大匙屋

健康第一

2009アニソン編曲語り[5/5] 「ハヤテのごとく!!」ED  



「本日、満開ワタシ色!」(「ハヤテのごとく!!」ED)
歌:桂ヒナギク with 白皇学院生徒会三人娘
作詞:くまのきよみ/作曲:磯部篤子/編曲:増田武史

C調カノンコードで真面目で優等生な委員長キャラとなると
面白味がまったくない歌になりそうだが
コーラスというか合いの手を入れることで
一気に魅力的な曲になってしまう。
「みなみけ」「ひだまり」等のユニゾン曲と雰囲気が違うのは
この構造がニコ動みたいになってるからだろう。

合いの手は三人娘とヒナとの立ち位置に依拠していて
みんなで放課後にカラオケを楽しんでいる様子でもあり
別視点で設定上の各人の関係性を表現したようにも取れ
多重構造と意味的曖昧さが感情移入を誘発する。
もちろんこれはギミックだけど、例えばエクリップスなんかに
決定的に不足していたのはこういう遊び心だったと思う。

サビ「自由な色で(D)広げ(B7)たい」 のB7で
続く「(Em)ナミダもきっと」のEmがグっと引き立っていて
ナミダという詞にかかる微妙な切なさがやたら気持ちいい。

こういう作りの曲だと、どこからどこまでが分業なのか
曲を聴いただけでは理解しにくいので難しいな。
オケ自体はコテコテの電波チューンだが
この曲に関してはそれも計算上のことだろうし。

増田武史さんはスマイルカンパニー所属で
ジャニーズや竹内まりや作品などのギタリスト&アレンジャー

それにしても「イエーイ」なんていうフレーズを
こうも小気味好く使えてるのはばくはつ五郎以来の感動。








カノンコードというのは聞きやすく、耳に馴染みやすく、売れやすい
日本人好み100%の魔法のような定番コード進行で
膨大な数の歌謡曲に昔から採用されているものです。
おそらくはヒナギクのティピカルなキャライメージに沿うかたちで
あえてこういう定番進行を使用しているのでしょう。

シャレでこんなん作ってみました。音量注意。





メリークリスマス。みなさんよいお年を。





スポンサーサイト

category: アニメ

tb: 0   cm: 1

コメント

来自台湾的众多的顾客怎么来这里?
非常不可思议。

URL | 大匙屋 #pBoZlR9Y
2009/12/28 04:35 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sajiya.blog89.fc2.com/tb.php/187-bbd19bf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)