大匙屋

健康第一

2015夏アニメ 六花の勇者  

■六花の勇者 http://rokka-anime.jp/




数百年ぶりに復活した魔神の討伐のため、天啓により選ばれた伝説の6人、「六花の勇者」が集う。
だが約束の地に集まった勇者はなぜか一人多い、7人だった。偽者は一体誰なのか?その目的は?
疑いを向けられた主人公アドレットは、世界最強の6人を相手に、潔白を示す戦いを始める。

というような話でした


異世界を舞台にしたミステリーという、ジャンルとしても珍しく、野心的な作品であり
まいど優美しなやかな高橋丈夫監督作品にしては今回お色気が抑制的で、硬派な作り。
全編を通じて僕はとても楽しく拝見したのですが、ビデオ売上はかんばしく無いようです。

作画やカメラワークもぐるぐる大回転とか序~中盤は意欲にあふれ見応えありますが、
さすがに終盤につれ、目に見えて息切れしている。


7612015009028_080240530.jpg


私見ですがアニメで「原作つきミステリ作品」というものは
内容に関係なくWEB上で話題になりにくい、バズりようがないと思う
まあ、anotherなど例外もありますが

原作既読者は新規視聴者に配慮して極力ネタバレを避けようとするだろうし、
未読者も既読者のもたらす情報に近づかない。
物語が核心に近づくほどファンの口は重くなり、話題は分断され、独自の考察もしづらく、
WEB上に活発なファンコミュニティが形成されにくい。

ムーブメントが起き難いので、裾野も広がらない。
体力知力を備えた万能型イケメンが主役で、愛嬌たっぷりの美少女が前面に出てくる作品でもないので
いわゆる萌え豚が途中参入しにくい面もあった

「六花の勇者」というタイトルからも、内容を容易には想像しにくいですね。


7612015008008_140550110.jpg7612015008008_140590430.jpg7612015008008_140550340.jpg


それぞれの勇者たちの多彩で風変わりな戦い方が大きな見所です。
それに対し驚異的な回避スキルと思考能力、命がけの攻防しながら無実証明、
さらにロマンスまで挟んでしまう主人公まさに地上最強

誰が偽者なのかまったくわからないという話なので主人公以外はモノローグが一切使えない、
どうしても個別に理解や感情移入がしづらくなる、演出的不利さもあるなかで
各人物を個性豊かに描いている点は評価に値すると思う
設定がよくできてるんですね。

ただチャモが結局連携に対処できてなかったり噂ほどではないように見えたり、
山びこ放送直後のナッシェタニアの転向が粗略に見えたりと多少の不満は残る


#10
7612015009028_060490090.jpg7612015009028_060480510.jpg


内容に関して唯一アンフェアだと思ったのはフレミーの説得に感情を利用してる点
これは相手に対し、真実から目を逸らさせる一種の搦め手であると思う。
アドレットの抱える「無実の立証」という問題が、
フレミーがアドレットという存在を受け入れるかどうかの感情的問題に摩り替わっている。

アドレットは周囲に対して自分の無実を論理的に立証しないといけない立場。
ここでの告白は、事件の真相とは無関係に、相手が孤独であるほど効果がある。
こんなふうに感情を揺さぶって他人を支配しようとするべきではないし、
そうなる可能性がある以上は自重するべきだったと思う。
でもアドレットにはむしろ告白の効果に期待してる、つけ込んでるところがある。

もちろんこれは緊急避難、あるいは論戦のテクニックと受け取ることも可能だけど
それは少なくとも主人公のすることではない、誠実でない、相手をなめている。
まあ、フレミーも落ちちゃうんだけれども


#12
7612015009028_080370540.jpg


「チャモが見つけたんだよ!」
祭壇に物的証拠があるのなら、今までの戦闘は全部要らなかったことになる・・・
それに、なぜモーラが7人目ではないのか?という答えにはなってないような。
いずれにせよクライマックスにわざとらしく持ってくるほど決め手になってないというか、
石版が壊れたのは単なる偶然だ、と言い張ることも可能だったはずですよね。


7612015008008_150240240.jpg


エンディング
最終的には、あれだとカタルシスより徒労感のほうが強いと思うんですよ。
じっくり丁寧に描かれた幸福な作品ではあった、でも売上的には続編はなさそうだし、
これで良かったのか残念だったのか、複雑なところです。



