大匙屋

健康第一

グレンラガン4話~作監の個性が受け入れられない時代  

絵コンテ、演出、アイキャッチ、作監、原画で小林治氏が大活躍の回だったのだが
個性的な絵柄が受け入れられず、一部視聴者が逆上して2chのグレンスレや
制作ブログまでが「炎上」しているそうだ。

小林治氏は亜細亜堂のほうの小林さんではなく、若手の小林氏。
「BECK」の監督やった方ですね。「ノエイン」なんかにも参加してたはず。
今回のグレン4話では200以上のカットを描かれたらしい。



また古い話で恐縮なのだが、かつて「うる星やつら」などでは
遠藤麻未さんだの遠藤裕一さんだの山崎和男さんだの林 隆文さんだのと
毎回担当作監によって冗談のように絵柄がまるで違うのだが
その絵柄の違いをむしろ楽しむくらいの余裕が視聴者側にあった。
遠藤麻未さんのラムちゃんが特に人気があった記憶がある。
ひどいラムちゃんもたまに出てきていたが
それに対して怒り出すようなファンはいなかった。


今の若いアニメファンにはそういう作画の差異を楽しむことはできないのだろうか?

ネットが普及して、昔ならよほど濃いマニアでないと知り得なかった情報にも
今は簡単にアクセスできる。
平たくいえば、今は誰でも簡単にオタクぶることができる時代なのだと思う。

情報に飢えていない人は簡単に批判することができる。
鮮度が高く、豊富な情報で総合的に分析ができるから
「それはつまりこういうことだよね」とすべて簡単に理解した気分になれる。
それは正しい場合もあるし、間違っている場合もある。
情報源がネットだけだから、ネットにないものは存在しないのと同じ。
だから一部がダメだと全部否定してしまう人が、結構いる。

逆に、情報に飢えていた僕ら古いオタクには簡単に批判ができない。
たとえばLPレコード1枚買って、それが内容的に「ハズレ」だった場合でも
出した金が惜しくて「コレ失敗だった」と素直に認識できない。
情報がないから連続でハズレを引かされる可能性があるし
もしそうなった場合、自分自身に目も当てられないからだ。
だから「まあこういうのもアリなのだ」と自分を納得させることができる。
これはたいていの場合間違いなんだけど、本人は意外と幸せだったりする。


レストランに入って「本格インド風カレー」を注文したとして
カレーは出てきたがスプーンがないので店員を呼んだら
「本格インドカレーなので手で食べてください」と言われたとする。
別に店側が嘘をついたことにはならないが
「スプーンがないと食べられねえよ!」と怒り出すか。
「しかたない、まあこういうのもアリか」と手で食べるか。
例えが合ってるのかどうかわからないが、そういうことなのかもしれない。
「俺の食べたかったカレーと違うよこれ」と若い人は思うのだろう。

僕ならいい話のネタができたと思い、嬉々として手で食って
「こないだカレー注文したら手で食わされたよ!」と友達に話すのだが
「小林治のグレンどう思った?」と仲間内で話のネタにする前に
「こんなの俺が見たいグレンじゃねえ!」と怒り出す人が大半なのかもしれない。

大衆に迎合して画一的な萌えアニメばかり濫造するから
デオドラントされた絵柄しか受け入れられない観客が育つのだ。
これに関しては業界の責任も軽くは無いと僕は思う。


グレンラガンは今石監督によると、26話を4部構成に分けて
70年代、80年代、90年代、00年代のアニメを表現するということらしい。
それが作品を作るうえで何の必然性があるのかは今いち僕にはわからないが
その情報が正しいとすると第4話は70年代に相当するのかもしれない。

Aパートからカミナによるシモンへの体育会的なノリのシゴキ演出があるが
アンバランスな輪郭線の引き方や陰影、アオリ重視のカメラワークなどは
小林治本来の個性というより、確かに70年代スポ根アニメのノリに近い。
そういえば「あしたのジョー」などでも荒木伸吾さんや金山明博さん、それに
杉野昭夫さんの絵柄はまるで別物だった。
「わけのわからない方法でトレーニングを強要」なんてのも王道パターンであり
それはおそらく今石監督から小林氏に指示があったものと思われる。
とするならやはり4話における小林治の人選はすべて計算づくのことであろう。

今後もそういうノリでやってくれるなら僕としてはWelcomeなのだが
個性派作監の出る幕がちゃんとこの先もあればいいが。
見る側にも、そういうノリを含めてアニメをもっと楽しむ余裕があればと願う。






