大匙屋

健康第一

2013夏アニメ 犬とハサミは使いよう  

■犬とハサミは使いよう http://www.inuhasa.jp/

6782013012010_150350490.jpg


読書マニアの少年が、とある女性をかばって強盗犯に射殺された。
しかし彼は、当代きっての人気作家・秋山忍の新刊が読みたいという執念で「犬に転生」。
やがて彼はかばった女性に拾われるが、その女性こそが天才女流作家・秋山忍だった。
という話でした


なんというか――
僕は、どんなアニメにも必ず最低限ひとつや二つ見所があると思って見ていますが、
まれにこういう、煮ても焼いても全然食えない作品があるというか。

階段に座って泣く三井寿の心情を理解したい人には視聴をオススメできる、
そういう作品だったです。


6782013012011_190240020.jpg


星のしずくを7つ集めて人間に戻るとかそういう話でもなく、
「一生犬のまま」という時点でなんかもう絶望的な気分になるんですが
原作のライトノベルは10巻も出ている人気作らしい。


これ男性視点だと、どう考えてもデッドエンドなんですけど
女性視点(飼い主視点)で考えてみたら

・中身わりとしっかりした人格の、おとなしい男の子がペット
・見た目は可愛い子犬。こわくない
・なにかと話し相手になってくれる
・作家としての自分を崇拝していて、つねに応援してくれる
・いじわるしたり、いじめたら非常に良いリアクションを見せる
・性的な目で自分を見ない
・しかし強引に迫ればセックスもできそう

という感じで、利点ばっかなんですよ。
だから女性から見たら、この二人はよい関係に見えたりするのかもしれない。
ゲイ男性とルームシェアするような安心感に近いのかな。


僕から見ると、この二人にこの先どういう可能性があるのか、
一体これから何を見せてくれるのかというワクワク感が何もない。
多分こういう印象は、見る人によってもずいぶん違ってくるんだと思う。

そういう意味で難しい作品ではありますね。
作中に登場する、あらゆる人間関係が非対称ですし。


6782013012010_180580570.jpg


ストーリーはスラップスティックなおどけ話がメインで
どこまで真剣に見ていいのか、最初は距離感がつかめないところがありますが
途中でほぼどうでもよくなります。


6782013012011_190240520.jpg6782013012011_190580410.jpg


お仕置きはかなり一方的なんで、虐待に見えてしまいますね。
人によっては不快に感じる水準かもしれない。

犬があまり美味しい思いをしてない点がアンバランスなんだと思う。
女を脱がしたり、恥をかかせたり嫉妬させたりして
「そりゃ怒られて当然」という条件をセットすればいいだけなんだけど


6782013012010_140590420.jpg


作画はまあ、OPからしてこんな感じ

#07
6782013012011_200030381.jpg


笑ったのは07話で編集ちゃんがロッカーに頭ぶつけるあたり
僕が笑ったはそこだけでした
声優はかなり熱演してると思う

#09
6782013012011_070390090.jpg


このシーンはわりと綺麗だなと思った




うーん。なんかたいしたこと書けてないけど
この作品に関してはこのくらいで。


スポンサーサイト

category: アニメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sajiya.blog89.fc2.com/tb.php/376-1afba75a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)