大匙屋

健康第一

いまだ!撮影用語解説のチャンス  

神様はじめました 第01話「奈々生、神様になる」




ここ、地味に凝っていて面白いカットだったので
良い機会とみて用語解説を

これ、とっても空間的な奥行きを感じる絵だと思うんです。
格子がよく効いて、その向こうの参拝者の姿と手前の空間を分けてますよね。


①参拝者のうしろの緑色の木々の背景(BG)
②参拝者
③鈴緒(すずのお:拝殿の呼び鈴についてる麻縄)とさい銭箱
④格子戸
⑤手前の人物(ナナオ)

このカットには上記5枚の絵が使われていて、
よーく見ると、参拝者の絵の上で鈴緒、格子戸が右にゆっくりズレていくのが
わかると思います。
こういう撮影方法を「密着マルチ」といいます。

車窓から見えるように遠景はゆっくり動く、近景は早く動くっていうアレですね。
例えばこれとかに多用されてます



で、カメラがゆっくりと引きながら、うしろに下がってく感じがしますよね。
これを「トラックバック」と言います。T.Bと書いたりします。
逆にカメラが近づいて行くときはトラックアップ。T.Uと書きます。
「トラック」というのは映画の撮影カメラなんかを載っけるレール台車のことです。

ズームイン/アウトとの違いは、カメラが寄る/引くだけで
ピントが変わらないという点ですね。
アニメというのは基本的に画面上のすべてにピントが合ってるものなので
この違いには意味がないとも言えますけど。

で、上のgifでは①参拝者のうしろに緑色の木々の背景(BG)にも
速度の違うT.Bが掛かってます。よーく見てください。



そして、カメラがぐーんと引くにつれ画面の左側にナナオの頭部が見えてきます。
これを「密着引きIN」と言います。
反対に、カメラが寄って人物が画面外に消えていく場合は密着引きOUTです。



それから、画面に入ってくるにつれナナオのピントがゆっくりと合っていきますね。
これが「ボケ」~「ノーマル処理」


「密着」というのは、
撮影するときに複数のセル画やBGを密着させないと
ピンボケを起こすからだそうで、
今の撮影ではデジタル処理されるので言葉だけ残ってるそうです。


こういうのはググって調べれば出てくるし
別に視聴者が覚える必要も全然ないのですが
まとめて紹介できるのは、あまりない機会だったので。何かの参考になれば。



(*´ω`*)ノシ 良く~ん
スポンサーサイト

category: アニメ

tb: 0   cm: 1

コメント

(`皿´)クワッ!!

URL | 通りすがりのイケメン #-
2013/01/28 22:22 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sajiya.blog89.fc2.com/tb.php/283-dbf5ed16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)