スポンサーサイト

category: アニメ

コメント

それだけ昔のアニメはレベルが低かったってことですね。

URL | 通りすがり #iZMt2tp6
2007/04/24 02:48 | edit

2ちゃんねらのあの反応はどちらかというとカレー屋で糞を出された人間のそれですね

URL | 沢口 #-
2007/04/24 08:01 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2007/04/27 17:01 | edit

あまり人気のないブログなので盛り上がらなくて申し訳ない。
まあオッサンのチラ裏と思ってください。
読む価値のあるものと思って書いてるわけでもないので。

URL | 大匙屋 #pBoZlR9Y
2007/04/27 18:06 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2007/05/09 01:49 | edit

今更ですが、
設定画よりも萌え画方向に振り切れていたら
問題にすらならなかったんでしょうね

URL |   #-
2007/05/19 00:11 | edit

受け入れられないって、
単純に良くないから皆がっかりしてるんだよ。
バカじゃねえかお前?
どうせこのコメント非表示だろうがお前は見てるだろ?
「見る側にも、そういうノリを含めてアニメをもっと楽しむ余裕があればと願う。」だと?
アホみたいな事言ってんじゃねえよ。
メシ屋で頼んだメシに髪の毛とかゴミとか入ってるようなものを出されてもお前は、
「食べる側にも、そういうノリを含めて食をもっと楽しむ余裕があればと願う。」
とか言い出しちゃったりする不感症野郎かお前は?
カレー屋で手を使って食べろだと?そんなレベルじゃねえだろ。
ゴキブリでも入ってたようなレベルだ。
それともお前も同業者?だから気持ちがわかるとか?
俺はキレてるやつらの気持ちはわかるよ。

「デオドラントされた絵柄しか受け入れられない観客が育つのだ。」
別に何が好きで何が嫌いでもその人の感性だからいいだろ。そこ否定してやんなよクソ野郎。それが時代だよ。
取り残されてるのに気づかずにたわ言ほざいてんじゃねえ。
それに「大衆に迎合して画一的な萌えアニメばかり濫造するからデオドラントされた絵柄しか受け入れられない観客が育つのだ。」
というのは間違ってる。
萌え絵出てきたからこんなアニメファンが増えたんだろ。
あいつらはこういう時代で萌え絵が出てこなかったらアニメ好きになってなかっただろうよ。
とか言う俺もあんま萌え絵は好きじゃないが。

俺は小林治の絵はとても好きだがあの仕事っぷりはねえと思った。ひどい。脚本も含めて元の人物設定やキャラの色をしっかり把握してない。プロならもっとレベルの高い仕事をしてほしいもんだね。

「ひどいラムちゃんもたまに出てきていたが
それに対して怒り出すようなファンはいなかった。」
そうだなアニメ自体にそれほどこだわりのある視聴者がいなかったからな。
見る側の求めるレベルも高くなってきてると何故気づかない?
ああ、わかった、お前の頭が悪いからか、ははは。

お前は一生うるせぇやつらでも見てればいいじゃん。

URL | リン #-
2010/05/22 14:16 | edit

単純に良くないから皆がっかりしてる。

バカアホ不感症インポテンツ野郎。

何が好きで何が嫌いでもその人の感性。それが時代。

萌え絵出てきたからこんなアニメファンが増えた。
俺はあんま萌え絵は好きじゃないが。

小林治はとても好きだがあの仕事っぷりはねえと思った。
脚本も含めて元の人物設定やキャラの色をしっかり把握してない。
プロならもっとレベルの高い仕事をしてほしい。

昔はアニメ自体にそれほどこだわりのある視聴者がいなかっただけ。
見る側の求めるレベルも高くなってきてる。

お前は一生うるせぇやつらでも見てればいい。

------------------------
まとめるとこんな感じ?
プロなら設定表どおりに描けってことですよね、御意見としては


URL | 大匙屋 #pBoZlR9Y
2010/05/22 19:03 | edit

あ~ここ全然見てなかったわ(笑)

非常に頭の悪いアンタにも分かりやすいように説明してやろうか。
要するに「作監の個性が受け入れられない時代 」とか
自分は理解のある大人だよ的に言っときながら
他人の好み云々にケチをつける懐古主義なオッサンが増えてウザイって事を言いたかった訳だ(笑)

もっと分かりやすいように説明してやろうか?

お前が言ってる事を音楽のジャンルで例えると、
あるバンドのギターが変わってしまってそのバンドの良さが失われてしまった。

それで文句を言ったり離れてしまったファンに、
ミュージシャンの個性が受け入れら連絡ない時代になった、と
言ってるのと一緒。
ファンからすれば前のギターが居たバンドのサウンドが好きだったんだよ。

あの作画であの雰囲気のあるグレンラガンが皆好きだった。
変わって不満が出るのも当然。

非常に分かりやすい説明をしてやったが理解できたか?

