大匙屋

健康第一

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

2013夏アニメ 幻影ヲ駆ケル太陽  

■幻影ヲ駆ケル太陽 http://www.geneitaiyo.com/

6852013012024_230440012.jpg


タイトルロゴかっけーっすね
僕的に待ちわびた厨二物が来たかとわくわくしながら見たんですが
まあ公平に言って「あのヒット作品に似てる」的な評価は免れない作品だったです
作るほうも当然承知のうえで、インスパイア作品としてやってるものと思いますが


運命のタロットカードに選ばれた少女たちと
人間の心の闇にとり付く悪霊「ダエモニア」との死闘を描く
ダークファンタジー。でした

うんざりするような欝展開の繰り返しがひときわ異彩を放っており
それなりに見る人を選ぶ作品かもしれません。


6852013012024_230440020.jpg


キャラクター原案は吉崎観音の嫁さんがやってるそうです
なんかこういう思い切ったデフォルメ調って久しぶりに見たような。

スピード感のあるアクションなんかには向いてそうですが
この細長い手足、作中に頻出する触手責めの危機感を表現するのに全然向いてない
触手ってのは太ましい柔肉に食い込まないと意味ねえです
これちょっと残念な点です


6852013012025_000010330.jpg6852013012025_000070140.jpg


今時こういう金田っぽいエフェクトやってくれるだけで僕は嬉しい
正直あんまり決まってないし、そんな上手くもないんだけど
この際ゼイタクは言わない。やってくれるだけで嬉しい(二回言う)


6852013012025_010020380.jpg6852013012025_010000420.jpg


変身→キメのポーズもあんまり決まってないんだよなあ・・・
タメも弱いし、なんでかな。なんでこれでOKが出たんだろう

せっかくこういう、流行に逆らったキャラデザインにして
キメが作れずバトルも微妙だと魅力半減じゃないですか
なぜここに全力で挑まないのか


6852013012025_020380065.jpg


バトルを中断してダエモニア化してしまった人の心の声を聞く、
怪物化するに至った不幸話を聞くというのが物語の機軸。

しかしながら「それ、意味あんのか」という周囲の疑問とかがあって
正直なところ、その疑問のほうに共感できてしまうのが悲しい


話を聞いた結果、そこにちょっとした美談があるとか、
知られざる情報が公開されたことで誰かの命が救えるとか
そんな程度でいいんだけど――
もし聞かなければ誰も知らないまま終わっていた部分を、
アカリが聞いてあげたことによって何か物事がプラスに転じないと
彼女のやってることは理解を得にくいと思う

僕はこの無益に仲間を危険にさらすアカリがあまりに独善的に見えるので
少しひどい目に会えばいいなあと思ってしまい
後半彼女が地獄のような思いをするのを見て大変愉快でした。
でもそれは制作者が想定してる正しい作品の楽しみ方とは違うよね

#12
6852013012025_190560320.jpg6852013012025_190560430.jpg
6852013012025_190570010.jpg


僕はアカリがケルブレムにもっと踏み込んでいくべきと思うんですよ。
踏み込んでいくのがアカリであるはずなんで。

すでに過去となっているフユナのことを、彼女はずっと引きずるけれど
目の前にいるケルブレムには何の関心も示さない。

ケルブレムにはこの世界がどう見えているのか。
何のために人を苦しめ悪さをするのか。その真の目的は何か。
「話を聞く」というスタイルを貫いてきたアカリが
ここでケルブレムの真実に食らいついていかないのなら
数多のダエモニアに話を聞き続けた経験は活きてないことにならないか。

ケルブレムはフユナのことでアカリが苦悩してると思い込んでるんだけど
アカリは実はケルブレムを丸裸にする逆転手を狙ってるとか。
そんな展開があったら、意外性があって面白かったんじゃないですかね




#13
6852013012025_200180250.jpg


フユナがいきなり話し掛けてくるのも謎だった。フラグは何も立ってなかったはず。
「アカリが自分から踏み込まなかったから」という人もいたけど
#01のまったく同じ状況で、フユナは闇オーラ撒き散らしてる。
だから今イチよくわからないです

最終的に「やっと話を聞けた」みたいなことをアカリが言うけど
つまるところ<アカリにとって聞きたかった内容>が聞けただけですよね。




#09
6852013012025_060250300.jpg
6852013012025_060260120.jpg


ルナ闇落ち
ここは良かった。待ってました!と思いましたよ

#08
6852013012025_050470170.jpg


ぎんか相討ち
ぎんかに関しては、22名が全員この方法を取れば
すべての問題は一瞬にして解決するという選択肢を示したわけだけど
決断から行動までがあまりに早過ぎて、誰も追いつけなかった感じですかね。
多分、視聴者も追いつけなかった。

そういえば恋人のカード使いはまだ戦ってる可能性があるんで
助けてあげて欲しいもんです

対消滅なんてなかった

#04
6852013012025_220320460.jpg


これはブランデーグラス?
ブランデーに氷入れて飲む人っているの?


#13



なんかネジ釘を叩いてるのも変な気がするけど
これは合ってるのかな



最後に一言付け加えるなら
「オリジナルアニメのくせに原作つきアニメみたいな終り方をするんじゃねえ」
そんな感じです。

スポンサーサイト

category: アニメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sajiya.blog89.fc2.com/tb.php/383-3e45d39a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。