大匙屋

健康第一

2013秋アニメ 凪のあすから(1)  

■凪のあすから http://nagiasu.jp/

7162014004020_150590200.jpg


陸地と海中にそれぞれ人が暮らす世界。
過疎化の進む海の村の中学校が陸上の学校と統合され、4人の少年少女が地上の中学に転入してきた。
地上人と海人で互いにぶつかり合い、時に惹かれ合いながら少年少女は交流し成長していくが
やがて世界は大きな変容を遂げ、彼らもまた数奇な運命に巻き込まれていく。

というような話でした


7162014004019_230190480.jpg7162014004020_150590250.jpg


キャラクター原案がブリキということで
PAワークス作品で、岸田メルや田中将賀じゃなく何故ブリキ?と最初思ったんですけど
中盤以降の成長したちさきとか見ると、やっぱブリキ絵特有の下世話な色気が生きてますね。
頬のラインとか唇の曲線とかとくに。

#12
7162014004019_020230163.jpg


ただまあ、ブリキは確かにこういう鼻描くけどこの絵はさすがにヘンだわ





なんかエロい。やっぱ
まあこのカットは画角からあざといけど


ここもそうなんですけど、立ちあがる絵で難しいのを描いてるところがそこかしこにあって
いくつか挙げますが

#17造船所



#24縁側



#19
7162014004022_050010340.jpg


これ以外だと09話サヤマートでのアカリとか
12話校庭のちさきの横で座りなおす光とか
なんか立ち⇔座りで妙に凝った作画が目についた

あと凝った作画というほどじゃないけど20話のラジカセ





左右リールハブの速度差描き込んでるのはすごい。ストロボ効果まで見える。
ピッチとテープ残量を見ると事象としては少しヘンなんだけど、まあそれは愛嬌


作画的には13話(お船引き回)が最強と思いますが
演出的に凶悪な絵だなあと思ったのが17話A


7162014004020_200530280.jpg
7162014004020_200530490.jpg
7162014004020_200510020.jpg
7162014004020_200540090.jpg


互いに会話も目配せも必要とせずパーソナルスペースに入り込む、必要最小限の空間を譲り合う
欲しいものを即座に察して渡す、そしてそのことにいちいち礼も言わない
深いところで理解し合っている二人の5年分の「生活のパートナー」の表現
そして浦島太郎状態でそれを眺める要

この一連はひとつのモンタージュになっている
ただ生活にある風景を細かく描いているだけなんだけど、要にとっては強烈なボディブローであり
また#08(美海のペンダント探し回)における水遊びシーンの意趣返しにもなっている。
あそこは強調されてないけど「ああ悪い」「そういや紡の用事は大丈夫なの」といったセリフで
紡が感じた疎外感が17話で要に返ってきてるわけです。

でもこのシーン、見てるだけできつい。
君町の#07を思い出す。穏やかだけど、とても暴力的なシーン。



ちょっと長くなったんで次回につづく


スポンサーサイト

category: アニメ

tb: 0   cm: 1

コメント

ああこの原作デザイン ブリキだったんか。AICとはずいぶん違う雰囲気で気づかんかったw

URL | 道を歩いてると女の子によく声をかけられます #-
2014/04/24 14:39 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sajiya.blog89.fc2.com/tb.php/423-e8c15e5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)