大匙屋

健康第一

2013夏アニメ 君のいる町  

■君のいる町 http://www.kiminoirumachi.com/


6892014001002_000050340.jpg


彼女の心変わりによって、一方的に破棄された遠恋関係。
逃げた元彼女を追い、広島から東京の高校に転校までしてきた元彼氏。
新彼氏を交えた三角関係、未熟で不器用な恋の行方を描く。
という話でした

まあ話はベタなんだけど、僕みたいなバブル世代後期のオサーンには
いろいろ来るものがあって感情移入しまくりで見れました。
冬ソナにハマる熟年女性みたいなもんだと思う
革カバンなのがいいよね


6892014001002_0005101109.jpg


原作はマガジンに連載されてる男の子向け青春コミック、400万部らしい
わりと下半身に対応する内容なんかもあるみたいです。よく知らんけど
なんでもビデオ全巻にスピンオフエロ漫画をオマケにつける
前代未聞の商法だとか。バカじゃねーのと思います。

・神崎推しから一転、ユズキに告白するとこまで全部カット
・ユズキ、チャラ男と抱擁~中卒まで全部カット
・ユズキ帰京~ハルト上京まで全部カット
・義妹とハルトに面識がある事情カット
・広島時代の仲間と明日香が顔見知りである事情カット

こんだけ段取りを省いてると、多少なりと混乱すること請け合い
原作は広島編、東京編、大学編みたいに時系列らしいんですが
アニメは東京編をベースに回想で広島編を織り交ぜる独自の構成

これ前にシコ火さんが言ってた時間を操る演出ってやつで
ユズキの好きだったところ、一番可愛かったところを
主人公が回想を通して見せていく構成は意外にも上手いと思った。
あまり笑わない現在のユズキとよく笑う昔のユズキを比較できるので
物語の理解にかなり有効に作用してる。さすが有名監督というところ


6892014001002_000240440.jpg


僕は男なので男性視点になりがちですが
ユズキの選択は視聴者には支持されないだろうなあと思いながら見ていて

多分まだ何かある。ユズキがハルトを傷つけてまで
チャラ男の彼女になる選択をした理由があるはず、と
それはきっとハルトの致命的な落ち度が原因のはずやと。

そう思ってたら大学生編になってハルトがジゴロ化してくので
ちょっと頭を抱えました。

なんだか息苦しかったりモヤモヤしたり見るのがつらかったり
僕は何だかんだでかなり楽しんでましたね。
逆に何も感情移入しないで見続けるのは
この作品の場合無理なんじゃないかと思う


#07
6892014001002_000440570.jpg6892014001002_000440390.jpg


ユズキと彼氏の楽しげな会話を廊下で聞くシーン
これが一番キツかったです。僕、喪失感でしばらく立ち直れなかった。

出来も良かった、面白かったし大変気に入ったんですが
「ただしオッサンに限る」という作品なのかな・・・

でもユズキは確かに可愛いです。それで充分
中島めぐみの技術的未熟さによって媚びのない男たらし女が偶然完成してる感じ



***********


ついでに山内重保作品の特徴を簡単にまとめてみる


6892014001001_230550560.jpg6892014001002_000050010.jpg


極端な寄り、かなり難しいアングルとか


6892014001002_0005101106jpg.jpg


キャラぶった切るカメラフレーム
これどういう効果なのかというと例えばドアの向こうが少し見えてる状態とかと同じで


6892014001002_0005101107.jpg


全体像が見えないせいでオブジェクトに吸引力が生じるわけです
「なんだろう」と感じさせることで視聴者を画面に引き込んでいく
まあヤクザな手法ですよね


6892014001002_000170210.jpg6892014001002_000210000.jpg


風船、空き缶、傘などのメタファー
それからダッチアングルの多用
こういうのも全部そう。不安感や好奇心を利用して没入を誘う
上の絵だと風船が周囲から赤過ぎたり、上手に暗闇を配置したりに意味がある


6892014001002_000510110.jpg6892014001002_000240250.jpg


色空間(色相、彩度、明度)の調整





あとはカット割りですね
これでもかというくらいカットを短く細かく割る

なんか抜けてるかな。大雑把にこんなところか。まあ参考まで



スポンサーサイト

category: アニメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sajiya.blog89.fc2.com/tb.php/388-3f9194b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)