要するに
「見る側にも、そういうノリを含めてアニメをもっと楽しむ余裕があればと願う。」

「大きなお世話だからwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

URL | リン #-
2010/07/10 00:24 | edit

音楽のジャンルで例えると言いつつ
バンドの構成で例えるところがチャーミングですね。

要するに好みの問題だから
ケチをつけるなってことが言いたいわけですね。

URL | 大匙屋 #pBoZlR9Y
2010/07/10 06:15 | edit

俺は見てる30分、ひたすらどうしようか迷ってたのを覚えてるなw (何に混乱してたのか憶えてないけど)

例えるなら、家族でほのぼのハートフルコメディを見ていたのに、途中からいきなり作品内でハードコアポルノが繰り広げられた‥みたいなそんな違和感と居心地の悪さがあってイヤだった。

作画の差異っていうよりは、新キャラ増えて情報量も多くなる回なのに
脚本も今までの一貫性(キャラ設定とかもね)がなくなってグダグダだったし。

自分はいわゆる「ヤシガニ」回の作画をリアルで見てた時すら、特に今までと対して変わらないなーって違和感かんじなかったくらい鈍かったけど
個人的にラガンのコレで作画の違いと、それを叩く人の気持ちがなんとなくわかった回だったw。

4話肯定する人は細かく見てる人が多い感じがするな。

URL | もる #SFo5/nok
2010/08/29 01:26 | edit

過去の作品において作画の差異を楽しめたのは作品の一貫性をぶらさずにいれたからではないでしょうか。
そしてその時代において批判があったとしても、インターネットのような多くのアニメファンが一斉に意見発信できるツールが発達していなかったという背景を無視して、大匙屋さんが包括的に「過去のオタクは簡単に批判ができなかった」と断定しているだけなのではないかと思ってしまいました。

また、過去のオタクが現代のように市民権を得ていなかったことを議論せずに「オタクが簡単に批判できなかった」ことは語れないと思います。

今回の第四話は作画、ストーリー展開、キャラの振る舞いが前3話と比較して大きく変わりました。特に目立ったのが作画であって、他の差異への鬱憤の蓄積も原因であったということも忘れてはいけません。

根源は作画のみだけではないこと、そして過去アニメファンへの懐古的取り方などから大匙屋さんの展開した総括的な若いアニメファンに対する「批判」(だとお気づきなのかはわかりませんが)はどうなのだろうかと私は思いました。

長文失礼しました。

URL | かるかん #nmxoCd6A
2010/09/05 21:16 | edit

>作監の個性が受け入れられない時代
たぶんそんな難しいことじゃなくて
相手にしている客層が、許容範囲の狭い人種なだけでしょう。
計算ミスで盛大に滑ったということになるでしょうか。

でもこの件、本格インドカレーで例えるなら手で喰えじゃなくて
インド風どころか昔ながらの日本の黄色いカレーが出てきたって話ですよね?

>たとえばLPレコード1枚買って、それが内容的に「ハズレ」だった場合でも
>出した金が惜しくて「コレ失敗だった」と素直に認識できない。
世代の違いを感じますね。

この件で騒いでいた世代はTVゲームが直撃しているのですが
ハズレのゲーム「クソゲー」は凄く多かったのです。
決して安くないクソゲーを掴まされた彼らはどうしたか?

「クソゲーを掴まされたら代金はけなし代と思え」です。
ひと頃はクソゲーを皆で叩いて笑うブームも起きていました。
「デスクリムゾン」「大航海」などはクソゲーの帝王と呼ばれ散々ネタにされました。

ゲームの質が平均化されるとともに、ブームは消えていくんですけど。

これを経験している人間にとって、ハズレ=貶して叩くもの、というのは
ごく自然な反応なのです。

>個性派作監の出る幕がちゃんとこの先もあればいいが。
作画の均質化への要求は強いようですね。
みんな「ハズレを引く事」を極端に恐れているのでしょう。


ガイナのアニメでまたちょっと騒ぎが起きていたので
ふと思い出して此方に辿り着きました。

URL | イタリアントマト #D7w8D3WE
2013/08/24 11:55 | edit

アニメは作画が不安定なもののほうが良質だということですか

URL | 名無しる@ふわさん #-
2013/12/10 04:15 | edit

このエントリにまだコメントがつくことに驚く

>作画が不安定なもののほうが良質だということですか

作画が不安定なことが当たり前で
それを作監の個性として受け入れてた時代が過去にあって
今石/グレンはそれを再現しようとしてたっつー話ですね
どうしてもわかんないなら別にいいですよ

