大匙屋

健康第一

坂道のアポロン 04話について  

坂道のアポロン

面白いですねこの作品。
とくに4話が良かったんでちょっとだけ。
これはアニメでよくここまで切り込んだなっていう内容だったですよ。
いや、感心しきりでした。


381512162011_05_26_06_06_46.jpg

ホレス・シルバーってピアニストが1959年にブルーノートからリリースした
「ブローイン・ザ・ブルース・アウェイ」



ハードバップ(≒モダンジャズ)≒ファンキージャズ
景気づけにかますには最適な一曲です。

酔客が気に食わないのはそれが黒人の音楽だから。

381512162011_05_26_06_07_17.jpg

I cant stand that coon music jazz
It sounds like jumble of noise
At least play something white

黒人のジャズなど我慢ならん。
ノイズの寄せ集めのように聞こえる。
白人のジャズをやれ。

白人のジャズを、ウエストコーストジャズをやれというわけですな


50年代に朝鮮戦争による特需景気で西海岸は大いに潤った。
黄金時代のハリウッドでたくさんの映画音楽が作られ、多くのミュージシャンが集まった。
中心となったのは譜面が読め演奏力と作編曲能力のある、教育を受けた白人音楽家たち。
このムーブメントをウエストコーストジャズといいます。

これはおそらくこの酔客の青春時代ですわ。
この好景気は朝鮮戦争が終わると終了

テレビの普及によってハリウッドがゆっくり衰退、
ヘンリー・マンシーニのブレイクやサーフミュージックの流行、ロックの黎明と重なり
結果ウエストコーストジャズは10年ほどで終了。

以降ジャズはマイルスを中心とする東海岸に勃興したハードバップを主流としていく。
黒人のジャズが商業的に白人にお株を奪われたのをさらに黒人が奪還した形。
大雑把に
バップ=黒人のジャズは編曲よりアドリブを重視、
白人はその逆と考えればいいです。


物語の舞台は66年の佐世保。

キング牧師らの尽力により公民権法が成立したのが64年。マルコムXの暗殺が65年
法の上における黒人差別は終わったが人種間対立は依然として強く残っている。
65年~ベトナム戦争参戦
本国では黒人の暴動が続き、反戦運動も繰り返され
前線へ駆り出される米兵をとりまく環境は温いものではなかった
何しろ守ってる自国民からそっぽ向かれるわけですし
酔客の彼にしてみれば「なんで極東くんだりまで来て黒人の音楽やねん」と
まあただの絡み酒です
しかし周囲の白人水兵たちも特に彼の言動を否定もしない
「まあそう言われりゃそうかもな」的な空気は確かにある

佐世保という土地は旧日本海軍の軍港があり、激しい爆撃で焼け野原になりました。
戦後基地は米軍に接収され、千太郎の母は生きていくために米兵にぶら下がった。
そのことを祖母や家族は忸怩たる思いでいたわけです。
幼少の頃から米兵の子として生きてきた千太郎には、
この酔客の差別的な言動が許しがたい。


381512162011_05_26_06_08_06.jpg

怒って席を立つ千太郎を放置しつつ淳のチョイスが
「But Not For Me」
これはガーシュインのミュージカル曲でスタンダードナンバーですが
スタジオのシーンでチェットベイカーの伏線が張られてる

381512162011_05_26_06_08_41.jpg

チェット・ベイカー(Chet Baker)はウエストコーストの代表的な人物
当時マイルス並みの人気があった



たくさんの人が愛の歌を書いてるけれど
それは私のための歌じゃない
空には幸運の星が輝いている
でも、それは私のものじゃない

酔客の希望どおり白人の=ウエストコーストジャズをチョイスしつつ
ひねくれて音楽に八つ当たりしてる酔客に対する、この歌詞は淳の皮肉でもあるわけですね。
だから彼はこの曲に苦笑いをしてるわけです。

381512162011_05_26_06_13_30.jpg




スポンサーサイト

category: アニメ

tb: 0   cm: 2

コメント

いいな,このエントリー…。

URL | Q-works #Y14bj4gI
2012/05/26 06:44 | edit

BSフジで土曜の夜に見られますよー

URL | 管理人 #pBoZlR9Y
2012/05/26 15:23 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sajiya.blog89.fc2.com/tb.php/255-552188fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)