(2)あなたはこの記事を読んだけどイマイチわからなかった

あなたはこの2つの要件を両方満たしていることになるわけです。

そしたらさ、せっかくあなたはそこまでこの件に興味を持った、
大匙屋に直接聞いてみようとまで思った、
そこで僕が「これはきみ、つまりこうだよ」ってえらそうに答えるよりも
あなたは納得できるまでトコトン自力で調べるべきだし、
十分それができる人なんじゃないかな。と思うんですけど、どうですかね。

URL | 管理人 #pBoZlR9Y
2015/04/05 01:22 | edit

コメントの「~なるっていう風な理解でいいんですか?」というのは仰る通りなように自分の理解が追い付かなかったのもあるんですが、大匙屋さんとしてはどういうつもりで(実写アニメ双方の)例を挙げてるのかが(コメントした当初は)気になったから書かせて貰いました。

一応(自分の中では)納得行く結論が出ました。ありがとうございます。

また記事内容について何か分からない事とかあったらコメ欄で質問するかもしれません。お目汚し失礼しました。

URL | 名無し #-
2015/04/06 19:38 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sajiya.blog89.fc2.com/tb.php/424-87273ed3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)