大匙屋

健康第一

2013冬アニメ ささみさん@がんばらない  

■ささみさん@がんばらない http://www.tbs.co.jp/anime/sasami/


6442013007004_150190250.jpg6442013007004_150190580.jpg


どうせ似てると言われるくらいなら積極的にパロディに持っていく
そのアプローチは間違ってはいないと思うけど
先行作品を越える<何か>を作品が持ち合わせていないのなら
結局そのやり口は冒涜に終わる気がしますね。


6442013007004_150180420.jpg


ヲシテなどを引用してくるのも非常に胡散臭くて僕は嫌いではないのですが
こちらによるとあまり重要な意味はないようですね


どんな作品でも「ここが見所」みたいなのは最低限いくつかあるもんですが
この作品に関してはよくわからない・・・

とりあえず肝心のささみさんに、魅力が見出せない。
なんで途中から普通の良い子、がんばる子にしようとするのか。
怠け者のクズのままで何がいけないのか。
これは主に母親との関係を物語に持ち込んでしまったせいでしょうけど
「がんばらない」という個性はなんだかんだで喪失してますよね

序盤の引きこもりから学園生活編へと移行していく物語の中で
ささみさんのキャラクターが一貫していないように見えるし
ささみさんが何を一番したい人なのかもよくわからない。

登場人物はかなり特殊な人ばかりで、一般人がいないせいか
どうも彼らの信念や行動に共感できない面が多々ある


6442013007005_070450120.jpg


とりわけ第09話において、ささみさんが母親と対話し考えを述べるくだりでは、
ささみさんが何を言わんとしてるのか理解できなかった
あれで母親が納得する意味もわからないし、
最高神の力を母に預ける理由も釈然としない

ささみさんに09話までの経験を重ねてたどり着いた彼女なりの真実があるとしても
それが人間界を支えてきた月読神社の歴史や伝統と等価なものには見えないわけで。
たぶんそれも、ささみさんの周囲に特殊な人しかいないせいではないかと思う。
あるいは、こちらが凡人なせいなのか

母親に関しては、07話などのまったく意見が通じないところが
逆に関係性の魅力だと思ったので
バトルでねじ伏せる展開のほうが説得力は増したかもしれない。



あとはなんだろ
05話だけはちょっとした良回でした
その他08話のサーカスが良かったとか、11話の微エロとか・・・
そもそも作画は全体的に余裕のなさそうな感じなんだけれど

#12
6442013007005_150040330.jpg

これとか、さすがにひどい

女性の座高は平均で85センチくらい。障子の引き手の高さは通常床から80センチ
これだけでもあらゆる尺がおかしいんだけど、
そもそも座布団に座ったまま座礼/謝罪とか、作法からして間違ってる
凡愚な一般人ならまだしも
神道の秘法に与る巫女のする所作ではない


6442013007005_150040332.jpg
中二病でも恋がしたい! 第07話「追憶の・・・楽園喪失(パラダイス・ロスト)」

たとえば森サマーならこうですよ
なにげない所作でも彼女の品のよさ、ソツのなさが表現される
作法として、できていて普通なことは
できていないことで無意味にバカに見えてしまうのです



シャフトは10本作って1本大きく当てるような会社ですが
この作品は残り9本に含まれて忘れられていく作品のようです。残念ながら

スポンサーサイト

category: アニメ

tb: 0   cm: 1

コメント

この和室の対比は言い逃れができないw
監督、演出、作監、原画誰一人として気づかなかったのか…^^;キャラ作画は普通に修正入ってそうなので飛ばしカットでもなさそうなんだけどなあw 
ビビオペのトマトはさすがに知識のある人でないと仕方ない気がするけど、むしって食べるシーンもあったはずだから
多少は調べてるはずなんだけど…別話数だったのかなー

URL | 私は石油王になりたい #-
2013/07/10 17:36 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sajiya.blog89.fc2.com/tb.php/329-2696e78c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)