大匙屋

健康第一

2013春アニメ フォトカノ  

■フォトカノ http://www.tbs.co.jp/anime/photokano/

主人公がカメラと出会い、その魅力に取りつかれ
写真撮影を通してヒロインと心を通わせていくオムニバス

6572013008023_030580500.jpg


最初はガチカメコな写真部物かと思って期待したんだけど
総じてヌルメなギャルゲー展開だった。まあそりゃそうよね
非モテのカメコが確変してく話のほうが面白いとおもうけどなあ

どうせ尺が少ないのなら、主人公はもっとクズでいい。
バカで強引なほうが話が早い
ヒロインが一度だけスペシャルな表情を見せてくれること、
その瞬間にシャッターを切ることが最終目的なんで。

それはヒロインが本来主人公だけにしか見せない表情なのであって、
その顔を引っ張り出すことこそが主人公が非凡さを発揮する見せ場であり、
作品の見所であるはずなんだけど…

ヒロインを苦悩から解放するとか、ラブストーリー的な帰結に捉われすぎて
そっちに尺を使い過ぎてるような気はしました。
「シャッターチャンスだ!」っていう決め台詞が決め台詞になってない。


6572013008023_120320230.jpg
6572013008023_120320216.jpg



回り込み作画や演出、美術、そっち方面への金の掛け方はすごいと思いましたが
肝心の女の子があんまり可愛くないのが残念でした。
とくに生徒会長の室戸さんの造形はひどく失敗してると思います。


6572013008023_050140127.jpg


おさげ髪でメガネ、薄顔の優等生。しかもギャップ萌えもない
上級者向けのキャラだと思いますが
他のヒロインはどの娘も似たような性格なためか
構成上、この生徒会長がヒロイン3番手にならざるを得ず
このせいで中盤までにお客さんを逃がしてる気さえします
もうちょと可愛くデザインできなかったものか


話がアッサリしすぎとかはしょうがない、ヒロイン多いし
短いストーリーのどこそこがダメとか言っても意味はありません。
話は詰め込み気味でもあっさり目でもいいんだけど、
どちらにせよ「カメコと被写体」といったこの作品ならではの仕掛けを受止める力、
視聴者のハートをわしづかみにしてくるような魅力がキャラにない
これはハッキリ言ってキャラデザイナーの力量だと思いますね。


6572013008023_050140130.jpg


ヒロインがファインダーの中でスペシャルな表情を見せてくれる、
そのラストショット、究極の一枚を撮ることこそが物語の目的なんで
それを作画が描けてない時点でシリーズとしても失敗してるんですよ。
もう、ホントここはハッキリ言いますよ。こんなんじゃダメですよ。
ここが作品のキモなんで





回り込みは丁寧に作られてて綺麗
オブジェクト(女の子)が少しだけどアクションしてるのが新しい?ですかね。

しかもこういうのを作中でやたら頻繁にやってるんで、
そこはホントにスタッフ頑張ってるな~と感心はしつつ、
こういう絵が各話で何回も出せるって凄いなと驚きもしつつ、
でも絵的にはたいして面白くないんですよね。どういうわけか。





3DCGではなく手描きだけど、線やタイミングが妙に安定してるんで
ガイドを元に描いてる、ロトスコープに近い表現だと思うんですが――
昔、氷川さんが言ってたのかな。人間の目っていうのは
対象の動きをある程度予測しながら見てるもんだと。

こういう、安定した速度・距離で回り込むカメラの動きだと
「こういう構図にこういう絵が来る」っていうこっちの予測を
絵が裏切らないんで、面白みがないのかもしれないですね。
線やパースに歪みがないし、あり得ない絵が飛び出す驚きもない。


湯浅回のアバン(07話)とか、意味は全然わからないけど
メッチャクチャ面白いじゃないですか。ああいうの。謎の注力。
あれはいったい何が起きるのか、見ていても予測がつかないからなんですよ。多分。


#06



シリーズでは演出的にも作画的にも06話が最強と思いました。
「オッパイ揉んで」にはさすがに困惑しましたけど
空とか海とかに超綺麗なカットいくつか、それに上のティルト
波打ち際の回り込み、公園での開眼前の回り込み、告白シーンの回転など


逆に残念だったのはリナパイ回ですね。
期待したのに、パイが全然生きてないじゃんと





あとは風に舞う木の葉。これすっごい綺麗で良かった。11話かな
こういう着想とセンス、日本アニメは大事にしてほしい

美術はお金かけて贅沢な使い方してるし撮影もがんばってる
女の子の表情にもうちょっと魅力があれば・・・
ああ残念


スポンサーサイト

category: アニメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sajiya.blog89.fc2.com/tb.php/346-ad5c2a64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)