大匙屋

健康第一

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ABC部数厳格化で押し紙は消えるか  

「ABC部数」厳格化におののく新聞業界
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20090303-00000000-facta-bus_all

社団法人日本ABC協会(新聞・雑誌の部数公査機構)の調査が来年度中にも
厳格化される。
「新聞再編・淘汰に拍車がかかる」(全国紙幹部)と業界は青ざめている。

新聞広告の掲載料や折り込みチラシの枚数を決める基礎データとなるABC部数は、
かねて新聞各社の「押し紙」行為により、信頼性を問われてきた。

ABC が07年9月までに全国79紙の販売店を調査した結果「正常」だったのは
46店のみ。残りの店では帳簿の改ざんや、本社からの配送部数と実際の
配達部数に異常な隔たりが見つかった。ABCは今後、新聞社本社と販売店双方の
実地調査に加え、工場から販売店を経て各戸配達される流通各段階で調査を
行うことを検討。「実売に近い数字を出す」(関係筋)という。



このニュースは当然新聞・テレビでは報道されないし
元々ソースも明確じゃないせいかあんまりネットでも話題になってなかったので
ちょっと取り上げてみる。
三橋貴明さんは「(押し紙は)普通に詐欺行為。ABC協会に圧力を掛けているのが
麻生政権だとすれば、昨年九月以降の大手新聞社の麻生叩きは色々と納得がいく」
と書いていた。

押し紙の実態解明と健全化が達成されれば
偏向マスコミの社会的影響力は弱体化することは間違いないけど
ほんとにそんなことできるのか?
そもそもABC役員には各新聞社幹部が大勢いるし
自浄作用なんて100%ありえないあの業界で実態解明とか健全化とか無理だろう。
だとしたら本当に内閣府・公取委の圧力かなあとも一瞬思ったけど

http://markets.nikkei.co.jp/kokunai/hotnews.aspx?id=MMMAc1002006032009
電通、2月の単体売上高20.8%減 10年ぶりの落ち込み

>新聞広告が36.7%減と過去最大の落ち込み

日本ABC協会の会長は成田豊(電通最高顧問)だし
今回の発行部数厳格化は普通に景気後退を背景にした
広告出稿価値の判定整理の線っぽい。

逆にそのほうが押し紙のビジネスモデルにメスが入る可能性は上がる。

政府・自民など、叩きやすいとこしか叩けないマスコミの体質は
今後悪質化してくだろうね。なにしろ広告主様はもう絶対に叩けないし
広告主様である経団連の意向と一致した景気対策も叩けない。
だから麻生を執拗に人格攻撃するしかないんだろうけど、
そんな調子じゃ読者は離れていく一方だろう。
某変態新聞は創価学会に擦り寄る腹かもしれないけど。

スポンサーサイト

category: 雑感

tb: 0   cm: 2

コメント

これからなるべく
「いりません」
ってドア閉めないことにします・・・。

URL | Q-works #-
2009/03/08 00:27 | edit

販売店は地獄だろうねー

URL |  #-
2009/03/08 03:04 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sajiya.blog89.fc2.com/tb.php/144-095ff80b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。