スポンサーサイト

category: アニメ

tb: 0   cm: 0

2015夏アニメ ケイオスドラゴン赤竜戦役  

■ケイオスドラゴン 赤竜戦役 http://chaosdragon.red/

7612015009004_020380220.jpg


二つの超大国に挟まれ翻弄される小国ニルカムイの元王子イブキが
混乱の中、国の守護神である赤の竜と契約し、呪われた竜の力を得たのを契機に
多くの出会いを経て、忌むべき運命を受け入れ、やがて新王として立つまでを描く

というような話でした


7612015009004_020180200.jpg


登場人物が大変多く、三ヶ国それぞれの立場や目的など入り乱れて諸関係が複雑であり
タイトルどおりのカオスな雰囲気です。
そんな中、繊細な少年が苦悩しながら運命と向き合っていく様子はうまく描かれていますが
そもそも物語が大筋でどこへ向かっているのかが少々わかりにくく、
12話でやるには無理のあるボリュームだったように見えます。


7612015009004_040000300.jpg


この作品、この竜という種族が欲張りなのか
複数人と同時契約するという設定で、そこがダメな気がする。

赤い竜はイブキと契約していて、一方で赤い竜が狂って各地で暴れていると。
それが赤い竜はイノリとも別途契約してたせいである、という話になる。
時系列的には、よその町で狂って暴れてる赤い竜が
シュカでイブキとふつうに契約したことになるわけで

その赤い竜を調査討伐する目的で調査隊として火山に行くんだけど、
赤い竜は契約の履行においてイブキと一応の会話が成立しており正常に見える、
と思いきや条件により呼びかけに答えてくれなかったり、
イノリが使役してる時はイブキの呼びかけは無視されたりで、
要するに関係が不安定で信頼性がなく、そこが見ていて混乱する。


7612015009029_050500160.jpg


イノリの憎悪が激しくて赤竜を飲み込んだということらしいんですが
わかりにくいんですよ。
爪を返したら狂気から正常に戻るというのも意味がわからない。

イノリが魔素のせいで怨念のカタマリみたいになってラスボス化したのを
イブキが赤竜を使役して倒す、みたいなシンプルな話ではダメだったんですかね。


#07
7612015009004_140460160.gif


このエフェクトかっこいいですね
見所はそんなに多くなかったけど作画はおおむね安定していた、キャラデザインも大変可愛い
でも終盤少し絵が乱れる部分はある

スワロウは好青年だった、妖剣殿下が最終的に彼の手に渡るのかと思ったけど違った
あとロウチェンハは――ガクショウはともかく、ウルリーカを屠った時点で物語から相応の報いを
受けるべきだろうと思ったけどそれも違った、正直いって釈然としない


#09
7612015009004_040150410.jpg


09話いのり急変ビッチ化ですごいワクワクするんですけどね。
どんだけ無茶をしてくれるのか、ブチ切れて世界滅ぼす方向に行って欲しかったですが
せいぜい町の一部を破壊する程度のはじけ方なのが惜しいです。




category: アニメ

tb: 0   cm: 0

2015夏アニメ クラスルーム・クライシス  

■クラスルーム★クライシス http://www.classroom-crisis.com/




火星・第四東京都の「霧科科学技術学園」にある先行技術開発部=A-TEC(エイテック)の学生達は天才集団。
彼らは午前中は高校生、午後は親会社「霧科コーポレーション」社員として先端技術の開発にあたっていた。
そこへ転校してきた「霧羽ナギサ」が先行技術開発部長に就任、級友兼上司としてA-TECリストラを宣言する。

というような話でした


7612015009029_140450010.jpg7612015009029_130510230.jpg7612015009029_130040280.jpg


完全なヘイターとして登場するナギサですが、
特進クラスの異常な学力に着いていけなかったり文化祭では下っ端扱いされたりで
効果的にスキや弱みを見せ、順当にクラスに馴染んでいきます。

この作品、「半分高校生」という設定は必要なのかという評をたまに見ますが
少なくともナギサの年齢相応の表情を引き出すのには有効だったはずです。
ビジネスサイドとのギャップや、直情型の瀬良カイトとの対比もうまくいっている


#07
7612015009016_080130440.jpg7612015009016_080130441.jpg


シリーズ構成に関して、不備とまでは言わないけど
各話エピソードでA-TECの窮地をナギサが全力で救う話があれば良かったと思う。

次兄を追い込む#09までにナギサはA-TECにとって「面倒なお客さん」の域を出ておらず
仲間たちにとって信頼できるクラスメイトにはなりきれていない。
#07でイリスと花子をA-TECが救うエピソードがあるが
あそこでナギサが重要な役割を得て活躍する場面があればよかった。

