大匙屋

健康第一

2008年 勝手に決めるアニソン名編曲ベスト3  

12/27追記
私も人の子なのでカトゆー家さんにリンクしてもらったり
大勢の方に見に来てもらえるのはありがたいというか恐縮なのですが
このエントリーは、ふつうに感想サイトによくある
「オデの好きなアニソンはこれとこれ~」みたいなごくつまらん話ですよ
過度な期待はなさらないでください




今年聴いたアニソン アレンジ部門ベスト3を勝手に決めて紹介します。
曲や詞や歌手など個人的にどうでもよくて、編曲ありきの選考です。
まあ去年もやった企画なんですが、ネタ切れということで今年もやるかと。

しかし、今年はいい曲多かったですよね。
たった3曲選ぶったって無理だと思った。
とりあえず「これはどう聴いてもJ-POPではなくアニソン」を条件に
最後は自分の好みだけで強引に選びました。これならカドは立つまいて。


パステル/村田あゆみ
「まかでみ・WAっしょい!」ED
作詞:辻純更、作曲・編曲:オーノカズナリ



ヴァイオリンの全編ピチカートってのは
アニソンじゃなきゃ到底できない発想だと思うんですが
このアレンジはエレピとの相性が見事です。
弾け飛ぶようなドラムのフィルインも気持ちいい。
実際には演奏不可能じゃないかと思うフレーズもあるので
おそらくバックは全部打ち込みだと思うのですが
ユニゾンのずらし方やパンの振り分け方も立体的で
聞いてると自然に体が動きます。
こりゃ面白い人を見つけたって気分ですよ。




セキレイ/歌:結(早見沙織)・月海(井上麻里奈)・草野(花澤香菜)・松(遠藤綾)
「セキレイ」OP
作詞:ヤスカワショウゴ、作・編曲:神前暁
Strings Arrangement:高田龍一



どことなく菊池俊輔風。懐かしさのようなものを感じさせる原因でしょうか。
けっこう多くの人が「ゲキテイ」を連想すると言っていたのが不思議だった。
僕は最初聴いた時キャンディーズの「春一番」を思い出したんですが。

A:シンセベースとピアノ
A':弦のスピッカートで緊張感を盛り上げ
B:ゆったりとレガート、じわじわサビの高揚感につなげる
サビ:転調と同時に強烈なブラスのアタック→グリスダウン
弦は中音域から下の和音で雄大に空間を広げ
ブラスは単音でメロの休符にあわせてリズムを引っ張る
ここが一番盛り上がるとこですね。ブラスはサビにしか使われていないのに
やたら強く印象を残します。コンビネーションが利いてるってことですね。
あらゆる音がヘタッピな歌を上手に包み込んで引き立てる。

メロディは2,6抜き短音階をベースにサビはブルーノート
菊池俊輔と書きましたが、宙明さんにも通じるような
かつてのヒーロー物アニソンの王道みたいな曲/アレンジです。
でも多分これも全部打ち込みですよね。レガート処理とか上手いな。
神前さんにしろ高田龍一さんにしろゲーム音楽の出身なので
ピッチベンドのデータ処理など朝飯前なのかもしれない。
ていうか、僕が無知なだけで
すでにそういうソフトウェアもとっくに実用化されてるんだろうか。

神前さんは今年からブラスを意欲的に使い始めた印象があります。
来年あたりジャズアレンジにも手を出してくるんじゃないですかね。
いずれにせよ次に何を見せてくれるのかが毎回楽しみなクリエイターです。




Beautiful fighter/angela
「屍姫 赫」OP
作詞:atsuko、作曲:atsuko・KATSU、編曲:KATSU



去年はスルーしたので
今年この人は挙げておかないと…

この曲は、タイトルは何だかベタだけど
オクターブユニゾンのヴァイオリンとアコピの音色で惚れました。

弦の駆け上がり→サビ四小節ですでに「イイ!!」という感じで
心のクリトリスがぐちゃぐちゃです。キモくてすいません。
でもこういう大仰なアンサンブルが何の衒いもなくできるのが
アニソンのいいとこなんだ。演歌は別にして。

J-POPと呼ぶには詞も曲もこってり濃すぎる感じ。
というより、こんだけ才能あるのにアニソンにしか居場所がない。
こういう人は応援していきたいです。

angelaはKATSUさんが東京で同郷のatsukoさんと作ったバンドらしい。
けっこう下積み時代に苦労したという話だけど
バンドの名前はモトリークルーの曲からつけたそうで
それでいて、やってる音楽がこんなプログレ歌謡じゃ
メンバーの入れ替わりで苦労するのは当然なのかも。

しかしアレンジャーとしてのKATSUさんは
去年のエイジでは混声合唱をやったり
今年の薬師寺涼子の劇伴ではジャズアレンジもやってみせて
今回の屍姫ではストリングスアレンジも自分でやったらしい。
大月俊倫にもけっこう重用されてるようだし
来年は弦楽四重奏でもやっちゃうんじゃないだろうか。






スポンサーサイト

category: アニメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sajiya.blog89.fc2.com/tb.php/130-26fc4979
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)