大匙屋

健康第一

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

2013夏アニメ 恋愛ラボ  

■恋愛ラボ http://www.love-lab.tv/


6902014001004_040100070.jpg


恋に恋するJCの泣き笑い友情トレーニングコメディでした。

いや作画すごかった。とくに揺れもの。
JCなので乳はないけどサラ髪やらプリーツやら。他にもアクションやらオバケやら
動画工房、若手アニメターの勢いホントすごいですね。

#01



このへんは西井涼輔さんか。
(堅い事を言えば、食べ物を足蹴にするような描写は演出さんには控えてほしい)

あと渡邉祐記さんて人もすごいと思った。
パートに今イチ確信持てないんで紹介はしないでおく


内容
基本は畳み掛けるようなギャグの応酬だけど
主役2人、仲間との友情やちょっぴりシリアスで泣ける部分もあったりして
日常モノや部活モノといったカテゴリとは少し違う雰囲気です。

絵柄が可愛いし表情もよく変って飽きずに楽しむことができる
良作と言ってよいと思う



で、ちょっと気になった点

#03
6902014001004_180550510.jpg

リコ「違う。この会長ってのはあいつのことだ」


03話でのリコの責任転嫁
この03話では各キャラの好感度調整にことごとく失敗している
エノの生徒会への必要性も描ききれてない

#10
6902014001004_190010120.jpg


真木に仄めかされるいくつかの背任

#09
6902014001004_180590400.jpg


工作によって事実を隠蔽した上で
「要求を受け入れないと自分もやめるぞ」と教師を脅す

「株が下がろうと関係ない、仲間のほうが大事」
このマキのセリフは美しいけど、やってることはルールの否定だし
信頼してくれる大人への裏切りであり謀略

そして子供の恫喝に易々と屈する大人。
繰り返し強調される、教師の偏狭さと無能さ・ふがいなさ。


このへんの描き方が「なんだこれ?」と思ったんですよ。
なんか極めて特殊な独自ルールに従ってるような迷いの無さがあったんで。


で、ずっと見てたら

#12
6902014001004_190020270.jpg
6902014001004_190020320.jpg

リコ「土下座なんて卑怯だ」


マキに真実をすべて打ち明けようとしたリコのセリフ。
このあとリコは土下座を思いとどまる。
このセリフはすごいよ。なかなか言えない。だから、これで何となくわかった。

まあアニメの内容が原作どおりと仮定した上でだけど、
これら登場人物の一連の行動は、作家の中で全部整合性が取れてるんだと思う。
最初は対立軸を用意するのがあまり上手くないだけかと思ったが
実は対立軸は作家の中にあるんじゃないかと。
つまり

・(委員会でのエノのような)卑怯な相手には、リコが卑怯な手段で対抗しても許される

・学校が恋愛禁止という横暴・理不尽を先に科してるので、生徒側の姑息な手段も正当化される

・マキは能力で学校に多大な貢献してるので特権は留保できる


この作家にとって、世界には明確な理解者と否定者しかいない。
救いを求めてくる者や、パーソナルスペースを共有する仲間に対しては、
どこまでも無限に誠実でいられるし、いたいわけです。
しかし他者、大人=教師など自分を理解しない者、自由を制限しようとする者を
この作家は激しく憎悪してる。

「土下座なんて卑怯だ」という台詞は鮮烈です。
土下座は相手に寛容を強いて自分だけは許されようとする傲慢な行為であり、
相手の正当な怒りに対してフェアではない。

この作家にとっては、世界にはウソを吐いて騙してもよい相手といけない相手がいて
騙してはいけない相手にだけは絶対に誠実でないといけないわけです。
これって、心に深い傷を負ってる人の発想だと思う。

でもこの作家はその正当性を信じていて、そのことを作中で堂々と宣言しちゃってる。
少なくともそこだけは迷いが無い。建前や一般論でごまかしたりしていない。
僕は内容の是非はおいといて、その姿勢だけは評価しますよ。


6902014001004_180520570.jpg


で、迷いがないのはいいんだけど
ボケに対して突っ込みが少々バイオレンス過ぎるように見えちゃう。
これは僕が大人の目線、おっさん視点で見ちゃうからかもしれないけど。

ツッコミ連打する時は、ボケ側の痛そうじゃないリアクションも重要じゃないかな。




スポンサーサイト

category: アニメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sajiya.blog89.fc2.com/tb.php/389-662cbda9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。