大匙屋

健康第一

2013夏アニメ 神のみぞ知るセカイ 女神篇  

■神のみぞ知るセカイ 女神篇 http://kaminomi.jp/
★ほしひとつ

6882013012030_220240310.jpg


シリーズ3期
よかったです。僕は2期とOADを見てませんが、かなり面白いと思いました。
百戦錬磨の落とし神様が、今回は道を間違えて女の子をいたく傷つけてしまう、
ビタースイートな展開でしたよ


6882013012030_210430312.jpg


かつて三界の支配を目論んだ旧地獄の悪魔たちが復活。
その対抗手段として、少女たちに宿る6人の女神「ユピテルの姉妹」を集結させるため
桂木桂馬が過去に攻略した女の子たちの再攻略に挑む、という話


6882013012030_210430311.jpg



女神を宿した女の子たちは個人差はあるものの過去の恋愛体験を憶えており、
そのため今は疎遠になっている桂木桂馬に対して一様に複雑な感情があって
簡単には話を聞いてくれない。しかし未練もあるので、わりと落とすのはヌルゲー

そういう事情でテンポよく進む前半があって、
だからこそ桂馬は間違える。ここが見所ですね


6882013012030_220030440.jpg


攻略対象の少女たちは、自己の内部に女神の存在を自覚している。
女神を集めるのが桂馬の目的なのだから、彼女たちに事情を説明して
協力を仰げばいいのですが、ここにひとつの仕掛けがあって、
女神のパワーは封印されており、また敵に狙われてもいるため、
力を最大にしてから解放しないといけないと。

そのために、女神のパワーの源泉である「恋愛」が必要になる。
宿主少女がちゃんと恋をして、愛の力をマックスに持っていかないといけない。
ここが説明しづらい、わかりにくい部分かなと思った。


それと、6人の女神を集めるとはどういうことなのか、
という説明も不足してた。
不足してたというより、「フルパワーの女神」が「6人揃えば」敵に勝利確実、
という条件のセットが欠落していた。

例えばメルクリウスが最後まで残るわけですが、最終戦が始まってるのに、
対象の女の子を必死に攻略して、メルクリウスを呼び出し、アポロを戦線復帰させる、
じゃあその行程がどのように具体的に勝利に結びつくのか、というのが
見ていてもイメージできない。

このせいで話がわかりにくくなってると思う。
女神たちによる前回のヴァイス封印時の回想映像などを混ぜてくれれば良かったのかな。


#12
6882013012030_210430330.jpg

ちひろ 「桂木は何で前夜祭デートしたの? 桂木が何の理由もなくデートしないよね。
もしかして、私の中にも何かあったのかな」
桂馬 「いや、ちひろは関係ない」
ちひろ 「あー、よかった。これで関係あったら最悪だし」



説明したら理解されてしまい、それではちひろが過去から離れられなくなる。
だから桂馬は絶対に事情を説明しない。

ちひろにとっては、桂馬が理由を明かさないので結果は何も変らないが、
少なくとも桂馬の行動のもつ意味がちひろにとってわずかな救いとなる。

理由があってデートした場合、攻略(女神復活)目的で近づいたことになるが
理由なくデートした場合、恋愛感情はあったが、何かの事情で断ち切ったことになる。

この時ちひろは、上手く行かなかった原因が自分にあったわけではない、
少なくともそのことだけは理解できる。
だからちひろは傷ついたままだけど、桂馬の前で笑えるわけです。
この会話には複数の意味がこめられてて、よく出来てますね。


6882013012030_220010420.jpg


桂馬が実際のところ、ちひろをどう思っていたのかは
見方によってどうとでも取れるようになっている



6882013012030_210450040.jpg


あとは何だろ。事後処理関係

物語が戸松を逃がし、今後も活かすのなら代わりに誰かを引責処分しないと
この組織(カケタマ隊)は事件後も自浄能力がないものと看做され
桂馬及び視聴者との信頼関係が揺らぐ。

カケタマ隊は明らかに桂馬を監視しながら介入を控えてた、
女神拘束によって背信が露見しヴィンテージの犯罪が確定したあとも
ノーラが羽衣を与えただけで、そのほかは桂馬たちの安全確保にさえ協力しなかった
これ露骨に組織ぐるみでビンテージ側に加担してるように見える。

かりに状況処理のため女神復活を優先したというなら、
最低限ちひろの身辺警護はカケタマ隊が請け負うべきだし、
それがスジだったはず。

桂馬がちひろを連れまわしたことがあゆみ攻略の捷径に繋がったわけだけど、
それはあくまでも結果論であって、誤魔化されてはいけない点です。


まあでも、組織なんてどこもそんなもんですけどね。


スポンサーサイト

category: アニメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sajiya.blog89.fc2.com/tb.php/386-7a7c0e74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)