大匙屋

健康第一

2009アニソン編曲語り[2/5] 「プリンセスラバー!」ED  

笑いが取れなかった


*********************



「S.S.D!」(「プリンセスラバー!」ED)
歌:yozuca*/作詞・作曲:yozuca*/編曲:黒須克彦

マッドチェスター以降のダンス&ロックの流れは
結局ゼロ年代通して続いちゃった感じだけど
ああいうキャッチーでノリのよい、ある意味オタ好みの音楽を
なんでアニソンはこぞって参照しないんだろうと思ってた。
ロリ系美少女アニメが全盛で、声優が高音で歌うキャラソンは
どうしてもチップチューンやエレクトロ方面と親和性が高いのと
ここ数年Perfumeなんかのブレイクがあった影響で
ギター曲が作りづらい状況もあったのかなと。

アニソンってのはブラス&ロックとフォーク&エレポップに
大別できると思うんだけど
その中でダンスっぽい音って結局ずっと4つ打ちしかない。
別にそれが悪いことだとは言わないけど
さすがにもういいだろうと思ってたら
最近またモロに小室進行の曲がヒットしてる。
やっぱり好きな人が多いってことなんだろうな。

プリラバも萌えアニメだったけど、最近の作品にしては
ロリ要素が排除されていて、ちょっとニッチな方向性だった。
でもロリ排除はこの先必ず今以上の需要が見込める商売になる。
こういう作品にUKガラージのリズムを持ってくるのは慧眼。
美少女アニメのEDに内省的な歌を使うわけにもいかないので
ひたすらアッパーな曲調になるのは致し方ない。
アニソンでこれを取り入れたのはちょびっツひぐらしだったかな。
後者はグラウンドビートかもしれないけど。

プリラバはOPのストリングス&ベースラインもよかった。
このプロジェクトは良質なスタッフに恵まれてる。
是非なんらかの形で続けていくべきだと思う。
DVDのおっぱいとかは別にいらない。




スポンサーサイト

category: アニメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sajiya.blog89.fc2.com/tb.php/184-acd4dee5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)