大匙屋

健康第一

2011冬アニメ インフィニット・ストラトス  

インフィニット・ストラトス
http://www.tbs.co.jp/anime/is/index-j.html

学園ハーレムコメディにSFロボット要素を取り入れた
あまり深く考えずにリラックスして楽しめる、愛すべきバカアニメといった雰囲気。
見ていてとても楽しかった。放浪息子の次に見たのが良かったと思う。

ほぼすべてイベントが主人公の周囲のみで起こるが、原作が一人称小説なのか?

38_201112071003_20_00_16.jpg

落ちにこういうアナクロなコケを持ってくるアニメを久しぶりに見た。
これならシャルの再転入の際もクラス全員で盛大にコケて流せばよかったと思うが
そのへんは演出の好みの問題か。


38_201112071.jpg

上の画像だと2枚目の表情から手描きではないように見える。
キャラの表情までCGモデルで作って、カットの途中で手描きと繋げるのは
手間も余分に掛かるだろうし、頑張ってると思う。
これ、全編手描きでやるよりは効率的なんだろうか?

戦闘シーンをCG化するのはもう仕方がない事なのだろうが
多くの戦闘は雲の背動や動きの速さで誤魔化してるレベル。
この作品の引きの絵はCG臭く、妙に浮いて見える。

38_201112071003_20_38_32.jpg38_201112071003_19_37_52.jpg

この問題は、近年かなり解決に近づいていたと思っていたんだけれど。
たとえばスカイガールズの頃と何が違うんだろう?

38_201112071003_19_04_50.jpg
スカイガールズ#08 これはそんなに違和感ない

ISの場合、HD化のせいで細かい実線まではっきりくっきり見えてしまうのが
浮きの原因だろうか。
尺が正確過ぎて、ただ絵を縮小して貼り付けたように見えてしまう。
線や色などの情報量を落とせば解決するのかもしれないが
その程度は当然作り手も考えつくだろうし、他に事情があるのだろう。



第12話 「君の名は」
一夏が戦場に駆けつけて、倒れている箒にプレゼントのリボンを渡すシーン。

38_201112071003_20_38_11.jpg

やりたい事はよくわかるし、とても良いシーンのはずなのだが、
ツメが尖ってるのでギャグに見える。
ISは一瞬で展開できるのだから、一時起動解除すればいいだろうに。
そのリボン、ポケットから出したの?
・・・と思ったら、箒も普通にツメでリボンを結んでいた。

38_201112071003_20_38_22.jpg

ここに関してはバカアニメというよりバカが作ったアニメである。


ハーレムに関しては、セシリア/ラウラが一夏に恋をする過程が雑過ぎる。
尺の問題を考慮しても、もう少しなんとかできたはず。
セシリアは鈴との戦闘前にケージにいることすら違和感がある。
ラウラに関しては一夏を憎む理由が曖昧で、二人の対決に宿命性を感じない。
・・・が、視聴者には難なく受け入れられてるみたいなので
今はそういう過程を気にする人は少ないのかもしれないな。

まぁ逆に、突っ込みどころが満載であることも
ネット時代の観客に愛される重要な要素なのだろうけど。




スポンサーサイト

category: アニメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sajiya.blog89.fc2.com/tb.php/248-9d6ce62f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)