大匙屋

健康第一

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

「迷い猫オーバーラン!」第09話が気になった。  

各話感想はなるべく書かない方針ですが

迷い猫オーバーラン! 第09話「迷い猫、泳いだ」

が、どうも気になって何回も見返してしまいます。
ぶっちゃけこの回、出来は大したことないと思う。
でもシリーズ上重要な台詞がいくつかあるのと
マスターショットの排除や必要性が不明瞭なカメラワーク、
本編に活かされてないアバンや妙に抑制された演出など諸々が気になって
なんだか謎の多い回です。

つまり計算してやってるんだか、出来てないんだかわからない。


窮屈な電車内シーン以降徹底してアイレベルが中段に固定され
俯瞰もアオリも一切ないので動きにはメリハリがない。
乙女姉さんのポロリだの、漁師小屋で巧から距離を取る文乃だの
レイアウトが全然なってないので何をやってるのかが絵でわからない。

しかし、ずっとイライラしている文乃を見てると
なんでそこまで切れてるんだこいつ、と思いたくなるわけですが
それでもじっくりと見ていくと
<ああそうか、わかってないのは巧のほうなんだ>
という真実がちゃんと伝わってくる。

いろいろ出来てないことが多い割に
ココがちゃんと伝わるからシリーズ内でヘンに浮くことはない。
というより、09話の時点でこれを表現しておくことで
クライマックスへと綺麗に繋がるわけで
そこだけはちゃんと抑えられてるんだなという気はする。


t02_12.25_[2_23.52.28]

巧「ちょっと怒ってるご様子。てことは、内心喜んでるってことか
ここですね。
巧は文乃を「オオカミ少女」として理解できてるつもりですが
実はたいして理解できてない
わけです。
文乃の気持ちは巧には伝わっていない。
09話の時点ではこれを確認できてればそれでいい。



t04[20.37.51]

見事だった波の表現、これは実写合成にも見えるけど
フルCGなのかな。サンジゲンだし。



t05_15.17_[00.00.09]

演出でよくできてたのはここ。

小屋に入る瞬間に巧と文乃の立ち位置が一瞬で鮮やかに入れ替わる。
そのあと文乃が下手のまま雷鳴で抱きつきのシーンが自然に。


t03_12.25_[2_23.52.28]

直後にボートが流され、文乃が一方的に巧を責めるシーンでは上下逆転。
上手いです。
まぁこの直後、「何故離れる?」の表現で失敗してますが。







スポンサーサイト

category: アニメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sajiya.blog89.fc2.com/tb.php/195-8b9c3f30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。