大匙屋

健康第一

チャレンジャー事故と本谷煙  

遅くなりましたが先日の増尾特集の配信をご覧いただいた皆さん、お疲れ様でした。
僕は開始30分経たずにヘロヘロだった。ああいう長丁場は年齢的にもう無理かもという気がしてます。
いあきさんの若い才能が開花しそうなので、あとはもう全部彼に任せたい(ゲス顔)
いとうさんのブログから録画が全部見られるようです。見ないでください。


2014_07_31_07_48_490.jpg


コレ言うつもりだったけど言い忘れた、みたいなのは後から後から思いつくもので――
本谷煙の業界全体への影響については簡単に触れたけれど、
ぶっちゃけ僕は結果だけを見て、後出しジャンケンで語ってるに過ぎません。
1988年夏のAKIRA公開時、僕はそれをたしか新宿の劇場で見たけれど、
本谷パートは完全にスルーしてました。凡眼もいいところ。

あのパートの典拠については「ああこれはあの、チャレンジャーの煙やな」というのがすぐにわかった。
というよりこれは、当時あの映画を見た人なら<わりと誰でもわかった>と思う。
さかのぼること二年前、1986年正月のチャレンジャー事故の記憶は、まだ非常に鮮明であったから。
当時世界中で大きな話題となって、事故の映像も長きにわたり繰り返し放送されましたし。



長いので、無理に見なくてOK





なんとなくわかりますかね。

映画「AKIRA」には他にも見るべきところがそれこそ山ほどあったのと、
典拠が即座につかめた分だけ、あのパートへの興味は薄れたように思う。
結局のところあの本谷パートの素晴らしさが僕に理解できたのは、ずいぶん経ってからです。
だから本来、本谷煙の影響について偉そうに語る資格など僕には一切ないはず。

事故の映像を世代的に直接目にしていないはずのいあきさんや
多分いとうさんもそうなんでしょうけど
素直な、フラットな目線で見られる世代の人たちが本谷煙を高く評価してるのを見ると
自分的には深く恥じ入る気分。



ところでチャレンジャー事故のケムリ(吐き出されたケムリが通常の送りの作画ではなく
生クリームのようにその場に残っていく表現)を参照したと思われる
当時の作画は他にもあるんで、ついでに1つ紹介しましょう


OVA ドミニオン OP (1988)

時期的には1988年の春だからAKIRAより少し前
たぶんこの作画はチャレンジャー事故がなかったら描けなかったと思う。
蒸気以外、オフホワイトで埃や煙を塗る発想自体もほとんど無かったんじゃないかなあ

このOPは加藤茂さんというベテランの方の手による一人原画
加藤茂さんは有名なところだと1stガンダムのOPとか描いてますね。
ちょっとテレコムっぽいというか友永さんぽい爆発もあったり、ポップな仕上がりです。(→Youtube

部分スロー



もしチャレンジャー事故がなかったらドミニオンOPはこうなっていたはず、というのが
その友永さんの作画



名探偵ホームズ #05 (1982)

もちろんこれも素晴らしい作画。
この両者の違い、なんとなくわかりますかね。





スポンサーサイト

category: アニメ

tb: 0   cm: 0

gif分割テスト  

2014_07_31_07_48_490.jpg


A

できあがった1枚のアニメGIFをGIMP2.8で三分割

B

IrfanViewで一括トリミングした素材3パターンを個別にアニメGIF化 (一部座標は調整ミス)


大きいアニメーションgif画像を複数に分割して鯖のアップロード上限をクリアしようという試み。
これだけだとなんか無愛想なんで、あとで記事も書きますね

※追記
RSSリーダー等で見るとレイアウトぶっ壊れるらしい。よくわかんないし、まあいいや

category: アニメ

tb: 0   cm: 0

WEB配信のお知らせ  

久しぶりにいとうさんの配信におじゃましますよ
今回はガイナックスとか増尾昭一特集らしいです。誰それ!
イアキさんというヤングなブロガーの方と語れるので楽しみです!誰それ!
以下詳細コペピペ


38db4232.jpg

【時間】

2014/7/19(土) 21:00~

【配信URL】

http://shikohitomakoto.ninja-web.net/

【出演者】

いとう、大匙屋、井秋秀治(イアキ)