URL | 管理人 #pBoZlR9Y
2013/12/10 06:39 | edit

知人から勧められて先ほど4話を観終えたところです

作画の違和感に、これまでは導入部だから力を入れてたのかな?ここからが平常運転?と思いつつ観ていたのですが
メインキャラクターの性格が微妙に変わったような、セリフ回しもキレがなくなった寂しい感じ、ギャグもちょっと笑えない、、正直苦痛でした

これが続くのならこれ以上は無理かなと、ネットで調べてここを見て納得

納得はできましたが、、

一般人はアニメに詳しい人達みたいに、一々誰が作ったかなんて調べて観たりはしないんですよ
面白かったかつまらなかったか、それだけ

URL | いっぱんじん #1pePe9AQ
2013/12/15 00:13 | edit

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

 |  #
2014/01/20 17:22 | edit

最近、初めて見たのですが4話は単純につまらなかったですね。ひどい出来と感じました。私は絵柄が違っても許容できます。ただこれは個性以前の問題だと思います。
滑ってるのに気が付かず、客いじりをして反感を買ってる漫才を見ているような気分になりました。

URL | はな #-
2016/01/10 14:06 | edit

>はなさん
参りました!あなたが正しい!
これからの時代に必要なのは、あなたのようなヴィヴィッドな感性をお持ちの方だと思うなァ

URL | 管理人 #pBoZlR9Y
2016/01/11 00:29 | edit

管理人さんへ

→管理人さんへ
ご不快に感じさせてしまったのなら申し訳ありません。たまたま検索して引っかかったのが管理人さんのページだったので書き込んでしまいました。
管理人さんの意見もごもっともと思います。私は違う意見を排除しなければという考えではありません。個人的にこういうふうに感じましたと率直な意見を書いただけで、他意はないのです。
4話に関しては漫画ワンピースの魚人島編で感じた違和感を感じました。言語化しにくいのですが、「何か違う、何か不快」、製作者の狙ったところが悪ノリに感じてしまったんですよね。

URL | はな #-
2016/01/12 17:24 | edit

全然無問題っすよ!まっすぐゴー!

URL | 管理人 #pBoZlR9Y
2016/01/12 19:08 | edit

個性っていう言葉も曖昧ですよね。
本筋から離れたと思ってる人もいれば、管理人さんの言うように個性とする方もいる。言葉は違えどどちらも主観になっていると、思います。僕は前者タイプですが。

ただ所詮アニメは主観で好き、嫌いで楽しむものかなと僕は感じてます。そういう意味では、管理人さんは、個性を楽しめばいいんじゃないですか。だからと言って、個性が受け入れられない、は、少し言いすぎたのかな。だから若干荒れたというか。

楽しみ方が自分の好きな方向に行ってない。っていうエントリーに見えました。

URL |  #-
2016/05/28 20:01 | edit

Re:

そうそう、所詮アニメは主観で好き、嫌いで楽しむものですよね!
個性を楽しみたい人は勝手に楽しめばいいんですよ!
個性が受け入れられない、は言いすぎですよね!バカバカ!俺のバカ!

URL | 管理人 #pBoZlR9Y
2016/05/28 22:19 | edit

随分と昔の記事にコメントしてしまいます。すいません

現在、この記事の内容に関して考えを改めたと考えてよろしいのですか?(上で昔の自分をバカと言っておられますので)

少し、訂正というか例えがカレー屋に行って手づかみで食べさせられたらと書いてありますがそういう事ではなく言い換えるなら普段うまいカレー屋さんだけど店長変わったら単純にカレーがまずくなってたって感じですよね

笑い話にもならないし、友達と話すときに(ネットで話すときに)「あそこ、普段おいしいのに店長変わってまずくなった」としか話せません

それを昔は認めてた個性の違いだから認めろというのは暴論ですし、戦時中は食べ物無くて大変だったんだ。だからちゃんとしたらうまいものをまずくできても文句は言うなっていうのは違うと思いますけど。 
この話も上の人たちのように適当に流すんですか?

URL | ありお #-
2016/05/31 10:34 | edit

Re:

カレー云々は昔あったインターネットミームですよ
まあぶっちゃけると個人ブログに何言ってる?て感じですかね。
個人の書いたブログの、しかも10年前の記事について
書いた人間のその考え方が変わってるかどうかがそんなに気になりますか?

