大匙屋

健康第一

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

2012秋アニメ ハヤテのごとく! CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU  

■ハヤテのごとく! CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU http://www.hayate-project.com/

これはシリーズ第三期?になるのかな
制作スタジオが変わり、キャラデザインや演出のキレに多少の違和感もありますが
後半からクライマックスに向けての怒涛の盛り上がりは
やはりそれなりによく出来ていると思いました。

どう見ても進行上必然性のないキャラが次から次へと頻出しますが
それもまたひとつのファンサービスであるのでしょう。
もともと長期連載されている人気作ですし
内容について今更どうこう言う必要もないかと。

#02
6142013002012_020170200.jpg
6142013002012_020180140.jpg

剣野カユラ
「これだけの美味しい展開を前にして、拒むことしかできないなんて」
「面白そうな流れに、あえて全乗っかりしないでどうする」
ナギ「!!」

すばらしい。
このメタな短いやり取りが、作品のすべてを言い表しているような。



6142013002015_010390250.jpg


で、この方です。桂雪路
トリックスターというポジションにあって作中最強の存在。
今回はこの方についてちょっと

#09
6142013002015_010390130.jpg


舞台であるラスベガスに唐突に現れる雪路。
ハヤテの手にする黒椿に興味を持つ。


6142013002015_010410150.jpg
6142013002015_010500360.jpg


黒椿=「手に持つと不運を呼び寄せるアイテム」

ハヤテは雪路がトリックスターであることを経験から充分に承知しているので
それが重要で取り扱い注意なアイテムであるにも関わらず、
というより逆に取り扱い注意なアイテムであるからこそ
イジワル半分で雪路に手渡すことができるわけです。
そしてつい、黒椿の効能の部分にまで口を滑らせてしまう。

ここの流れ、見事と言うしかないです。


6142013002015_010480350.jpg


まんまと黒椿を奪い豪遊、大金を手にする雪路


6142013002015_010450100.jpg
6142013002015_010520130.jpg


そしてハヤテがやっとの思いで雪路を探し出した時、
黒椿はすでに強盗に奪われている。
無邪気な行動をきっかけに悪化の一途をたどる状況。窮地に陥るハヤテ。
惚れぼれするほどの完璧な流れ。

見ようによっては、腹が立ってくるような無秩序さ。
愚か者として振る舞いつつ、相手の愚かさまで暴きたてる。
万能執事であるハヤテに何が決定的に欠けているかを理解せしめる。
そして重要なことは、犯した罪状に比してたいした罰を受けない。

だから雪路が画面に出てくるだけで
「ろくなことにならない」と視聴者は瞬時に理解できる。
これはつまり、どうしようもなくキャラが立ってるということです。


この雪路というキャラクターは例えるなら


310P5snlc9ZL_SL500_AA300_.jpg


ネズミ男ですわね。

#10
6142013002015_010530130.jpg
6142013002015_010530131.jpg


10話では、逆切れしながらハヤテに絡むことで
ハヤテの内部に生じている微妙な違和感を表情とともに上手に引き出す。



シリーズのキーパーソンであるツグミルリもそうですが
「ハヤテのごとく」という作品は境界人の使い方が抜群に上手い。

万能執事ハヤテのキャラクターは、便利そうでありながら実はとても平板なもので
彼を大きく突き動かすためには、彼と組せず、かといって敵対もしない
マージナルな位置から彼を陥れるトリックスターが常に必要になる。


「面白そうな流れに、あえて全乗っかり」というのは
やはりこの作品をうまく言い得ているわけです。


スポンサーサイト

category: アニメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sajiya.blog89.fc2.com/tb.php/290-313af5e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。