【配信内容】

アニメーター偉人録FINAL 

総力特集! 増尾昭一 

~カラー/GAINAX・庵野秀明作品とメカ・エフェクト作画の軌跡~





今回は『ふしぎの海のナディア』『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』で知られる増尾昭一さんを総力特集でお届けします。
80年代前半、摩砂雪、高橋ナオヒト(音無竜ノ介)と共にスタジオジャイアンツに入社した氏は、数あるSF・アクションアニメに原画、作画監督として参加。
メカ・アクションアニメーターとして質・量共に充実した仕事を生み出しました。中でも戦闘シーンにおける爆発作画は「増尾爆発」と呼ばれ、氏の作画の個性の一つとして知られています。
その後、作画スタジオ・グラビトンを結成。西島克彦、伊藤浩二、庵野秀明をはじめとする同世代の若手アニメーターと活動を共にしつつ、GAINAX作品のメインスタッフとして参加。
『王立宇宙軍 オネアミスの翼』では助監督、『トップをねらえ!』では演出として作画と共にその腕を奮います。
90年の『ふしぎの海のナディア』では、氏の大得意分野でもある戦艦作画のスペシャリストとして、番組終盤で登場する「Nノーチラス号」の作画を一手に引き受け注目を集めました。
以降は旧GAINAXスタッフが設立したGONZOなどでも活躍。作画のみならず演出家、デジタルエフェクト方面のディレクターとしての仕事も多数残しました。
近年はスタジオカラーに所属し『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』の特技監督としてエフェクト画面の手描き・CGのハイブリット効果を実現し、作品全体のビジュアルに貢献しています。


【紹介作品】

・戦国魔神ゴーショーグン(1981)作画
・六神合体ゴッドマーズ(1981~1982)原画 
・さすがの猿飛(1982~1984)原画 
・プラレス3四郎(1983~1984) 
・超時空世紀オーガス(1983~1984)原画
・超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか(劇場/1984)作画監督補
・ダーティペア(1985)原画
・くりぃむレモンPART4 POPCHASER(OVA/1985)原画(ぬるちひるこ名義)
・幻夢戦記レダ(OVA/1985)アニメーター
・メガゾーン23(OVA/1985)原画
・魔法のスター マジカルエミ(1985~1986)原画
・超獣機神ダンクーガ(1985)OP2原画
・戦え!!イクサー1 Act.I(OVA/1985)原画(ぬるちひるこ名義)
・うる星やつら3 リメンバー・マイ・ラブ(劇場/1985) 原画
・プロジェクトA子(劇場/1986) メカニック作画監督 原画
・ダーティペア(劇場/1987)
・戦え!!イクサー1 ACT.III 完結編(OVA/1987)原画(ぬるちひるこ名義)
・オネアミスの翼 王立宇宙軍(劇場/1987)助監督
・プロジェクトA子2 大徳寺財閥の陰謀(OVA/1987)原画
・魔女っ子クラブ四人組 A空間からのエイリアンX(OVA/1987)原画
・破邪大星ダンガイオー(OVA/1987~1989)原画
・メタルスキンパニック MADOX-01(OVA/1988)原画
・ダーティペア(OVA/1987~1988)エンディング原画
・AKIRA(劇場/1988)原画
・トップをねらえ! Gun Buster(OVA/1988~1989)演出 原画
・クラッシャージョウ 氷結監獄の罠(OVA/1989)原画
・クラッシャージョウ 最終兵器アッシュ(OVA/1989)原画
・バオー来訪者(1989) 原画
・冥王計画ゼオライマー(OVA/1988~1990)原画
・ふしぎの海のナディア(1990~1991) 絵コンテ 演出 メカ作監 原画
・サイレントメビウス(劇場/1991) 作画監督 原画
・EXPER ZENON エクスパーゼノン(OVA/1991) 原画
・SILENT MOBIUS THE MOTION PICTURE(劇場/1991)原画
・帝都物語(OVA/1991) 原画
・おたくのビデオ(OVA/1991)演出 原画
・ジャイアントロボ THE ANIMATION 地球が静止する日(OVA/1992~1998) スペシャル・ゲストアニメーター スペシャル・ゲストキーアニメーター 原画
・無責任艦長タイラー(1993) メカニックデザイン 原画
・紅狼(OVA/1993) 監督、脚本、絵コンテ、原画
・TYLOR The Irresponsible Captain AN EXCEPTIONAL EPISODE ひとりぼっちの戦争 Tylor's War(OVA/1994) メカニックデザイン メカニック作画監督
・Angel Cop(OVA/1989~1994) ストーリーボード アニメーションディレクター SPECIAL THANKS
・YAMATO2520(OVA/1995~1996)ビジュアルエフェクト演出 スペシャル・メカニック原画 作画監督 原画
・新世紀エヴァンゲリオン(1995~1996) 演出 原画
・彼氏彼女の事情(1998~1999)原画
・鉄コミュニケイション(1998~1999)原画
・ゲートキーパーズ(2000) 超科学エフェクト メカ設定 メカ作監 原画
・無敵王トライゼノン(2000~2001) 原画 15話
・シックス・エンジェルズ(劇場/2002)
・ガン×ソード(2005)原画
・ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 特技監督、原画
・ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破(2009) 特技監督・原画
・ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q(劇場/2012) 特技監督・原画
・宇宙戦艦ヤマト2199(2013)原画
・蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-(2013) 原画



category: アニメ

tb: 0   cm: 0