ナギサとA-TECにいったん強く揺るぎない信頼関係を結ばせておけば
#09での次兄への謀反=A-TECに対する裏切りへの葛藤がもっと生きる。
さらに#10での長兄追い込み=ATEC解散撤回動議提出への焦りと拙速ぶりも、より生きたはず。


7612015009029_130510060.jpg7612015009029_130500160.jpg


科宮の替え玉のプロットは、まあ、あってもいいけど
あまり物語に活かされていないなと思う。無くても話は通じるだろう。
二人の関係を承知してる人物が作中に一人もいないから、あまり意味がない。(※1)
復讐と替え玉でナギサの行動目的は二重になり、多少なりと混乱を招いてる気もする。

そういえばイリスのトラウマがどうやって克服されたのかもよくわからなかった。
イリス周りは尺を割いたわりに、けっこう雑だと思う。


(※1)おそらくこれは二期制作に色気を出したプロットで、霧羽父が出てこないと話として動かない

#11
7612015009016_090270400.jpg


#11のラブシーンロマンティックで素晴らしかったです。作画も気合入ってた。
作画といえば、メカは全体的に残念な感じだったです




以下、結末に関して

7612015009029_130050230.jpg7612015009029_130060570.jpg


クラスルーム★クライシスなのにクラスルームを放棄してしまうのは正直どうかと思う。
ATECは存続し、兄社長に軍事産業進出を断念させ、水槽送りにするのが
真の逆転手であったはずと思う。あのエンドは60点というところ。

水槽というのはこれ


7612015009016_070370540.jpg

category: アニメ

tb: 0   cm: 0

イアキさんの増尾昭一MAD2/王立宇宙軍  




イアキさんによる増尾昭一MADのVol.02が出来たようなので
告知しておきます。00年代多めだそうです。
詳細はYouTubeの頁にあるみたい

去年のitoさんとの配信以降、増尾関連の啓蒙はイアキさんに任せっぱなし
恐らくいま日本で一番、増尾さんに私淑している作画マニア/ブロガーが彼でしょう
本人は燃え尽きているので僕が紹介w


ちなVol.01は以下









王立増尾パート

去年の配信ではきちんと触れなかったんですが
「王立宇宙軍」(1987)の増尾パートは飛行訓練のあたりであろうと思います。

7602015009001_190420130.jpg7602015009001_190420350.jpg


第3スチラドゥと呼ばれる空軍のプロペラ戦闘機
多分デザインも増尾さん本人じゃないかと思うんだけど確認取れてない
でも増尾メカですよねこれ、どう見ても
※ツイッターでご指摘をいただきました。増尾さんのデザインではないとのことです


7602015009001_140160490.jpg7602015009001_140170330.jpg7602015009001_140170080.jpg7602015009001_140180040.jpg7602015009001_140170190.jpg7602015009001_140180520.jpg7602015009001_140200110.jpg


雲の層を越えたあたりから違う人かなあと思ってたんだけど
イアキさんのMADを見てたら増尾さんで間違いないと確信するようになった
多分練習機搭乗~離陸(*)、飛行~着陸前のカットまで増尾さんで合ってると思う
人物のカットは作監修が入ってるか、別の方が描いている


(*)コメント欄にて情報いただきました。離陸シーケンスのうち
「タキシングしながらのフライトコントロールチェック」
「ランウェイエンドでエンジンパワーを入れたら前輪が沈み込むところ」
以上は山内則康さんの原画とのこと。ソースは「トビモノガールズ 山内則康画集 」(2009年刊)
情報ありがたいです



7602015009001_1401603b02.gif


垂直翼が作るカゲの動きと、雲間に入るときの暗転いいよね
手描きで尺もパースも破綻せずここまで描ける人ってもう少ないんだろうなあ


7602015009001_140480090.jpg


第3スチラドゥはほぼ全部増尾さん原画か、増尾チェックが入ってると思われる
コピック特効がやっぱり特徴的なんで


7602015009001_140220590.jpg7602015009001_140270520.jpg


このへんはでも、わからないなー
相当うまいけど、増尾破片ではない感じだし



7602015009001_140510590.jpg


この止め絵の車両も、増尾さんが描いてるか、あるいはブラッシュアップしてる感じがしますね


category: アニメ

tb: 0   cm: 2