大匙屋

健康第一

2013夏アニメ ふたりはミルキィホームズ  

■ふたりはミルキィホームズ http://milky-holmes-anime.com/futari/

ミルキィホームズに憧れる2人の少女が新米探偵として成長していく姿を描く。
パロディやギャグ満載だった前作までの世界観は今回シリアス寄りに転換し
家族の葛藤など若干深刻そうなテーマも盛り込まれています


6832013012020_200200371.jpg


ミルキィホームズという作品が人を引きつけたのは、
美少女キャラがうまい棒の粉を這いつくばって吸うような無法性に
単なる萌えアニメを越えるパンキッシュなイデオロギーを感じ取った人が
多かったからだと思うんですよ。

しかしこの新人二人が先輩と双璧をなすほどのキャラ的潜在力を秘めてるかは
正直なところ疑問です
美少女が探偵ケープを着てりゃいいという話ではないんで

ただ二期やSPを重ねるうちに次第に保守化していったシリーズでありますし
何か根本からまったく別の樹幹を伸ばしてみようとするアプローチは
方法論としてはアリじゃないかと思います。
ていうかそういう異物さえ丸々飲み込むパワーが元々作品にある。もしくは、あったはず。
まあそれも今後の展開次第ですが

#01
6832013012020_200210440.jpg6832013012020_200200370.jpg


美監が二期の水谷利春さんに戻って
今回とくに#01では延々横浜を歩いてる冒頭シーンが
前作とのギャップを強調してくれる感じ

#04,05
6832013012020_220140120.jpg6832013012020_230180260.jpg


一方で水谷さん率いるムーンフラワー担当回より
パインウッドや小倉工房の回のほうがクオリティ自体は高かった
前シリーズとの完全差別化は多分次回作で達成されると思う


6832013012020_200350580.jpg6832013012020_200370000.jpg


弓射バンク。絵はダブルアクションだけどSEは3回の謎仕様
左の絵はなんというか実に錦織作品ぽい
弓射でフカンのカットを入れるのはまったく賛成できませんわ。動きが小さく見える。
トイズの扱いやバトルシーンも前作とは大きく変えてきてますね。


#06
6832013012021_000350440.jpg


いくらなんでもこの作画はないだろう、という突っ込みは置いといて
カズミと父親の確執プロットは未消化


6832013012021_220520440.jpg


カズミ父はビスコンテとの友情を優先して廃業したとか
娘に同じ苦悩を味わわせたくないとか、本来そういうプロットがあったはずと思う。
多分尺の問題でカットされたんだろうけど結果的にハンパな話に

#12
6832013012021_220550330.jpg


「絶対に解けない謎がある」とか言ってたのはどうなったんですかね
こいつバカなんじゃねーのと思ってしまった…


6832013012021_230520290.jpg


バイオレットが理念だけで組織を掌握できた理由とかも謎だなあ。
彼は盗賊集団を率いるという点で本来アンリエットと比較されるべき人物なんだけど
その人物像はショボかった。

そういや十津川の処遇もよくわからないし
アリス家も崩壊したままですっけ。


もともと今回は15分12話の小品シリーズなので
敵7人組とか出すのは無理があったような気がします。
前作から引き継いだキャラもけっこうな数にのぼるんで
棄てきれず活かしきれずで整合性を破壊したり、
無益に関係が複雑化して混乱を招いてる
これだと新規ファンが着いていきにくい

それでも#05は良回、あとカズミの転向は面白かったですが


あとは何だっけ
OP




このアレンジ、バリトンサックスがよく効いてます
これ演奏者の方を見つけて聞いてみたらご本人は参加したことを忘れてらして
ちょっと笑いました。腕もいいし、面白い方だった
アニソンmeetsファンカラティーナ。



スポンサーサイト

category: アニメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sajiya.blog89.fc2.com/tb.php/381-da707432
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)