大匙屋

健康第一

2013冬アニメ 幕末義人伝 浪漫  

■幕末義人伝 浪漫 http://roman-anime.com/


6412013006022_040130001_R.jpg

幕末を舞台にした仕事人モノでした。
絵柄を見れば一目瞭然、モンキーパンチ原作で
制作トムス、キャラデザインはやはり平山智ということで
完全にルパンを意識させます。

もちろんそれは計算してやっていることで
単巻のビデオソフトを発売しないところからも(BOXは出すみたい)
通常のリクープは最初から狙っておらず、
絵柄を見て「ああルパンみたい」とまず意識させ
中身やパブリシティを見て「やっぱりモンキーパンチなんだ」と理解させて
台に誘うのがスポンサーの主目的なのでしょう。

したがって対象年齢もそれなりに高めですが
これに関連して面白いと思ったのが

#12
6412013006024_060040370_R.jpg6412013006024_060040520_0.jpg


シルエットでのキスシーンと、それに恥ずかしがって顔をそむける犬

いまどきキスシーンでこの演出はないです。通常なら。
逆光はまあ、モンキーパンチの男キャラのキスが絵にならないせいってのがありますが
わざわざ犬が恥ずかしがってる絵を見せることで
お茶の間向けにこれ以上描写が過激にならない予防線を張る、
おっさん世代が見ていた70~80年代アニメならこういう描写は普通だったので
それに対するノスタルジー喚起の意味合いのほうが強いという気がする。

中高年を意識した描写やオマージュなどもそこかしこに散りばめられており
そのあたりからも、コアなアニメファン層をターゲットにしていないのがわかります。

遊郭描写などあるものの過激なシーンは回避されており
「ふだんアニメを見ない世代や客層」が極力引かないような、
下品になり過ぎない配慮がされているようです。


6412013006022_220300240_R.jpg


そういう事情を理解したうえで見ていく分にはよいのですが
やはり若い人には物語も含めて幾分物足りない、刺激の弱いものに
見えるかもしれないです。


つかモンキーパンチ。リスペクトはするけど、さすがにもう古い。
深夜アニメを見ない層は、深夜にアニメを見ない。
そもそもそんな感じですよね、どうしても。




ストーリーに関しては――

6412013006022_060290270_R.jpg


ペリーと万次郎の間に宿命がセットされないのが不思議。

「奪われ物を取り返す」のが万次郎の行動目的なら
小春を保護した時点で万次郎の目的は達成されてるわけで。
艦船を無力化し、かつペリーを滅ぼさないといけない理由は何か、
それは本来、万次郎の仕事なのか?という疑問がわいてしまう。

ペリー個人が万次郎の大切なものを奪ってないからですね。
小春はともかく、阿国とか死なせてもよかった。


万次郎の抱えるトラウマと阿国との関わりも、ちょっとわかりにくかった。
一発でそれとわかる身体的特徴とか、ゆかりの品でもあれば良かったかも。
ここがわかりにくいせいで、08話の彷徨と立ち直りに
今ひとつ入り込めない感じです。

コンティの無敵状態も理由わからないし
孫一と上司片桐の関わり方とかも、少し中途半端だった気がする。

まあ、あまり細かいことは気にせず
シンプルに楽しめる作風ではあるのですが。
中盤以降加速していく何でもあり感は楽しいものです。


作画に関しては、前半を割り切って三文字作画に
リソースの配分は後半に集中しており、尻上がりに良くなっていきます。
この判断については賛否両論でしょうね。

#10

6412013006023_080300540_R.jpg


10話の奏の変身はふくだのりゆきさんに伺ったところによると
「おそらく」臼田美夫さんであろうとのこと
ポージングなどは演出さんの要望だとしても、やたらうまいですよね
絵もタイミングも、多分ふつうの人が思う以上に上手いですよこれ

臼田美夫さんはググってみるとわかりますがエロ原画などもされてるんで
振られるとしたらやはり女の絵でしょうし
今後特定しやすくなってありがたいです

#12
6412013006024_030080550_R.jpg6412013006024_020430460_R.jpg

ラストバトルは鈴木藤雄さん
これ大見得を切るあたりから、けっこう見ものです


その他――

6412013006024_010450170.jpg

ああ、これは良い乳ですね




スポンサーサイト

category: アニメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sajiya.blog89.fc2.com/tb.php/326-4f1ee15c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)