大匙屋

健康第一

2013夏アニメ 戦姫絶唱シンフォギアG  

■戦姫絶唱シンフォギアG http://www.symphogear-g.com/
★ほしひとつ

装備者の歌唱により本来の力を発揮する「シンフォギアシステム」で武装した少女たちが
襲ってくる謎の魔法生物や地球規模の災害に端を発する陰謀と戦うアクションアニメ。


7022014002008_070040000.jpg


可愛らしいキャラデザインに、若干ダサめのコスチューム。
盛り上がる膨大なキャラソン、ベタで熱くてスピーディなバトル、そして友情。
荒唐無稽な設定と展開。やり過ぎないお色気。追い込まれてからの鮮やかな逆転劇。

要するに「ちょっと前のアニメファン」が好んだ要素がてんこ盛り。
シリーズ第二弾にも関わらず、ビデオソフトの売上は前期より爆増したもよう。


7022014002011_130000200.jpg


作画はまあ、良いところもそれなりなところも。
スタッフは頑張ってると思いますが余力はなさそう。

美術はここ数年すっかりスランプに陥ってるロマン・トマのチーム
日本人でも描けそうなものしか発想できない、出せない感じ
このアーチの下の手すりの配置とか明らかにおかしい


7022014002011_110450510.jpg


バトルシーンはどれも良いですが#01、#04あたりが特に良かったです。
クリスが砲台になって響とツバサがサポートするスタイルが主ですが
本来動きの少ないクリス戦闘の各場面をさまざまに描き分けるのが上手く、
組み手主体の響が相対的に目立たなくても違和感がない。
こういう形で省力化を達成してるのはすごいと思う

#04




このシーンが印象に残ったんですけど
別に作画的に凝ってるわけでもないし、たいして動いてない。
でも引いたり寄ったりを繰り返して、派手に動いてるように見える。絵も構図も上手い。
最後に空を見上げるシーンでぐっと引き締まる。
ていうか、ただ太刀をかわして見上げるだけでこの動き。

タメ→キメの見せ方はシリーズ通して良い感じです。カットインも効いてる。
#06の「シンフォギアだ!」っていう最後の決め台詞は、なかなかしびれます。


7022014002009_000510010.jpg


#04は艦上の田中っぽい一連も良かった。
あれ誰が描いてるんですかね





これは#10かな。ツバサは責任感の強いお姉さんキャラなんで、負けがやたら似合う。
スタッフよくわかってると思うわ
「だからとて!」とか「あたわず」とかには参ったけど



あとは内容についてですが疑問点を3つほど


7022014002008_070560430.jpg


■その1
FISがテロリストの真似事をやらねばならなかった理由がない。

(1)リセットしたネフィリムを「S2CAトライバースト」とやらで孵化させ、
(2)聖遺物のカケラを与えてネフィリムを育て、その心臓でフロンティア起動。
(3)フロンティアの封印は鏡+響のフォニックゲインで解除。
(4)フロンティアの機能でフォニックゲインを月へ照射し、遺跡の再起動。

こう整理してみると、ウェル博士の協力もソロモン杖も全部いらない。
マムはテログループなんか組織せず、最初から二課に相談すればいい。

つまり「フィーネの器」という旗印の設定が死んでいるわけです。
フィーネの復活(悪の利用・活用)がマムたちの計画=人類救済のアイデアに直結してなければ
彼らが「正義では守れないものを守る」と言ってるものが、全部響の正義で守れちゃう。

#07「テロリストの真似事では迫り来る災厄に抗えないことに、もっと早く気づくべきでした」
この台詞がものすごくバカに見える



■その2
フロンティア計画の概要が終盤まで判明しない。


7022014002008_070040016.jpg


マリアや切歌にとっては「ドクターのやり方」でなければ「世界は守れない」らしいが、
ドクターのやり方もマムのやり方も、その内容については最終盤まで触れられない

月の異変に際して具体的に何をどうしたいのか、全然説明しないので
計画の段取りや具体的内容を視聴者はイメージできない。
各人物の胸中、とくに調の苦悩や決断、その悲壮感なども伝わってこない。

1期でフィーネの正体を早々にバラしてダレ場を作ったため、
その反省に立ったのかと最初は思った。

しかし第11話、念願叶ってフロンティアに上陸したのちマム

#11
7022014002014_040420470.jpg

「フロンティアが先史文明期に飛来したカストギアの遺産ならば、それは異端技術の集積体。
月の落下に対抗する手段もきっと・・・」

――今から探すんですか!?

#11
7022014002013_050580450.jpg

「フロンティアを解析して、月の落下を止められるかもしれない手立てを見つけました」

――そんなすぐ見つけちゃうんだ!?


つまり、マムには最初から具体案なんて無かった。上陸後に何とかするつもりだった。
それなら「世界を変えられるのはドクターのやり方だけ」なんてことが
誰かに断言できるはずもない。いろいろおかしい。


■その3
響が月読調の「偽善者」という言葉に動揺する理由がわからない。


7022014002014_040440450.jpg


響には信頼できる仲間がいて、守りたい小日向未来がいて、戦う相手がいて、
いろんなものに支えられて彼女は生きているのに、何が不安なんだろう?


