大匙屋

健康第一

2013秋アニメ 東京レイヴンズ  

■東京レイヴンズ http://www.tokyo-ravens.com/


7102014004005_130390040.jpg


心霊による災害が多発し、それに対処する国家陰陽師が活躍する時代。
名門・土御門家の分家の子・ハルトラは陰陽師としての才能に恵まれなかったが、
一族の掟に従って本家の跡取り娘・ナツメの式神となり、陰陽道の世界に飛び込んだ。
仲間との出会いや霊災・難事件に遭遇し、少年は運命の選択へと向き合っていく。

というような話でした


7102014004005_130380131.jpg


印象だけで語りますが、公平に言ってこのタイトルはキャッチーではないです。
ravensはワタリガラスという意味らしいですが、このタイトルからは内容がわからず
事前に情報が無ければ手は出しにくいと思う。


7102014004005_120530490.jpg7102014004005_130410200.jpg
7102014004005_130380130.jpg7102014004005_130580440.jpg


見所は多種多彩な呪術バトル

バトルはホントに面白かった。
基本はなんでもありですが、強さや巧拙に序列がしっかりあって
主人公補正などで理由なしに逸脱しない作りは安定感がある

芦屋道満のキャラがいい。不気味さ全開、快楽主義的で、これが終盤味方に回る展開も悪くない、
でも敵対する陰陽庁がしょぼすぎ、十二神将も総じて能力・知性に欠ける雑魚で
せっかくの怪物道満を生かしきれない感じはあった

この作品は呪術バトルとコン萌えとキョーコの巨乳だけ見てればいいと思う。


7102014003015_230010012.jpg7102014003015_230010013.jpg


中盤おもにギャグキャラ・マスコットキャラとして機能するコンが
終盤において重要な役割を担う
#22、#24話におけるコンの格好良さは異常です。
これだけでも見る価値がある。


7102014004005_130580441.jpg


#24、鏡レイジですが、どうせ殺さないのなら、もっとコンが圧倒しても良かった。

大友の餌にすると言いつつハルトラ・コンの命を取りに行っており、
周辺住民に迷惑も掛けており、しかるべく懲罰は道理上受ける必要がある。
別に殺さなくてもいいけど、彼は逃がさず、ちゃんとボコってあげるべき。

ところが物語は続行に色気を出し、対立関係の維持を優先しちゃった。

もともと鏡レイジは事前に大友に敗北して味噌がついている。
それをわざわざ主人公と対決させ、そのうえで逃がしたとしても
これでは雑魚である鏡レイジにとっての宿題が2つになるだけで、物語上何の意味もない。

そもそも、ここで戦うのは鏡レイジではなく夜叉丸であるべきだったはず。
「そうじゃねえだろ」と言いたくなります。


7102014004004_090420000.jpg


#22、倉橋
偶発的なナツメの死をハルトラとの取引材料にする彼のやり方は場当たり的で性急に見える。
大望が掛かっているなら、事前によほど慎重な計画を立ててるはずで。

コンの制止が無ければハルトラは条件を飲んだだろうけど、組織としては早晩瓦解するはず。
復活後のナツメが協力を許さないし、ハルトラ自身に御三家復興への目的意識がない。

要するに、倉橋側の目的がよくわからない。
何をしたいのか、本当の目的を彼は話さない。ていうか、本当に陰陽術を発展させたいだけ?
さすがにそれはないと思うけど、彼はその立場に比して、お利口ではないように見えます。


7102014004005_120160230.jpg


タイザンフクン祭には生贄が必要だと思ったけど、そんなことはなかったぜ。←これが一番ひどいかな。

タイザンフクン祭、形の上ではキョウコがお墨付きを与えてるけど、
鈴鹿的に納得できてるとはやっぱり思えない。


うーん、やっぱりこの、何の対価もいらない復活システムは駄目だと思うわ。
力のある術者が祭壇でムニャムニャっと祈れば死んだ人が普通に生き返る。
今後の物語において死が意味を持たなくなるっていうか。ドラクエみたいなもんじゃんこんなの


7102014004005_120130020.jpg

小暮「天見部長、ここはあなたに免じて見逃しましょう」

まてまて。ボロボロの天見を見て、何があったとか何も感じないのかお前
かつての仲間や親友、子供たちが軒並み離反してるのに
「彼らは全員気が狂った」とでも思ったのか。どんだけ間抜けなんだよ


7102014004005_120150590.jpg7102014004003_200450150.jpg


シリーズを綺麗にまとめるならスズは出さず、フクン祭も実家に戻って親世代がやるべきだった。
当然そこにはヤスズミほか家族もいて、事情説明がなされる。
ハルトラが去るというのは変えようがないけれども。

あと相馬タキコ、矛盾を抱え込んでるキャラがだんだんテンパっていく過程は
人間味があって良いと思った。

でも蜘蛛丸が「本心から(ナツメやハルトラの)友人になりたがっていた」「彼女は孤独なんだ」
と評しますが(#22)、相馬タキコはすでに牧野を殺してる、人殺しですからね。ふざけてるのかと。
目的のためなら他人の命を奪う、そういうやり方を平然と通す人間がその孤独を理解されたいとか、
なんでこういうバカな脚本なんですかね。何を考えてこういう台詞を吐かせるのか。


7102014003015_230010000.jpg7102014004005_120140270.jpg


バカといえば一部演出もそうなんですが、まあこれは些細なことなんですけど
#02、謝罪しながらジュース飲む
#24、いずれも高い能力を有する陰陽師が揃って祭壇・ご遺体に背中を向けて立ってる
こういう演出がちょっと気になる。気にならんのかなあ。


7102014003015_2300100124.jpg


おっぱいおっぱい


スポンサーサイト

category: アニメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sajiya.blog89.fc2.com/tb.php/417-c2423648
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)