つまりね、僕とあなたはまったく別の人間です。
僕はあなたのようには考えないんですよ。これは普通のことです。
そしてあなたは僕のようには考えない。これも当然ですよね。

そのうえで「考えを改めたと考えてよろしいのですか?」というご質問についてですが
そんな質問、意味ないよ!
でもコメントはいつでも大歓迎です。
で、コメントに返信するかどうかは僕が勝手に決めます。
返信内容についても僕が勝手に決めます。個人ブログですから。

あと「適当に流す」はさすがに無礼じゃね?

URL | 管理人 #pBoZlR9Y
2016/05/31 11:18 | edit

どう見ても無礼はあんただよ・・・
いちいち最後に捨て台詞を吐かんと気がすまんのか?
個人ブログだろうと何だろうと世界に配信してるってことを忘れないように。
ネットの常識です。
10年前の記事ってことは、もう相当いい歳でしょ?
そろそろ覚えましょう。

いまグレンラガンをぶっ通しで観終わったところなんだけど、いつも絵の違いなんて気付きもしないオレが気付いた上、それが気になって物語に集中できなかったくらいだから、やっぱり酷かったんだと思う。
作監(ってなに?)の個性とか言うけど、話毎に作監とやらが違うなんてこと普通は知らんと思うよ?
記事にある うる星やつら の時代なんてアニメオタクもアニメ見る大人も今より少なかったハズだし、アニメの情報も少なかったし「作監の違いを楽しむ」なんて事を考えてアニメ見てたやつなんて極々少数でしょ?
あたかも 昔は普通だった みたいに書くのはどうかと思う。
自分やその周囲の極少数の意見を常識と決めつけて、それ以外の意見の否定ばかり書いてるから反論が多いんだよ。
作監とやらの違いを楽しめというのなら、どんな具合に楽しむのかを書けばいいのに。

とりあえず「グレンラガン4話」で検索して来たのだけれど、記事本文よりもコメ欄の方が参考になったので自分もコメ残します。

絵も酷かったけどアニキが岩投げまくるのに一番イラッとした。
あとはヨーコの顔が別人過ぎて横顔アップの時に一瞬誰だかわからんかった。
少し調べて情報も集まったし4話だけもう一度見てみようかな。

URL | ぬん #-
2016/10/28 07:32 | edit

Re:

> 個人ブログだろうと何だろうと世界に配信してるってことを忘れないように。
> ネットの常識です。

お前の常識だろう。上から目線で他人に押し付けるな


> いまグレンラガンをぶっ通しで観終わったところなんだけど、いつも絵の違いなんて気付きもしないオレが気付いた上、それが気になって物語に集中できなかったくらいだから、やっぱり酷かったんだと思う。

「この俺様が気になった以上やはりひどかったのだ、これは決定事項だ」ってことか。
バカなのか


> 作監(ってなに?)の個性とか言うけど、話毎に作監とやらが違うなんてこと普通は知らんと思うよ?
> 記事にある うる星やつら の時代なんてアニメオタクもアニメ見る大人も今より少なかったハズだし、アニメの情報も少なかったし「作監の違いを楽しむ」なんて事を考えてアニメ見てたやつなんて極々少数でしょ?
> あたかも 昔は普通だった みたいに書くのはどうかと思う。

なんでいちいち語尾が疑問形なんだよ
言い切る自信がないなら書き込むな


> 自分やその周囲の極少数の意見を常識と決めつけて、それ以外の意見の否定ばかり書いてるから反論が多いんだよ。
> 作監とやらの違いを楽しめというのなら、どんな具合に楽しむのかを書けばいいのに。

どう楽しむかさえ教えてもらわんと楽しめないのか


>
> とりあえず「グレンラガン4話」で検索して来たのだけれど、記事本文よりもコメ欄の方が参考になったので自分もコメ残します。

ありがとうございます!
コメントはいつでも大歓迎です!
試しになるべく無礼で挑発的な態度でお返事してみました。気に障るかもしれないけど、ごめんね
そしてようこそ、グレンレゲン視聴記念クソ書き込み処へ

URL | 管理人 #pBoZlR9Y
2016/10/28 20:50 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sajiya.blog89.fc2.com/tb.php/39-8e16c24a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レビュー・評価:天元突破グレンラガン/第4話「顔が多けりゃ偉いのか?」

品質評価 36 / 萌え評価 16 / 燃え評価 16 / ギャグ評価 13 / シリアス評価 14 / お色気評価 9 / 総合評価 18レビュー数 183 件 激しい戦いのなか、ラガンとグレンが奇蹟の合体を果たし、グレンラガンとなってヴィラルを打ち破ったカミナたち。勢いに乗って敵の本拠地に乗り

ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン | 2007/08/15 14:45