実際のところ響は社会から英雄視もされてない感じだし、
月異変の情報が隠蔽されてることも調は知り得る立場にあるんで
「偽善者」だの「綺麗事」だのという調のキレ方は理不尽に見えるし、
それに動揺する響の胸中も理解しがたい。

設定から逆に考えていくと、1期から響に与えられるテーマは常に
「難しい相手との関係を修復し、手を繋ぐこと」
なのでこの場合、調の言い分に意味や論理性は、じつは必要ないわけだ。

「響が調を苦手とする」っていうイメージ、他より厚みのある関係性を
大向こうの観客にセットできればそれでいい。
響がそれを克服すれば成長になるし、できなければ引き続き響の達成目標となる。


7022014002011_120280320.jpg7022014002011_120270200.jpg


結局、この月読調は「それなりに」キレちゃダメなんですわ。
なるべく理不尽に、無理やりに、無茶苦茶な理由でキレないといけない。
わずか数カットでシリーズ全体に影響するような、強い印象を残すために。

ツバサにはマリアと対決するライバル打倒の構図、
クリスにはソロモン杖の回収という宿命的な行動目的が与えられてるけど
調和を旨とする響には、よく知らない相手と戦う/和解するための動機セットが難しい。
だから調を一方的にキレさせて、響の思考・行動に影を落とさせ、克服対象にしてる。

キレ方にまともな意味がないから、和解の仕方も謎ですよね。

#11
7022014002008_070040019.jpg

「でもあいつは自分を偽って動いてるんじゃない。動きたいことに動くあいつが
眩しくて羨ましくて、少しだけ信じてみたい」

これがまた、なんという空っぽな台詞であることか。
何を言ってるのか、まったく意味がわからない。多分意味なんてないからだと思う。


***********


あとは何かあるかな。
ソロモンの杖を回収するチャンスは複数回あったと思うけど
回収しようとしないのが不思議だったかも。

クライマックスでガングニールを奪って吸収しちゃうのも原理不明だけど、
まあそのへんはいいや。勢いも大事だしね。

あと、広域災害に対応するには二課の人数は少なすぎると思う。
実働は装者3人だけで、他は健康診断するだけなんで
もう少し装者以外でもノイズ対策ができる設定でもいいはず。
ちょっとバランスが悪い。


7022014002011_120270212.jpg


ここまでいろいろ書いたけど、ホントはどうでもいいんです。シンフォギアだし。
この作品で「歌関係ないじゃん」とか「なんで生きてるの」と思ってはダメなのと一緒で
至らない部分、突っ込み処が多々あるのも愛される秘訣なんですよ。

そのへんの感想ブログとか回ってみると、なにか急展開がある各話の度に
「まあシンフォギアだし、死なないと思うけど」って皆書いてる。

わりとガチガチな物語のロジックから少しはずれたところに位置してるのを
ファンは承知のうえで楽しんでる。
あんまりハードに決め過ぎていない、若干カッコ悪い、
突っ込み処満載のダサい部分にこそ親しみを感じてる。
そういう風に愛されてる作品なんだということでしょう。

#12
7022014002014_030540381.jpg


12話で、ガングニールが復活した瞬間に
「うおおお何かわからんがこりゃスゲエエエ」とか思うじゃないですか。
意味はまったくわからないけど。
あの瞬間こそが、シンフォギアなんですよ。多分。


スポンサーサイト

category: アニメ

tb: 0   cm: 4

コメント

はじめまして。
いつもこのブログを楽しく拝見させていただいております。作画や演出の知識もとても興味深く勉強になるですが、タイトルが近日閉店となっているのに気がつきました。もしかしてブログをおやめになるのでしょうか?もし、閉鎖するのならばとても残念で仕方ありません。

URL | ささき #-
2014/02/14 23:09 | edit

ありがとうございます
私も人の子なのでコメントがあると普通にうれしいです

>作画や演出の知識
(ヾノ・∀・`)ナイナイ

>近日閉鎖
これ、どうしましょうかね・・・

URL | 管理人 #pBoZlR9Y
2014/02/15 03:18 | edit

一期と二期の公式サイトの用語集を読めば一部の疑問点は解消されるかもしれませんね

URL | さつき #-
2014/03/04 04:07 | edit

1期クリスとか2期月読調とか、一番最初のツバサとの関係もそうだし
2期のミクとの関係も含めて、響のやってることは全部バラルの呪詛の草の根的な解呪なんですよね
もっと言うとFISが二課との協調を模索せずテロ行為に至るのも呪詛のせいなんだな

URL | 管理人 #pBoZlR9Y
2014/03/04 15:45 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sajiya.blog89.fc2.com/tb.php/404-d3e5848c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)