大匙屋

健康第一

2010冬アニメ デュラララ!!/はなまる幼稚園/他  

もう秋アニメの話題が出てるというのに昨冬アニメについて・・・
っていうか忙しくてなかなか見れないんですよ。勘弁してください。


デュラララ!! (24) http://durarara.com/
10話における収束感と盛り上がりは良かった。
しかし、よく出来てるのは10~11話までだと思う。

沢城みゆきの達者な演技が過剰表現すぎて鼻につく部分があり
これはこのキャラクター解釈で本当にいいんだろうかと感じ続けもしたけど
顔や表情がないせいで声の演技をオーバーにせざるを得なかったのかもしれないな。
人間臭さをことさら強調することで罪歌との差別化をする必要があったのかも。

当初「普通の世界にデュラハンがいる違和感」がどう解消されてくのかを見ていたが
そこに罪歌が現れることで結局水木ワールドみたいなノリになった。
何が起きてもおかしくない、つまりここは普通の世界ではない。
これが悪いとは言わないが、このせいでミカドをはじめ
「普通の人々」はどうしても影が薄くなってしまう。
とくになかなかコミットしないミカドは存在感なし。
具体的には22話(メガネ救出回)を出すのが遅いと思う。
個人主義者に思われたおっぱいメガネの行動力発揮もなんだか唐突な気がする。
メガネは「正気を保ってるので精一杯」の人なんだと思ってたんだけど
違うのかな。

最終的に門田一派が乗り込んで即潰せるのなら
クライマックスまで抗菌賊関連をひっぱった意味はどれほどあっただろうか。
あそこにミカドやセルティ、メガネが登場した意味もあまりない。

個人的には、最後にメガネがイザヤに挑むのであれば
紀田に加えミカドが大怪我なりしていないと動機が薄いように思った。


それにしても何なんだこりゃと思ってたら
どうも原作小説の序盤部分だけを忠実にアニメ化したものらしい。
多少の消化不良や伏線未回収は致し方ないといったところか。
いまどきそういう部分に不満を抱いても仕方がない。

脚本の高木登さんにはかなり期待してるんだけど・・・
花田先生と同じで、制約の多い構成には向いてないのかもしれない。


バカとテストと召喚獣 (13) http://bakatest.com/
06話プール回の出来がいい。

成績が悪いのとバカなのとはちょっと違うよね。
努力しだいでどうにかなってしまう、そういう結末で良かったのだろうか。

このまま何も起こらず、人間関係も何一つ進展なり変化せずに
終わるのかなあと思ってたら2期があるらしい。
正直、最初バカにしてたけどそこそこ面白かった。


ひだまりスケッチ×☆☆☆ (12) http://www.tbs.co.jp/anime/hidamari/
内容はまぁ今更どうでもいいが
EDのギターとストリングスのアンサンブルはすげえ
これはOAverではわかりにくいので
できればCDなりで聴くべきです。





はなまる幼稚園 (12) http://starchild.co.jp/special/hanamaru/
賢しい計算を排除した「純粋さ」がもたらす正論が
薄汚れた大人の価値観を圧倒する展開なんかを期待するのだが…
はなまるの舞台・世界観はあくまで幼稚園という「職場」であり
構造は動物園と同じ。

たとえば「トトロ」なんかとの大きな違いがそこ。
サツキとメイの前に世界は誕生し大きく広がっていくが
杏たちは既存の価値観の世界に放り込まれて早く成長したいと願うだけ。
適応しようとはするが、何も発見しないし産み出しもしない。
トトロが「大人から見た子供の世界」であるなら
はなまるは「オタから見た子供の世界」かもしれない。

ギャグ物として見るには狂気成分が足りず
日常ものとして見るには人物像が幼稚で退屈すぎる。
まぁ幼稚園児に幼稚だと言うのも変だけど
サブキャラとしての子供は魅力的なのに
メインに据えるとこうも退屈なものかと思った。
幼児にできることは限られているからかもしれない。
想像もつかないようなことをしでかすのが
本来子供キャラの面白さのはずなんだけど。

このアニメが日常モノとして成立しないのは
色恋などの情念を中心的に扱ってるから。
その割に好意に基づく人間関係が完全に硬直して動かないので
展開も変化に乏しく、スリルや吸引力もない。
土田と山本先生をさっさとくっつけちゃって
杏に嫉妬・横恋慕させる展開にしたほうが良くならないか?

「好きっていう気持ちは何より強い」というのは
一貫性のあるテーマとして意味的には悪くないけど
ほかにもっとうまい言い回しはなかったかな。
ここをワンフレーズでがっちり掴めていれば
ラストの杏の判断・行動もより印象的になったと思う。

作画は高レベル、音楽も良かった。
OPの転調も面白いけど
転調しすぎて逆にメロが記憶に残りにくい。
OP主題歌ってのは作品のサウンドアイコンなので
あまり奇をてらわないほうがよかったかも。


*****
冬アニメについてはこのへんで・・・
ようやく春アニメに取り掛かります。

スポンサーサイト

category: アニメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sajiya.blog89.fc2.com/tb.php/200-76cd9f94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)