大匙屋

健康第一

2013秋アニメ 機巧少女は傷つかない  

■機巧少女は傷つかない http://www.machine-doll.com/


7042014002024_190430229.jpg


人形使いからの魔力供給で自律行動する人形「オートマトン」が存在する世界。
傀儡師・赤羽 雷真(アカバネライシン)は、最愛の妹の仇である実兄を倒すため、
世界最高の技術で作られた自動人形「夜々(ヤヤ)」とともに英国の魔術学校に乗り込み
魔術界の王者を目指して「夜会」と呼ばれる対抗戦を勝ち進んでいく。


7042014002024_190430230.jpg


原作はかなり人気のラノベらしい。絵師は俺修羅の人で、目蓋の描き方に特徴がありますね。
制作はラルケとなってますがこれはCGIも含め実態はスタジオ雲雀、ダンガンロンパを作ったところ
老舗の実力派ですが元請作品がなかなか当たらなくて苦労されてる会社でもある

この作品は作画的にいろいろ特徴があって
↑の絵なんか見るとわかりますが肌周り、肩の部分まで丁寧にDF掛かってます。
顔周辺の髪に肌色を飛ばすのは最近京アニなんかがやってますが
絵全体もなんだか意識して白っぽくまとめてある感じ


7042014002026_200550210.jpg


主線も色トレスになってるとこが多く、もちろん効果的に見えるシーンもありますが
正直なところその多くは近似波長の、やや見づらい絵になってるような気がする。
これ何なのかなと思いながら見てたんですが、よくわからず。


7042014002024_220030381.jpg7042014002024_220030380.jpg
7042014002024_220030390.jpg


憶測ですが、この色トレスの多用はセルルック3DCGとの親和性を意識したためだと思う。
序盤において↑のような、まあ公平に言って微妙な出来映えのCGが出てくるんですが
これがさすがにこのレベルでは使い物にならんという判断なのか、
戦闘や夜間シーンを除くと中盤以降はほぼ使われなくなる。

おそらく企画初期段階では日常シーンのカットつなぎを含め、それなりの数のパートを
3DCGでまかなう目算だったと思うんですよ。わざわざ主要キャラのモデルを作ってるわけですしね。
これが監督の判断で使えなくなって作画に変更された、結果として色T指定だけが
スタイルとして残ったのかなと。



#10,#11
7042014002028_190450240.jpg7042014002028_190490210.jpg


ストーリー的には、わりと無難というか、堅実というか、地味というか。

#10 マグナス「そうする必要があったからだ」「神を創るためだ」
#03 硝子「復讐なんて下らないわねぇ。真実を知ったら坊やはさぞ私を恨むでしょう」 
#11 グランビル「(赤羽の首は)すばらしい魔術マテリアルだろうからね」

この台詞でだいたいわかるけど、まあよんどころ無い事情があってこうなった、
雪月花の正体は妹だよって話になるんでしょうな。

もちろんこれがミスリードである可能性は排除できませんが、
事実として、真相究明にあたりグイグイと引きつけるような魅力は
少なくともこのシリーズからは感じないです。
イレギュラーな展開を予感させる要素が、今ひとつ足りないのかもしれない。

ていうか、物語の縦軸は雷真のリベンジだったはずだけど、主敵の仮面が何もしない。
友達が困窮して、雷真が人情からそれを助け、怪我をして入院する話ばかり。
雷真の立場に危機感が薄いせいか、09話などは特に何が起きてるのかわかりにくい。


あとは12話で綺麗に収まるような山場が作れなかったのが、不幸なところか。
最終話の切り方は釈然としない、「ちょっとこれはない」というレベル。
原作ラノベはとても人気があるようなんで、
物語はこれからどんどん面白くなるところなんでしょうけど。


7042014002028_190490212.jpg7042014002028_190490213.jpg


バトルシーンはCGメカ相手だと特にそうなんですが
ダメージが効果的に表現されないせいか、夜々の攻撃が効いてるのかわからない。
爆発エフェクトもほとんどないんで、迫力がもうひとつです。

夜々の攻撃は雷真による強化とキックパンチの単調な繰り返し。
わかりやすい必殺技とか、必勝パターンがあればよかったのかな。


7042014002024_190430530.jpg7042014002024_190540340.jpg


見所を挙げるとすれば、とにかく女の子が可愛いところですかね。
これはもう、女の子たちを見てるだけでけっこう楽しいものがあった。

あの目蓋の描き方が受け付けんという人もいそうですが
嫉妬に狂う夜々の百面相とか、池沼巨乳のパヤパヤッとした雰囲気とか。
あと指の描き方が綺麗。肌に朱が入ってるのも良い感じで

ただハーレム物として見た場合、収拾のつかないカオスは存在しないですね。
これは雷真のディフェンシブなキャラクターのせいと思いますが。
雷真は人情家だけど何の執着も見られないんで、その点もこのシリーズの弱点になってる気がする。


新機軸なのは和装黒髪の戦闘美少女が主役っていう点かな。
これ過去にありましたっけ。おおかみかくしとか?

スポンサーサイト

category: アニメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sajiya.blog89.fc2.com/tb.php/407-7043ba4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)