大匙屋

健康第一

4月からの新作5編  

■ (テレ東) 鋼鉄三国志 (新)4/5

「三国志演義」をモチーフにアーマー要素などメカアクションを加味。
“玉璽(ぎょくじ)”と呼ばれる究極のエネルギーを封印したお宝の奪い合い。
総監督えんどうてつや(ヒカルの碁とかMoEとか)

古代中国というのは現世的な秩序が支配した人間中心主義の世界であり
だからこそ儒教が誕生し、インドから仏教も流入したと思うのだが
「エネルギーを封印したお宝」という設定などアニミズム以外の何者でもなく
その発想は中国じゃなくて日本人だろと感じてしまう。
自然を支配する超越的な秩序を重視する文明主観では
群雄割拠する三国志演義の世界は語れないと思う。
しかも制度的少年愛の雰囲気すら漂わせて一部視聴者層に迎合しようとする作り。
ようするにこれは出来損ないの聖闘士星矢である。




■(TBS) ラブ☆コン (新)4/7


中原アヤ原作の少女向けコミックをアニメ化。
主役カップルの大阪弁の掛け合いが面白い。「アベノ橋」の2人に比べて
お年頃であり、原作がラブストーリーなので
より生活観やリアリティのあるやりとりがテンポ良く展開して飽きさせない。
ベンチマークとなる実写映画が先行して製作されたので
作りやすかった面もあるだろうが、久々のベタな少女漫画原作アニメとしては
かなり期待できると思う。
だが土曜の夕方とか深夜にどれほどの視聴者がこういうものを見るだろう。





■ (東京MX) 風の聖痕 (新) 4/11

ラノベ原作、精霊を操る超能力者の家系で家元とか嫡男とか世襲とか。
さらにクールなアウトローとかツンデレヒロインとか弟属性とか。

キャラデザインは新田靖成。どっかで見た絵だと思ったら護君ですね。
まあ話はどうでもいいんですが、EDの曲が素晴らしかったです。
小室みつ子とか土屋昌巳とか懐かしい名前があり、ニューウェーブっぽかった。




■ (TVK) アイドルマスターXENOGLOSSIA (新) 4/7

原作は2005年にナムコが発表したヒット作「アイドルマスター」だが
2006年にナムコがバンダイと合併し、同じくバンダイ傘下であるサンライズが
ナムコのゲームを初めてアニメ化したというもの。
コンセプトは「アイマスのキャラでの『舞-HiME』」だそうで
スタッフは『舞-HiME』のサンライズ8スタが中心

ゲームのほうはアイドル育成シュミレーションだったはずだけど
アニメは「iDOL」と呼ばれる隕石除去ロボットの活躍の話で、その乗り手が
「アイドルマスター」ということらしい。
監督は長井龍雪さんだけど、そういえば小原正和さんはどうしたんだろ。

女の子が主役機のパイロットっていう設定は、TVアニメではあまりないですが
(過去にジーンシャフトくらいか?)不思議と新鮮味を感じないのは
今こういうモノが出てくるのはわりと自然だからでしょうかね。
主役の女の子があまり可愛いデザインじゃない気が…





■ (東京MX) らき☆すた (新)4/11

原作は美水かがみの4コマ漫画。そもそも雑誌の穴埋め企画だったらしい。
普通の女子高生たちの日常を、ただ淡々と、淡々と描く。
「展開」というものがない雑談アニメ。

多分京都アニメーションの主力は石原立也を中心に下期の「CLANNAD」の
準備段階だと思うので、この「らき☆すた」は言い方は悪いが
新戦力の教育を兼ねた「余力」のスタッフでやっていると考えられる。
しかしこの作品ではハルヒED「ハレ晴れ愉快」を演出した鬼才・山本寛が
ついに監督デビューを果たし、
キャリア4年という異例のスピードでハルヒ作監に登り詰めた堀口悠紀子が
キャラデザイン・総作監を担当。次世代をこうして着々と育てているわけだ。

個人的には初回EDの「宇宙鉄人キョーダインの歌」に相当やられたけど、
やられたということを恥ずかしくて誰にも言えないでいる。





スポンサーサイト

category: アニメ

tb: 0   cm: 2

コメント

はじめまして^^

私の芸能サイトで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://rukanews0002.blog96.fc2.com/blog-entry-88.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^

URL | 今日の1日 #-
2007/04/12 23:35 | edit

なんか場違いな気がしますが
別にかまいません

リンクに並んでいた
・「お宝動画:あいはら ゆうな~女子高... - アイドル画像ズバッ!! 」
のほうが面白そうですけど

がんばってください

URL | 大匙屋 #pBoZlR9Y
2007/04/12 23:43 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sajiya.blog89.fc2.com/tb.php/35-37581c06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)